過去のピアノブログから、
抜粋転載した記事。
その他、あれこれ書いてます。
素人ピアノ考察記



 地元のピアノ友達Mさんのご自宅のピアノ。
ベーゼンドルファーのセミコンです。





 一流のピアノは弾き手を高揚させてくれます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 地元の古参ホール松山市民会館




 スタインウェイのフルコン。
2009年6月に、所属するピアノ教室の発表会が開かれました。
本番は中ホールで行われましたが音響は抜群♪
大変気持ちよく演奏出来ました


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 プロによる生演奏が楽しめるお店。
レストランバー「HALF NOTE LIVE&DINING」。


 ピアノはヤマハ(多分C-1)でした。
料理も結構美味しいので、ここはオススメです
ピアノは勿論弾いた事ないのですが、
聴いた印象では、ちょっと固めの音かな?
ピアニストの方は、素敵な演奏されてました☆
この方のソロも聴いてみたいな。。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 所属するピアノ教室の勉強会で使用されたホール。
乗松巖記念館「エスパス21」。


 ピアノはボストン。音響は素晴らしかったです♪
このホールの存在は全く知らなかったので、利用できて良かった☆



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 地元のスタインウェイ取り扱い店「マツヤマ楽器」さん。
(店頭ではA型が展示されてます。)

 今までに「ホロヴィッツピアノ試弾会」や、
「The Curve試弾会」など価値ある展示会が行われ、
僕も何度かお邪魔させて頂きました。


 ホロヴィッツ愛用、貫禄溢れるつや消しの美しいピアノ。


 130年前のスタインウェイピアノ。エレガントです♪






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 地元にある民間経営の素晴らしいホールです。

ハーモニーフジタ」さん。

 

 ホールのハンブルグスタインウェイC型。素晴らしい音響設備です。
2008年3月には、所属するピアノ教室の発表会も開かれました。

 また、レンタル出来る練習室も2部屋あり、
ハンブルグスタインウェイB型、ヤマハC-6が置かれています



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 大分市南部公民館のスタインウェイフルコン(隠居w)!
Yacchanさんのご紹介で、堪能しました~。


 この貫禄!


 流麗な鍵盤w 見ただけで素晴らしいピアノですね。

 ただ、音は結構狂ってました^^;
まずは全体的に整音が必要かな~、という感じw
でも、こんな普通の公民館にこれだけの凄いピアノがあるのが凄いです。
以前は「コンパルホール」で使われてたらしいですが。。。
(現在コンパルホールでは、ベーゼンのインペリアルが使われてます)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 大分市にある「iichiko総合文化センター」です。
定期的に開催されている「大人だけの発表会 IN OITA」に、
僕も機会があれば参加させて頂いてます^^)v
その発表会の会場に使用されてるのがこちらの文化センター。




 まずはリハーサル室のピアノ。ヤマハのセミコン。
凄く鳴るピアノで、鍵盤も軽いです。
音は派手で、キンキンしてるかな。。。


 練習室のカワイ(機種番不明)。
僕が弾いた時は、残念ながら調律が狂ってました
音自体はリハーサル室のピアノより落ち着いてますが、
ダンパーペダルが軽いので、扱いは要注意です!


 こちらはコンサートなども行われる「カンバスホール」。
ピアノは、何とスタインウェイ! 
相当古いボロボロのピアノをリニューアルしたらしいです。
音やタッチは素晴らしかったのですが、ペダルが壊れてました^^;;
演奏してどうも?おかしいな~?と思ってたら、やっぱり
リニューアルの際に、スタインウェイのロゴまで塗りつぶされた、
珍しいピアノです! 貴重品かも。。。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 いつもお世話になってるピアノバー「酒好」さん。


ヤマハのC-1(自動演奏機能付き)。


多くのピアニストによって弾かれてきた名器♪
柔らかで明るい音色が特徴。
マスターによってメンテナンスされてるので、常に安定した状態です。

因みに、酒好では練習は禁止です!!
寛ぎに来ているお客様も多数いらっしゃいますので、
節度のある演奏をお願い致しますm(_ _)m
基本的に、曲の最初から最後まで演奏出来ればOKです。
技量は全く関係ありませんのであしからず。。。
どんな初心者の方でも、一生懸命真摯に演奏すれば大歓迎されます♪
逆にいうと、そこそこ弾けたとしても、
不真面目な態度によるピアノをナメた演奏は、ご遠慮願います。

*2009年10月に惜しまれながら閉店されました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )