何となく歩いた結果

デジカメを持って色々な場所に出没し撮影した写真を公開。最近は東京の夜と里山をメインテーマに撮影中。システム開発の話題も。

東京夜旅 第218夜 銀座・暗い夜(1)

2011-03-31 00:21:25 | 東京夜旅(とうきょうよたび)
節電で銀座がすごいことになっている、という噂を聞いたので行ってみた。


先日見た渋谷なんてもんじゃないな、これは。


時間は20時前だけど、もう深夜の雰囲気。


ここ数日、計画停電やってないけど、これだけ節電していれば大丈夫、という気がしてくる。


裏通りもこの通り閑散としている、これじゃ飲食店関係はかなり厳しいだろう。


これは地震前の銀座4丁目。再びこのように明るい銀座は戻ってくるのは、いつのことやら…
コメント (2)

道ばたの花たち

2011-03-29 13:39:49 | 散歩写真
散歩の途中、道ばたに咲いている雑草の花。マクロレンズで近寄って撮影してみると思いのほか美しい、ペンペン草だってこの通り。


ホトケノザ。ちなみに花についての知識はほとんど無いので、辞典で調べながら名前を書いているため、間違えているかもしれない。


ハナニラ。誰も通らない山道で這いつくばって撮影。


ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)、うーん、美しい名前だ。


オオイヌノフグリ、ってこっちは、あまりにも可哀想だろう。


ニオイタチツボスミレ。

こういう地味な美しさに惹かれるというのも年をとった証拠なのかもな。
コメント (2)

菜の花畑

2011-03-27 21:28:06 | 散歩写真
菜の花畑を見に行った。


外房線本納駅から20分位歩いたところ、田んぼの真ん中でこの一角だけ黄色い絨毯。


菜の花の収穫をしている農家の奥様達が数人いたが、丁度、収穫を終えて軽自動車に乗って帰っていた。


花に囲まれ気分がウキウキしてくる、最近の暗い気持ちが癒される。


それにしても濃厚な花の香りがすごい。春が来たことを実感するな。


空は青空、まことにいい気分。ルンルン(死語)てな感じ。
コメント (2)

青空

2011-03-25 00:21:32 | 散歩写真
未曾有の大災害、
地震直後、携帯ワンセグの画面には、
まるで映画のワンシーンのような映像が映し出された。

その後も、原発の爆発、放射能騒ぎ、
停電、交通機関のマヒ、品不足パニック、そして余震、
いつまで続くのか。

でも、見上げれば青空、
心を落ち着けて、
自分を見失わないようにしよう、
自分には何ができるか、
ゆっくり考えるとしよう。
コメント

東京夜旅 第217夜 渋谷・暗い夜

2011-03-23 18:47:59 | 東京夜旅(とうきょうよたび)
電力危機で節電。渋谷駅前の様子を見に行った。


なるほど暗い。


でも、昔はこんなもんだったろう。バブルの頃からケバケバしくなった。


あんまり暗くすると、犯罪が増えるか。


この程度のまま省エネが続いてもいいような気はする。エスカレータが止まっているのも、健康のためにはいいし。だけど、お年寄りとかには優しくないな、うまくバランスがとれないものか。
コメント (2)

春の公園(2)

2011-03-21 11:23:29 | 散歩写真
昭和の森は、地震での心理的な要因やガソリン不足とかだと思うけど閑散としていた。


怪しく妖艶という感じで、なぜか惹かれる。残念ながら花びらが少々傷んでいる、蕾はまだたくさんあるけど、花のピークは若干過ぎてしまったか。


この時期はまだ咲いている花は少ない、小さな花がツツジの植え込みの中にあるのを見つけて、接近して撮影。植え込みにカメラを持って顔を突っ込んでいるオヤジ、怪しさ満点である。


地面近くにカメラを置いて花壇を撮影、こういうときバリアングル液晶だと便利だな。


春の小川。この辺りの小川や用水路はほとんどがコンクリートで固められてしまい、土の上を流れる小川というのは、この公園内の他は数カ所しか知らない。ちなみにここではゲンジボタルが飼育されている。


野鳥の撮影というのもやってみたいと思っているが、高倍率でしかも高品質の望遠が必要だろうな。つぶらな瞳が可愛いらしいな。
コメント (4)

春の公園(1)

2011-03-20 08:00:54 | 散歩写真
TVからは辛く悲しいニュースが流れてきていたたまれない気持ちになる。家に閉じこもってばかりいてもしょうがないので、デジカメを持って散歩。

いつしか春本番へ、土筆(ツクシ)が顔を出し始めた。


コブシも開花。


こちらはモクレン、もう少しで咲くところ。コブシとモクレンは似ていると思ったらコブシはモクレン科だった。


小さな小さな雑草の花を撮るのが最近のお気に入り、小さな花に愛おしさを感じる。
コメント

一日

2011-03-19 00:05:09 | 散歩写真
一日中PCの前に座って仕事をしている、はずが全く集中できない。
ツイッターや掲示板で情報を仕入れ、ときにはPCの地デジチューナーをつけ地震の特番に見入る。予定の半分も仕事は進んでいない。


自分が今できることは限られている、心配してオロオロするのではなくて、目の前にあることを一つ一つ確実にやっていくだけ、それができないもどかしさ。

明日こそもう少し前進できますように。
コメント (2)

街の灯り

2011-03-17 00:29:28 | 散歩写真
千葉から東北にかけての太平洋岸では地震・津波・原発事故という三重苦。それを受けて、東京近郊では計画停電。だけど、東京の繁華街では主要なネオンは消えているものの、地下駅構内や小さなショップの照明は煌々と輝いたまま、何か違うよな…自分たちさえ良ければいいって感じ。


それに食料の買い溜め、ガソリンスタンドへの長蛇の列…なんだか悲しくなる。少しだけ我慢すればいいじゃん、車だって近所同士で声かけあって乗ったり、歩けばいいだろう、なんだかイライラして落ち着かない日々が続く。

(写真は地震前のもの)
コメント (2)

菜の花

2011-03-15 19:08:02 | 散歩写真
菜の花って好きだな、
道端や畑で咲いているのを見ると、
条件反射のようにカメラを構えてしまう。

パーッと春が来た、
という感じになるのがいいのかもしれない。
コメント (2)