カイロ&整体と小顔の「スマイルパートナー」田口 

★杉並・方南町店 ☎090-7972-8027
★鳥取店 ☎0857-22-0022
◆「6層連動操法」認定証取得店

お尻が熱い、頻繁につまづく、肩こりに悩む女性

2022年01月20日 | 全身の不調改善

皆様 こんにちは。

1月20日(木) 東京の天候は晴れ

今朝の最低気温はー2.6℃と冷え込みました。

今日は晴れの天候で、予想最高気温7℃の見込みです。

 

オミクロン株の感染者数が各地で過去最高を記録し大変な状況。

 ワクチン2回接種後でも感染するケースが多数見受けられる日本ですが、

 イスラエルの発表では4回接種した人も感染しているケースが見られるなど

 ワクチンでは感染を防ぐことが出来ないような気配。

 私達はどうすればよいのかと考えさせられます。

 

本日の事例紹介です。

 

概要

  ・千葉県から約2時間かけてお越しの医療業務に携わる50代女性。

  ・不調内容を伺うと

    ①左側のお尻が熱く感じる。(

    ②左足が頻繁につまづく。(

    ③辛い肩こり。(

  ・病院に「お尻が熱い」との不調を訴え診てもらったが

   医師からは「痛くなければ問題ないですよ」と言われ

   相手にしてもらえなかった。

  ・他人に相談することもできずネットであれこれ探し当店に

   たどり着いたそうです。

 

身体を診させていただくと

 筋肉の短縮&コリが原因で、「骨盤&腰の骨&背骨」が大きく崩れていました。 

  <右側に曲がった下半身>          <傾いていた骨盤> 

 

  <右回転した骨盤中央の仙骨>       <左右の高さが異なっている骨盤>

 

  <ASISの高さが異なる骨盤前側>     <大きく傾いていた腰の骨(腰椎)>

 

 <お尻が熱い

  ・太腿裏~お尻~腰に掛けての筋肉が短縮したことで

   骨盤&腰の骨(腰椎)が崩れ、神経を圧迫したことで

   お尻が熱く感じているようです。

 <肩こり

  ・首~肩~肩甲骨付近の筋肉が硬くなり肩が重く、動きづらい状態。

  ・肩甲骨周辺の筋肉が硬くなり、肩甲骨が動きづらい状況になったこと。

   が原因のようです。

 <つまづく

  ・左足首の動きが極端に悪い状況。

  ・すね及びふくらはぎの筋肉が短縮し、足首が動きづらくなっていました。

  ・太腿の筋肉(大腿四頭筋、ハムストリングスなど)が硬くなり

   足が動きづらい状況でした。

  

改善施術

 <お尻が熱い

  ・太腿裏、お尻の筋肉を緩めます。

  ・太腿前側、骨盤内側の筋肉を緩めます。

  ・腰~背中にかけての筋肉を緩めます。

  ・崩れている骨盤&腰の骨を整えます。

  お尻の熱さを感じなくなりました。

 <つまづく

  ・ふくらはぎの筋肉を緩めます。

  ・すねの筋肉を緩めます。

  ・足首の関節(距腿関節)を調整します。

  足及び足首の動きが軽くなり可動域が左右同程度になりました。

 <肩こり

  ・首~肩~肩甲骨間の筋肉を緩めます。

  ・固まっている肩甲骨を動かしながら可動域を広げます。

 

   施術時間は約2時間20分でした。

 

施術後の身体の状況を伺うと

  ・常に気になっており誰にも相談できなかったお尻の熱さが

   全く気にならなくなりました。

  ・足首の動きがとても広がり、軽く動かせるようになり

   驚きです。 帰りの歩行がとても楽しみです。

  ・肩周辺がとても楽になり、肩~背中がとても温かく感じます。

  ・初めて経験した整体でしたがとても良いところに出会ったと感激です。

  ・当分通って自分の不調(しもやけ&腕が上げにくなど)を一掃したと思います。

   などとおっしゃり、血流の改善で赤く染まった笑顔で嬉しそうに

   お帰りになったのです。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 宮野式SBイノベーション=世... | トップ | 右足付け根がゴリゴリし動き... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

全身の不調改善」カテゴリの最新記事