今日のことば23: ピンチをチャンスに変える心がまえ

2010年04月06日 | メンタル・ヘルス

 最近身の回りに失業して再就職がなかなかできなくて苦闘している人が何人もいるので、すこしでも勇気づけになればと思って、久しぶりに「今日のことば」を書くことにしました。

 ナポレオン・ヒルという成功哲学の創始者として有名な人がいます。

 彼の成功哲学は、日本では単なる金もうけの方法論と思われているふしがありますが、けっしてそうではなく、アメリカのプロテスタント・キリスト教の精神性(spirituality) をしっかり受け継いだ、非常にすぐれた実践的人生哲学だ、と私は評価しています。

 なかでも、『Success through a Positive Mental Attitude』は、いろいろな苦境に立たされた時、ずいぶん励まされた本です(邦訳は『心構えが奇跡を生む』きこ書房、として出版されていますが、残念ながら部分訳ですし、スピリチュアリティがひどく薄められてしまっています。できれば英語でお読みになることをお勧めします)。

 二つほど、私の訳でご紹介します。


「きみはトライすることであらゆるものを得ることができるが、失うものは何もない。
ポジティヴな心の姿勢(PMA)でトライしつづければ、成功は達成されるし維持されるのだ。」


「あらゆる苦境(の裏)にはそれと同じかそれ以上の幸運の種があり、PMAでやる気を出した人はそれによって(こそ)達成者になるのだ。」


 アメリカの資産家には、「ひとのため、社会のためになることができること、その結果、正当な報酬を得ることができること」という本当の成功とは何かを知っており、実践した人がたくさんいた(今でもいる?)ようです。

 彼らには、「自分には神からどんな苦境をも乗り切る能力が与えられている」という信仰があったのだと思われます。1) 2)

 そこが、日本によく見られる成功=金もうけという発想との根本的な違いがあると思います。

 しかし、私たちには事実コスモスが137億年かけて与えてくれた潜在能力があるのですから、それを信じてポジティヴな心の姿勢で取り組めば、たいていの苦境は乗り越えられるにきまっています。

 ピンチにある(と感じている)方、ぜひ、ピンチをチャンスに変える心がまえを身につけてください。

 健闘を祈っています。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
« サングラハ第110号が出ました | トップ | 新学期が始まります »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンタル・ヘルス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事