よもやま話

感じたまま。思ったまま。

一遍上人の宝厳寺

2016-11-30 17:38:53 | Weblog
松山の道後にある宝厳寺(ほうごんじ)
一遍上人の誕生地として(当地では)有名です

しかし火災で多くが焼失し
地元や有志の努力で再建されました

今まさに道後アートというのが行われてまして
その一環で宝厳寺にも境内に作品が展示されています



この作品
私の友人の画家(二児の母)が描いたもの



宝厳寺での展示は今日(11月30日)で終了しましたが
道後からくり時計前の“歩音(あるね)”2階カフェに行くと
額縁に入った作品を見ることができます

ほんのりする作品が多い若い画家です
機会あればぜひご覧下さい
コメント

カンフル剤

2016-11-29 16:23:43 | Weblog
大阪の友人が来ました
遊びではなく仕事で来たのですが
久々に情報交換やら世間ばなしやら

やっぱり大阪の話しは刺激があります
特に大阪でなくてもいいとは思うのですが
都会の話しはさまざまな動きが新鮮で刺激的で

こういう機会は私にとってすごいカンフル剤

うかうかしてたら取り残されます
コメント

やる気ない奴はやめろ

2016-11-28 21:43:40 | Weblog
今日のニュース
県議会の話題なのですが

議会の模様(映像)を見て唖然

今更ながら欠席の多いこと
全くなにやってるんだろう

議会の欠席者の氏名と欠席理由を
翌日の新聞で公表するなど大々的に公表できないのでしょうか

これは県議会に限らず
選挙運動で大物言って当選したんだから
全ての議会を対象にすればいい

私たちはこの結果を次の選挙投票行動に繋げればいい

こうでもしないとあの人たちは真面目にやらないから

このことは議会に限ったことではないのです
真面目にがんばってる人と
うまく世渡りしている人と同じなのです

いや逆にうまくやってる人の方が評価されたりしているのです

こんなこと考えていると
平等とか公平とか疑問に思えてくることがあります

汗かいてる人とズルやってる人と同列に考えること自体???
でも現実は全て平等なんですよねえ
コメント

今日は雨

2016-11-27 14:36:40 | Weblog
なんか久しい感じ

今日は朝から雨で
夕方まで降り続くよう
時間予報もず~~っと雨でした

雨は降ってたけど長時間は久しい

どうも雨の休日は家にこもりっぱなし
というイメージですが

私の場合
やはり外に出かけないとスッキリしないですね

ということで今日も外出しストレス発散
今週の自分に激を飛ばしたところです


11月もあと3日すると終わり
いよいよ師走となるわけですが
あまり今年最後の月なんて気にせず
自分の目標を見誤らないよう
大胆な中にも慎重を期し進むのみです
コメント

早くもイルミネーション

2016-11-26 14:24:47 | Weblog
パリに滞在中の妹より
シャンゼリゼ通りのクリスマスイルミネーションの画像
早いねえ





コメント

いよいよだねえ

2016-11-26 14:05:39 | Weblog
今年も
年末ジャンボ宝くじが発売開始
NHKの紅白歌合戦出場歌手も発表

と恒例の年末イベントが進行中

11月も後数日となり
いよいよ12月

なんだかんだ言っても早い

早いわりに進んでないことも・・・

まあジタバタせずにやるか
コメント

まだまだ甘い

2016-11-25 19:18:51 | Weblog
今日
珈琲店で友人と話しをしてる時

別に聞き耳立てていた訳ではないのですが
隣の席の老人達の話し声が大きいので
ついつい耳に入ってきました

でなにが聞こえたかと言えば
「免許証の自主返納が話題になってるが
 やっぱり返納したら不便だからなあ
 ガチャンとやったら考えるか」

ってなに言ってるんだろう
手前が勝手にケガするのは自業自得だけど
他人にケガさせたらどうするつもりだ

自主返納するにしても しないにしても
もっと謙虚に考えることができないものか

人生の先輩方に物申すのもおこがましいのですが

さまざまなことに関し勘違いされてる方もいるようで
あらゆることにおいて
やはりみんなの規範となってほしいものです
コメント

どうなってるんだろう

2016-11-23 19:05:51 | Weblog
最近のニュース
小さな我が子を虐待する
そして命を絶ってしまうケースも

更に悪質なのは殺した以降も
ちゃっかりと児童手当を受け取っている

以前 老父母が死亡したにも関わらず
役所に届け出ず年金を受け取っていた
なんてことがありましたが

もはや鬼畜の域となった虐待事件

少なくとも数十年前までは
こんな悲惨な事件はなかったと思うのです

それが何故

親が育った環境が影響しているのか
それとも心の病なのか
はたまた自分本位の今の世相なのか

いずれにしても決して許されることではないのですが

弱者にやさしい
こんな世の中は夢物語となってしまったのでしょうか
コメント

気休め効果

2016-11-22 10:02:45 | Weblog
今朝の新聞への折り込み広告

“ふくらはぎサポーター”の広告
私は初めて見た商品なのですが
第二の心臓と言われる“ふくらはぎ”をサポーターで締めるらしい

使用者の使用前・後の体重や体形たるや
それはもう魔法のサポーターみたい

って
そんな訳ある筈がないよね

このような健康器具や健康食品それに健康ジム(スポーツジム)など
今の世の中お金出せばひと時の気休め効果を得ることができます

かく言う私も
かつてはスポーツジムに1年通いました
さまざまな器具を使ってがんばりました

でも効果ないんですよね

で気づいたこと
器具にやらされてるのです
自分自身が考えながら動くのとは訳が違います

1年かけて(多額の授業料?を払って)学んだこと

それは
人間の体は器具に頼ったりしなくても
(器具で走らされたり 歩かされたりではなく)
自分自身が地面を蹴って走ったり、歩いたり
公園で鉄棒つかったり 寝転がって腕立てしたり腹筋したり
お金をかけなくてもできるということ

いやお金をかけない方が身体にも自然に適度の付加がかかり
自然の健康づくりであるということ

今やスポーツビジネスは花盛りなのですが
金で健康をなんて考えは甘い甘い
本当に体にいいことやらないとね

私の通った1年で感じたこと
多くの人は お風呂に入りに来てる? 
 
コメント

昨日のこと

2016-11-21 07:52:27 | Weblog
私の住む地域では春と秋の年2回
“水路清掃”という行事があります

文字通り地域内の水路(農業用)の清掃なのです

おそらく都会の方や市街地に住む方には馴染みがないでしょう

水路と言っても最近では多くがコンクリートの蓋で覆われ
露出している部分(即ち清掃部分)はかなり狭まった状態

なので各家庭から出ても作業なし状態も多々
でも欠席すると千円/戸の拠出が求められるので
子ども連れでも何でも一応出る方が多い

こんな状況の中
旧態依然として同じやり方やってるんです
どうなんでしょうねえ

私の町内は元々の農家などいわば先住民(の一族)と
新しく住み始めた方との混在です
この最近の住宅ラッシュで新規に来られた方が多いのですが
これら新居住者は町内会には無関心
だから活性化していません

地域の問題のみならず
会社でも それ以外でも

変革を望む人がいる反面
これを望まない汗をかきたくない人が多い現実も確か
大企業病から抜けきれない人が多い現実

価値観の違いと言えばそれまでですが
「何もしなくていいから せめて邪魔だけはしないで」
と願うのみです

コメント