michi の てくてく日記

歩きニスト. 73years old。


blog.life
  13年目。

外は轟々と風の音

2011年11月20日 04時28分42秒 | Weblog
人は書くことにより 考えをまとめていく、ということを改めて思う。


日記や手紙をしっかり書くことが大切。


もうこの時点で人間として下級をうろうろしている私なのだ。
諦め。

本書、親鸞に始まり香淳皇后までの手紙が取り上げてある。

文春新書。


そうだった、田中角栄が愛人に送った恋文の近日公開に関連して 読み出した二冊の新書だったのだ。

この本でも山本五十六大将が大切な時に、愛人に送った手紙に 触れている。

人間の愛すべき側面ではあるが、立場を弁えないと。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« あ~~ぁ日本一成らず | トップ | 「ハノイを楽しむ」佐藤玲子著 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
俗説 (俗説)
2011-11-21 01:39:21
この本を読んで下さい。
「海遥か」/工藤 美代子 著

Weblog」カテゴリの最新記事