花そよそよ

折々の花たちの囁き

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イギリスガーデン巡り…3

2014-07-05 22:06:35 | 英国ガーデン巡り
6/22・・・3(2日目)

ハイドパーク (Hyde Park)

公園に入ると両側にガーデンがありました。
セージやラベンダー グラス類などが植えられ
紫系で統一さてていました。


入り口には地図があって 
自分がどこにいるか分かるように
矢印の所に「YOU ARE HERE」と
赤く書いてありました。
自転車の通る道もしっかりマークがあります。
公園内の詳しい位置関係だけでなく
周りの地下鉄の駅やバス停も書いてあったので
ここからどこかへ行こうとするのにも便利です。


園内を歩いていたら
リスがピョンピョンしててビックリ!
こんな町の中にいるなんて。
近づいたらすぐ逃げちゃって木の上へ。
追いかけて撮ろうとしても
すばしこく枝から枝へ。。。
かろうじて何枚か撮れたので それを。








ハイドパーク内の電灯がまだ灯っていて。


もうそろそろ~かなと帰りつつ。




入り口近くに戻ってきました。


通りを渡ったら花壇に紅白のペチュニアが咲いていました。
後ろにはマーブルアーチが見えます。


逆さまの馬の首の彫刻があって。
別の所には象が逆さまになったのがあったけど
前衛芸術?
目印になってよく分かったけど。(^_^;)




近くの噴水がきれいだったけど
昨日のゴミがあっちこっちに散らばって
興ざめ!
ゴミ収集がまだ来てなかったんですね。


別のストリートを通って帰ってきたけど
やはり建物に目が行きます。
2階のバルコニーには 
頂点が丸く刈られたトピアリーが
幾つも並んでいました。


紋章がクラシカルで素敵です。
「CUSTODI CIVITATEM DOMINE」と
金地に赤く印字されてますが
どういう意味なんでしょうね?
一緒に行った友達が教えてくれました。
DOMINE はラテン語で「主よ」とのこと。
ネットで他のを調べてみたら
CUSTODI は番人
CIVITATEM は市民のようです。
主よ 私たち市民を守ってくださいとの意味でしょうか?
どなたかご存知でしたら
教えてくださいね。


屋根の上には煙突が4本あり
各部屋に繋がってるそうです。
窓の上部に逆台形の飾りがあったり
ベージュの帯の模様や
バルコニーのフェンスが素敵だったり
長方形の飾り彫刻が幾つもあって
見るのが楽しいです。


丸い実は 鈴かけの実かな?


小鳥を見つけたけど 何ていう名前かな?
(こちら少し望遠で。)


分からないまま 超望遠で。


門灯が面白くてパチリンコ。


落ち着いた雰囲気の寄せ植えが窓辺に。


ねじれたトピアリーが面白いですね。
寄せ植えは紫系で。


またキイ公園の近くを通ってきました。
この時はまだ状態が分からず
もう一度行ってみました。
男の人がいとも簡単に入っていったので
入れるかも~と。
結局入れなかったんだけど。(+_+)


この日の朝食。
一番美味しかったのはオムレツ。
少し待って コックさんに焼いてもらいました。
中には紫オニオンや数種類の野菜が入ってて
最後に溶けるチーズを入れてもらいました。
オムレツは大きかったので
二人で半分ずつ分けて食べました。
クロワッサンの左隣 ベージュのハムが美味しかったかな。
生の野菜はあまり無くて トマトとキュウリだけ。
右のお皿のトマトは焼いてありました。
朝から夜まで「イングリッシュ・ブレックファースト」。
いつでもあるそうです。
不思議ですね ブレックファーストなのに。
コーヒーや紅茶は席に着くと持ってきてくれます。

- 2014 6/22 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
コメント   この記事についてブログを書く
« イギリスガーデン巡り…2 | トップ | イギリスガーデン巡り…4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

英国ガーデン巡り」カテゴリの最新記事