韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「あなたと好き」... 「ブラック」コ・アラ、ソン・スンホンの告白→涙のキス

2018-01-16 23:58:40 | ドラマ
「ブラック」コ・アラはソン・スンホンに自分の心を告白した。

26日放送されたOCNドラマ「ブラック(演出キム・ホンソン、脚本チェ・ラン)」では、ハラム(コ・アラ)とブラック(ソン・スンホンの方)の涙のキスが描かれた。

この日、生死を行き来した満水(キム・ドンジュン分)がハラム(コ・アラ)に告白する姿が描かれた。

この日連鎖殺人魔(右舷)から、暦に代わって刺されたマンスは、息を切らしていた。

このとき、満水は「生前告白できず、見て死ぬだろ嫌い」とし「私が死ぬ前に告白してみる、我々付き合おう、ちょうど死ぬ前まで」としハラムに告白した。彼は「私のガールフレンドしろ、死んで独身鬼になる嫌い」と「ハラムさん本物好き "という言葉本気を伝えた。

しかし、懸念とは異なり、マンスはすぐに病院に運ばれ、治療を受けて意識を取り戻すになった。自分を介護する暦に「記憶が一つもないのに、何ナンセンスする理由でしか」と知らないふりをしながらも、再び暦との二人きりで時間が持ってなると、「本当の好き」と本気を告白した。

しかし、ハラムはこれを拒絶した。断られたマンスは、「よく考えてみなさい本当にないか、初恋潤兄か、し探偵なのか」という言葉を残して再び以前のようにクールに過ごし寝お願いした。

一方、私狂犬(キム・ウォンて)は、オ・マンホ(チェ・ミンチョル)が犯人という確証があるにも、蝶の時計を持っている決定的な証拠がなかったので、継続して家宅捜索が棄却された。このとき、満水が現れ、「決定的な証拠出てきた」としながら、彼の不正関連書類をすべて暴露し、続いて自分の父親の死まで再捜査を要請した。彼の助けを借りて、狂犬は万戸を押収捜索し、会長就任の日殺害教師の疑いで逮捕されことに成功しました。

何よりもハラムは自分をいじめる探していたブラックの姿を見たり、最終的に泣き放ってしまった。一方で、別れのあいさつを伝えてきたブラックに、ハラムは「たくさん考えてみた、ジュニ兄のではなく、それはあなたと良かった」とし「あなたが好き」と告白して熱い涙キスで心を伝えた。
韓国ドラマ ブログランキン
-->
コメント