韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「キスまず「時限付きカム・ウソン、証人としてぜひ立てるというキム・ソナに「驚愕」

2018-06-09 21:03:50 | sbsドラマ
カム・ウソンがキム・ソナが裁判のために自分を生かしたいという事実に驚愕した。

3日放送されたSBS「キスまずでしょうか?」でソン・ムハン(カム・ウソン)が、スイスにある尊厳死専門病院に入院する準備を開始した。アン・スンジン(キム・ソナ)は、スイス出張に行ってくると言った。

アン・スンジン娘の死に関連する裁判が11年ぶりに開かれた。アン・スンジン側次の裁判で証人を立てるとした。これ緊張アポロ製菓側がアン・スンジンに10億を主と言って訴訟を放棄するよう脅迫した。それ以外の場合アン・スンジン本人だけでなく、周りの人たちも手放すないとした。

スンジンはファン・インオ(キム・ソンス)を訪ねた。オフィスを見て回ったスンジンはムハンがスイス広告祭に行ったことがないという事実を知ることになった。

スンジンはイヌに「ネタルその時、その事件の広告作った人ちょっと探してください。裁判が開始になりました。今度は何があっても、その分、ぜひ証人として立てています。11年ぶりですね。だからがイヌさんがその人探し、私の娘裁判に立つように説得ちょっとください。お菓​​子会社でも、その人見つけようと必死になっているのだ。イヌさんが見つけてほしい」とお願いした。

スンジンの娘を死なせた広告を作った人が手無限であるという事実を知ったイ・ミラ(イェ・ジウォン)がスンジンを探してきた。スンジンは「知っている。その冷血やられた家で一布団を覆って肉を混合した。そのなんて人間にときめいて心臓が飛び、死ぬ音に空が崩れるようにカキた。そんな私が許していない "と言いながら涙を流した。

イ・ミラが復讐入った愛でも二つのうち一つだけしろた。スンジンは「生かすつもりだ。生かして、私の隣に置くだろう」と述べた。

スンジンはムハンの担当医を訪ねて "もう少し生かしてください。0.1%の可能性があれば何でもする。そのこの人絶対このままなかっ送信」と述べた。医師は「3次臨床まで終わらせた新薬がある」と答えた。スンジンは何でもするとした。

ムハンはスイスから帰ってきた。ムハンは、空港でスンジンに電話して、「家に帰るより利己的にカキだ。私の勝手カキことで。ペーシング大地ないだろうしためらっ大地かかりませんと。スンジンさんの千年白餅がなるぜ」と述べた。

ムハンが到着したが、スンジンが冷たく大した。ムハンは "クロム癌で死ぬ前にのために、まずジュクゲトネ。ようこそときたからになったとなぜですか?いざみるとまた嫌い?嫌いすることができません。私は私のために生きるとあなたの心はあなたが取りまとめ私私の心だけ取りまとめるだから」とと述べた。

ムハンはスジンに時計をプレゼントし、「停止しない住んでいて欲しい。あなたの人生であなたを疎外させず」と述べた。

2次試験期日が逮捕された。弁護士がムハンに証人として出てくることができかと尋ねた。ムハンは、「必ずできるようにする」と答えた。弁護士がスンジンにすべての事実を知っているので打ち解けて話しろた。ムハンは「その人が本当に私を墓から取り出しても証人として立てるとしたのか」と問い返した。

スンジンがムハンがスイスどこに行ってきたのか荷物を下回った。ムハンがスンジンのような姿を見て怒った。しかし、いくつかの言葉問わずスンジンに激情的なキスをした。
韓国ドラマ ブログランキン
-->
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「キスまず「キム・ソナ、イ... | トップ | 「ウ満期」キム・ミョンミン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

sbsドラマ」カテゴリの最新記事