sigh of relief

くたくたな1日の終わりに、
熱いコーヒーと、
甘いドーナツと、
友達からの手紙にほっとする、感じ。

スモック

2006-08-31 | こども
うちの12歳の小学校は、先週末からはじまっているのですが
昨日は学校キャンプということで
学校にお泊りする行事がありました。

しめしめ、と夕方から文楽を観にいくつもりだったのですが
保護者は午後遅くから子ども達が学校で開く食べ物屋さんにお呼ばれで、
文楽は行きそびれてしまいました。

子ども達のお店は20店くらいあったでしょうか、
一口ずつの、たこ焼きややきそば、ホットドッグやじゃがバタなど。
ばたばたしつつも、楽しそうにやっていました。
味の方は・・・まあ、よく頑張ったね、って感じはありました。

男の子だし、こんなスモックと三角巾姿は
卒業したら2度と見られないですね。
コメント

模様替え

2006-08-30 | Weblog
1年記念で、模様替えしてみました。
このテンプレート(背景とかのデザインね)って
たくさんあるわりに、中々気に入るものがないのですが、
ちょっと感じを変えて甘くしてみました。
人生は辛口でも見た目は甘口、を目指します~。

でも、わたしの写真と、どうも合わない気もする。
前の水色の方が良かった気が・・・。
見慣れていたせいかな?

・・・また、元のに戻すかもしれませんが、
しばらくこれで行ってみよう。
コメント (10)

しっかりふかふか

2006-08-30 | うさぎとねこ
すみません、お尻や足の裏が続いて。
でも、この足の裏、さわると気持ちいいんです~。
うさぎには肉球がなくて、
体の毛より、少し短くてしっかりした毛が密集しているので
ふかふかの刷毛のよう。

でも、後ろ足の裏は、さわられるとすごくイヤみたいで
でれれん~と寝ている時に
背中をなでるついでに、こっそりさわるのです。
たまに、はっと気づいて起き上がり、迷惑そうにされますが。

前足はけっこうさわらせてくれます。
握手とかします(無理やりだけど)。
おかげで、折れた(らしい)爪に消毒薬もちゃんと塗れるし
今のところ、治ってきているように見えます。
コメント

1年たちました

2006-08-29 | Weblog
何となくはじめたブログですが
1年経ちました。
旅行中以外は、39度の熱の日も
毎日ちゃんと(?)更新しましたね。
でも、無理してるわけでも、頑張ってるわけでもなく
やっぱり何となく、毎日書いてきただけです。

1年たったら、ちょっと休もうと思ったりしたけど
別に休むほどのことでもないか、と思いなおし
また、だらだら、毎日書きそうです。

ここ書くと、もうそれで安心しちゃって、
絵を描かなくなるのが問題ですが、どっちにしても
絵を描くどころじゃない状況になってきているので
それはそれ。

1年分をざっと読み直すと
何もできなかった冴えない1年でも
それなりに、出来事はあったのだなぁと思います。
まあ、わたしはともかく、
子どもとうさぎは育っています。
次の1年はわたしも育ってみたいなぁ。
コメント (2)

落語

2006-08-28 | Weblog
マンションの自治会(10棟ある大きなところです)の、
夏の催しで、近くの大学サークル?落語研究会?の子達の
落語会が、マンションの集会所でありました。

途中から3人、聞いたのですが
・・・下手・・・。
ひとり、大学生とは思えないおじさんっぽい子がいて
その子は、新人の落語家程度には上手かったけど
最後の子は、途中で止まっちゃった。
(オーケストラでは「落ちる」といいます)
何とか思い出して、最後まで話しましたが。

でも、若いし、一生懸命だし、タダだし
聞きにきていた住人の方(年配の人多し)は
みんな、暖かく笑ってあげていた。

わたしは、落語はよく知らない素人で、
あまりたくさん聞いてないんだけど
なぜか読むのが好きなんです。上方落語のほう。
読んでいる時は言葉が頭の中でちゃんと聞こえて
時々、音読する。
こてこての古典的な関西弁をしゃべるのが好きなんですね~。
外国語を発音するのも好きで
英語の音読は楽しいんだけど、同じような感じかな?

