関西学院大学体育会サッカー部女子チーム official blog

2009年11月関学女子サッカーチーム設立。現在部員数22名!部員大募集中!!16'秋季リーグ1部6位。

部員ブログ16

2020年04月20日 | 関西学生女子サッカーリーグ
第一に、自粛期間中はオフとは異なり、必要以上の外出を控えることを前提としてお話ししています。
オフが突然与えられた時、皆さんはどうしていますか?一日中家にこもり続ける方もいれば、遠方まで出かけたりアクティブに活動する方もいらっしゃると思います。私はどちらかと言えば後者です。
今回は、突然オフを与えられても"怠惰オフ"にならない為に私がどうしているかをお話ししたいと思います。
充実した1日を過ごすには、与えられたオフの計画を練ることももちろん重要ですが、日頃行う体のケアが最も大切であると私は考えています。その日の疲れをその日とることで、翌日はリセットされた体でまた新たな一日を迎えることができます。
日々のケアを怠ると、幾日もの疲れが溜まったままゴロゴロと横になってテレビを見るような"怠惰オフ"を過ごすことになるでしょう。それを否定しているわけではありませんが、一度しかない大学生活、充実させたくないですか?
選手ではない私ですが、一日の体の疲れを取るために以下の項目を帰宅後に必ずしています。
①湯船に浸かること
→私の場合、皮膚が乾燥するので長くは浸かりません。大体10-15分程度です。
②体全身をマッサージすること
→ボディクリームを塗ってから行わないと摩擦が起きたりして皮膚を痛めます。私は弱酸性で匂いのキツくないクリームを選んでいます。
③髪の毛を良い香りを保つこと
→香りはモノによりますが疲れを癒す効果があるとされているそうです。(アロマセラピー的な)匂いを感知する鼻のそばにある髪の毛を良い香りに保つようにしています。
④深い睡眠をとること
→どうしても睡眠を長く取れない日もあります。枕の高さを調節したり、少し暗めの明かりを付けたり、落ち着く音楽を流したり(私は高速道路を走る車の音を聞きます)して少しでも深く寝られるようなベッド環境を整えています。

毎日の生活を整えることで、充実したオフを皆さんが過ごせることを祈っています。




コメント   この記事についてブログを書く
« 活動自粛について | トップ | 部員ブログ17 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

関西学生女子サッカーリーグ」カテゴリの最新記事