「つながりコスモロジーとしての仏教:空と唯識」目次 4 随煩悩

2007年11月29日 | 心の教育

  随煩悩

随煩悩1:心には20もの現象的な煩悩がある
随煩悩2:怒り(忿・ふん)  
随煩悩2-2:怒りのメカニズム
随煩悩2-3:怒りはコントロールできる
随煩悩3:うらみ(恨・こん)
随煩悩4:覆(ふく)――ごまかし・隠蔽体質
随煩悩5:悩(のう)――悩ませること
随煩悩6:嫉(しつ)――分離-比較-優劣-嫉妬の心
随煩悩6-2:愛情欲求と不健全な嫉妬
随煩悩7:慳(けん)――自分のものにこだわる心
随煩悩8:誑(おう)――だますこと
随煩悩9:諂(てん)――こびへつらう心
随煩悩10:害(がい)――能動的・積極的に人を否定する心
随煩悩11:慢(まん)――にせものの過剰な自信
随煩悩12:無慚(むざん)、無愧(むき)――反省しない心
随煩悩13:掉挙(じょうこ)・惛沈(こんじん)――のぼせたり落ち込んだり動揺する心
随煩悩14:不信(ふしん、不誠実)、懈怠(けだい、怠惰)、放逸(ほういつ)好き勝手な心
随煩悩15:失念(しつねん)――物忘れ・気づきを失った心
随煩悩16:散乱(さんらん)――気が散っていること
随煩悩17:不正知(ふしょうち)――ありのままを知らないこと
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
« 「つながりコスモロジーとし... | トップ | つながりコスモロジーとして... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心の教育」カテゴリの最新記事