どこかで上方落語教室やってないかな?
聞くほうじゃなくて、しゃべる方。
正座は苦手だけど、きっと楽しい。
コメント

初めての怪我

2006-08-27 | うさぎとねこ
でれれ~ん、とくつろいでいるはてなですが
昨夜、前足の爪から血が出ていました。
やけにペロペロ左の前足を舐めるので
見てみると、薬指のまわりに血。
爪は、表面的には折れてないんだけど
中の方で折れてるのかな?
ケージの隅で、がりがりほりほりしていて
(本能なのでこれは止められないのです)、
爪の先が折れたか、内側が折れたか。

本人は全然平気で、懲りずに、まだ
がりがりほりほりしているのですが
念のため日曜もやってる、いつもの病院へ。

爪きり以外で病院に行くのは初めてです。
ずっと、けがも病気もなくすくすく大きくなったので
わがままだろうが、気が強かろうが
まあ、いい子なんだなぁと気がつきました。

先生の診断も同じ。
爪は一応しっかりついていて、抜けそうにないので
消毒薬だけもらって帰ってきました。
内側で折れてる場合、1,2週間で伸びてきたら
折れた先が抜けようになるるそうです。
先から出血してる場合も
(うさぎは爪の中程まで、血管が通っている)
伸びてきたら大丈夫ということでした。
よくあることらしいので、炎症・化膿(細菌感染)にさえ
気をつけていれば、大丈夫のようです。

早く治ってちょうだいね。
コメント (4)

岩絵の具

2006-08-26 | 芸術、とか
そして、これが日本画で使う岩絵の具です。
実物は、本当にきれいで、うっとり。
天然のも、そうじゃないのもあるけど
色の宝石です。
実際に天然のものは半貴石だったりするので
本当に宝石ですね。

色の画材に、本当に弱いです。
絵の具でもパステルでも色鉛筆でも
100色セットとか見ちゃうと
ご飯抜いても買っちゃう。

コメント (2)

夏のバナナ

2006-08-25 | こども
ジャ~ン!
うちの12歳の初めての日本画です。
日本画っぽくないけど
「夏休み」感と、子どもならではの線が出ていて
親子で自画自賛しています。

どうなることやら、と思いつつ
日本画の描き方を教えましたが
(彼は左利きなので筆の使い方が極端に下手!)
何とかなりました。
実物は写真より、少し明るい色で
大きさはサムネイルサイズです。

今後、子どものアートクラスをはじめることの
自信がちょっとできました。ほっ。
コメント (6)

夏休みの宿題

2006-08-24 | こども
夏休みの最初に一気にやってしまうタイプでした、わたしは。
でも、まぬけで、あと少しというところで安心して
やり残してしまい、それに気づくのは8月末で、
結局、他の子達と同じようにあわてることになりました。

うちの12歳もそのタイプかも。
塾で忙しくなるのを見越して、学校の宿題は
最初の1週間で仕上げたのですが
自由研究だけ、先延ばしにしていて
今頃、あわててやっています。
彼の学校は、この土曜から授業があるので
ぎりぎりですね~。

今年は、日本画の研究をしました。
日本画とは何か・日本画の道具と材料・日本画の描き方
のレポートが10枚くらい。
と、実践篇で描いた日本画が1枚。

わたしが、よくわかっていて
教えてあげられるもの、ということで日本画になったのですが
普段、母親がどんな風に絵を描いているのかよくわかって
よかったのでは、と思います。

でも、日本画は本当に大変なので
疲れました・・・。
彼の作品は明日!
コメント (4)

パープルじゃなくてモーブ

2006-08-23 | Weblog
最近こんな色の夕空多いなぁ。
昼も、夜も、まだまだ暑いけど
季節が変わりつつあるのかな。

アメリカのテレビドラマか何かで
こんな夕焼けを「きれいなパープル」と云った相手に
「これがパープルですって?え?これが?
これをパープルだなんて、まともなゲイじゃないわねっ!
これはモーブ色でしょっ!」と云うシーンがあって
おかしかったのを思い出しました。
コメント (2)