過去のピアノブログから、
抜粋転載した記事。
その他、あれこれ書いてます。
素人ピアノ考察記



・幻想曲さくらさくら  平井康三郎 作曲
(必要最低レベル) → チェルニー30後半 
(推 奨 レベル) → チェルニー40
~とても華やかでピアノ映えする曲です。
実際の難度以上の演奏効果が望めるお得な曲なので、
春に開催される発表会や演奏会に最適です


・幻想曲K.397  モーツァルト 作曲
(必要最低レベル) → ソナチネ
(推 奨 レベル) → チェルニー30後半
~明と暗の対比が見事なモーツァルトの名曲♪
一見易しいようで、確実なテクニックが要求されます。
演奏会でもよく取り上げられるので、人気も高いです!

・ピアノソナタ10番・第一楽章  ベートーヴェン 作曲
(必要最低レベル) → チェルニー30後半
(推 奨 レベル) → チェルニー40
~愛らしい主題の美しいソナタ。
ベートーヴェン自身も気に入ってたらしいです♪
32分音符のパッセージや、
交差部分など地味な難所はありますが、
比較的取り組みやすい初期ソナタだと思います。

・愛の挨拶  エルガー 作曲
(必要最低レベル) → チェルニー30
(推 奨 レベル) → チェルニー30後半
~春の日差しの様な美しい曲。
内声を抑えて、トップノートを出す。
左の跳躍はスムーズなポジション移動で、
決して叩かないように。
美しく弾くのは難しいのですが、
技術の向上にも繋がる良い曲です


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 名曲紹介8 脱力2 »