「つながりコスモロジーとしての仏教2:空と唯識」 目次 2 善

2007年11月09日 | 心の教育
 善の心1:信――まごころや真面目さこそ新しい
 善の心2:慚(ざん)――自分を省みる心
 善の心3:愧(き)――恥を知る心
 善の心4:無貪(むとん)――過剰な欲望のない心
 善の心5:無瞋(むしん)――過剰に怒ることのない心
 善の心6:無癡(むち)――ダルマを理解する心
 善の心7:精進(しょうじん)――有限の人生を生きる心構え
 善の心8軽安(きょうあん)――爽やかに生きる心
 善の心9:不放逸(ふほういつ)――怠らない心
 善の心10:行捨(ぎょうしゃ)――静かな心
 善の心11:不害(ふがい)――他者を傷つけることのない心

ジャンル:
文化
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「つながりコスモロジーとし... | トップ | 「つながりコスモロジーとし... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感謝しています! (迷える子狸)
2011-11-03 16:29:07
岡野先生~~!

今私は、2004年に先生からいただいた「唯識と論理療法」を読み返しています。
その当時も読んでいるのですが、今読むとスラスラわかる(自画自賛、苦笑)のです。
先日家の書棚を整理していて、何気なく手に取ったのがこの本でしたが、このところ「怨憎会苦」に苦しんでいた凡夫の私に「神のお告げ」かと思いました(笑)。
今の私にもっとも必要な内容であるとともに、頂いてから7年の月日を経てこんなにわかるようになっていることに幸せを感じています。

これからもまだまだ深まっていくことが出来るのだろうと、楽しみでもあります。

こんなご縁をくださった岡野先生に、一言お礼を申し上げたく思いました。
先生にお会いできてよかった!
坐禅を続けていてよかった!
ありがとうございます!
お役に立ててうれしいです (おかの)
2011-11-06 22:18:47
>迷える子狸さん

 「唯識と論理療法」がスラスラわかるようになったとのこと、すばらしい!

 『正法眼蔵』に「仏向上」という巻があるとおり、修行―覚りには終わりがないようです。
 この先、どこまで行けるか楽しみですね。

 ハンドルネームもそろそろ「迷える」を「方向が見えてきた」に変えてはいかがですか。

 では、続けてお互い学びを深めていきましょう。



お恥ずかしい! (迷える子狸)
2011-11-08 12:46:04
ついつい有頂天になってあんなコメントを書いてしまいました(汗)。

わかるといってもスタートラインがかなり低いので、、(汗)。

まだまだ 冷や汗かきつつ、同じことを何度も何度もわかって行かなくてはなりません。

子狸なりに行ける所まで行ってみたいです。

どうぞ今後ともご指導くだいますようお願いします。
行けるところまで (おかの)
2011-11-13 10:52:21
>迷える子狸→見えてきた子狸さん

 伝統的教訓を思い出しました。

 千里の道も一歩から

 千里歩けなくても、それなりの距離の散歩やハイキングは楽しく、健康にもいいですね。

 歩けるだけの距離を歩いて行きましょう。

コメントを投稿

心の教育」カテゴリの最新記事