韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「手をぎゅっと握って「キム・ヨンゴン、ハン・ヘジンの「手術そういえば遅れた」時限付き宣告

2018-06-29 09:15:28 | mbcドラマ
'手をぎゅっと握って、沈む夕日を眺めてみよう」ハン・ヘジンがキム・ヨンゴンに時限付き宣告を受けた。

19日放送されたMBC水木ドラマ「手をぎゅっと握って、沈む夕日を眺めてみよう」19回では、ナム・ヒョンジュ(ハン・ヘジン)が主治医である病院長(キム・ヨンゴン)に時限付き宣告を受ける姿が描かれた。

この日病院長はチャン・ソクチュンに「医師としても人間としても、あなたは〜を。抗がん研究所桁ビウォノトてしまい、しばらくそこに行って勤務し」と毒舌た。

以後病院長はナム・ヒョンジュを直接車家に持ち帰るた。病院長は「医師という者が患者と恋愛しようとしていないか。院長という者、患者の家まで乗ってくれると運転していないか。考えてみれば確かに面白い話だ。ちょっと笑ってみましょう。年齢食べた人が陽気音から」と時間を引いた。

また、病院長とナム・ヒョンジュはカフェに向かった。ナム・ヒョンジュは病院長が話を回しているという事実に気づいチェトゴ、「されたい言葉はいただければいけません?」とお願いした。

病院長は、「真の難しい話と拡張博士がナム・ヒョンジュ氏手術すると大騒ぎを打っています。その友達乱暴ところにおいて、その勢いでみると、ナム・ヒョンジュさん手術台に寝かせ言葉です」と心配した。

ナム・ヒョンジュは「私も覚悟しています。時間をドラッグすると、ドラッグ収録私と近い人々が、いじめてだからです」と打ち明けた。しかし、病院長は「手術は遅れている。申し訳ありません」と時限付き宣告を下した。
韓国ドラマ ブログランキン
-->
『韓流』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「私のおじさん」ソンスク、... | トップ | 「推理の女王2」チェ・ガンヒ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

mbcドラマ」カテゴリの最新記事