ただ気まぐれに…

Tsukaのブログ
おもにパソコン関連のパーツ購入の記録です。
2013秋からエアガン関連の記録も記事にしてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

H&K G36C 電動ガン購入 その2

2013年10月06日 | エアガン・モデルガン
UMAREX G36C Comptiton の簡単なレビューです。


  
セーフティ/セレクターレバーです。
白がセーフティ位置 セミオートとフルオート


アンビになっています。


リアサイトは六角レンチで左右と上下の調整とオープンとピープの切り替えができます。
  
ちょっとぼけてて見にくいですが…


ハンドガードは三方に20mmのマウントレールがついます。


ハンドガードは右側面のピンを押し込んで


左側面から引き抜きます。工具は必要ありません。

  
ストックの裏に抜いたピンを刺しておく穴が開いてます。


ハンドガードを前方に引き抜きます。

  
バッテリーのコネクターを接続し、だいたいこんな感じでハンドガードを閉めるのですが…
バッテリーはニッケル水素ミニS8.4V1100Ahが付属してました。


これがきつい、簡単にはまってくれません。
外部バッテリーボックスを利用したほうが楽かもしれません。
東京マルイのスタンダード電動のG36Cはどうなってるのか?


コッキングレバーは最後の位置まで引けます。このレバーもアンビになってます。

  
赤○がホップの調整ダイヤルです。

    
マガジンは470発装弾のゼンマイ巻上げ式です。
東京マルイのG36Cのマガジンと互換性があるようです。

赤○の蓋をあけてBB弾を入れ、マガジン底部のゼンマイを巻いて給弾します。
しかし470発連続で撃てるわけではなく
一定数(どれくらいだろう? 50くらい? まだ試して無いので)撃ったらまたゼンマイを…
はっきり言ってマガジン交換したほうが早いのでは?

マガジンのBB弾の残りが少ないと給弾できませんでした。
それとマガジンに弾が残った状態(ゼンマイで給弾された状態、画像の様にBB弾が見える)
でマガジンを銃から抜くと5発くらいこぼれます。

全体的に作りはしっかりしてます。剛性も高そうです。
しかし、けっこうつなぎ目のバリとかあります。ペーパで均したい位のも。
まぁ近くで見ると目立つ程度で普通に眺めてる分には気にならないと思います。
このあたりは個人差で気にする人も多いかも?


バレルのクリーニングをしてみましたが、意外にも汚れてませんでした。


ストックの付け根の部分、白○にはまっているピンを抜いて
赤○の黒いパーツ(名称不明?)を引き抜きますが
赤の矢印のところにポッチがはまってるので少し下に押す感じで引き抜きます。

  
1枚目の黒いカバーをコインか何かで回して外し、
2枚目のスプリングガイドを六角レンチで押し込みながら捻れば簡単にスプリングが外せます。
クイックスプリングチェンジシステムと言うらしいです。


スプリングはディチェーンの為に切断されてるかと思いましたが
意外にも切断されていませんでした。
弱いレートのスプリングが使われているのか、他の部位でディチェーンされているのか
私はまだ初心者なので、ちょっと判断ができません。
これから色々と勉強してみたいと思います。

一応、分解すると初期不良でも返品交換が出来なくなります。
分解は自己責任でお願いします。

以前に安かったので購入したライフルスコープをつけて見ました。


Bushnellと外箱にあります、中国製品です。
イルミネーションなし、3-9x40
ピントの調整は出来ないようですが3m以上離れれば問題ないです。
比較的にきれいに見えますので、まぁ最初のスコープとしてなら問題ないかと思います。


スコープ付属のマウント(ハイマウントタイプ)で簡単に取付完了。

      
マウントリングのぐらつきも無くしっかりと固定されてます。


レティクルはこんな感じです。シンプルで見やすいです。
ゼロインはまだしてません。


スコープの位置ですが、この画像の位置だとレンズカバーがフロントサイトが邪魔で
取付できませんでした。なので3段ほど後ろに下げております。

G36Cにはライフルスコープは似合わない気が…
今度余裕が出来たらドットサイトを購入して取り付けて見ます。

  
東京マルイのエアコッキング Vz61 スコーピオンとの大きさ比較です。

後は試射して大きな問題がなければ
当分、いじらずに遊んでいたいと思います。

撮った動画も編集してみたいと思いますのでまたよろしくお願いします。

では、今回はこの変で、また今度~



ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
« H&K G36C 電動ガン購入 その1 | トップ | 投稿テスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事