韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「ライフ」ムン・ソリ、遺体ペドルリョトダ! 「イ・ドンウク衝撃 "

2018-09-15 12:56:01 | Jtbc
ムン・ソリが横領した遺体。イ・ドンウクがその真実を明らかにすることができるか。

21日に放送されたJTBC「ライフ」で院長セファ(ムン・ソリ)が遺体を隠匿正常終了を知って驚愕するジヌ(イ・ドンウク)の姿が描かれた。

ソヌ(イギュヒョン)は、致命的な血栓後症候群で闘病中の状況。記録を介して、これを知った夕焼けは痛恨の涙を流した。

夕焼けはこれジヌに知らせようと一つ終え口を尋ねた。

一人が事実を知らないジヌはソヌを前にして「ただ君私とこのように生きよう。ソヌよ、こんなに一生」と涙で語った。

一方、スンヒョ就任後院内に保険商品の広告がかかるなどの営業雰囲気が定着された状況。ジヌも同数(キム・ウォンて)からクォータをマトチュラは注文を受けた。

この渦中他の病院で移送された患者が載ってくるとジヌは処置に城をすべて一人の患者は、素晴らしい世界を去った。

これジヌはせっかく鬱憤を抑え込む様子だった。

ところが、ジヌの指示なしに、患者が死体安置所に移動され、これにジヌは後輩たちに「この子が。失わこと失っボリョヤジ。早く訪れて!」と怒鳴りた。

問題は、この遺体が霊安室ではなく、手術室に移動されたということ。手術服を着て現れた人は、院長セファだった。これ驚愕するジヌの姿が後に展開に対する気がかりなことをかもし出した。
韓国ドラマ ブログランキン -->
『韓流』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「魔性の喜び」ソン・ハユン... | トップ | 「ライフ」ワンジナ前にだけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Jtbc」カテゴリの最新記事