ご隠居のバイクライフ

趣味の事だったり日々の事を酔っ払いながら身軽に気分の赴くままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

待て、しかして希望せよ

2014年05月28日 22時01分15秒 | 日記
予てから欲しかった本がやっと手に入りました。

高校の時、図書室にあったゲーテの『ファウスト』の旧訳、とでも言うのかな。ハードカバーで分厚いファウストのページを開いた事がある。
全然読めなかった。
これぞ戯曲。
THE 戯曲 ファウスト

何を言っているのか分からない。

俺の中で古い洋書って言うとファウストのトラウマが蘇ってきます。


古い洋書で戯曲かどうかも分からなかったから、新訳を試し読みしたかった。
なかなか本屋に置いて無く、やっと見つけてページを開いたらちゃんとストーリーっぽくなってました~。

これで安心して買えます。

で全巻セットになってるやつを取り寄せて貰いました。

それが今日来たわけです。


モンテ・クリスト伯
顔写真は一昔前のパパイヤ鈴木を彷彿とさせますね。
アレクサンドル・デュマです。



全七巻セット

この本を知ったのが赤川次郎の『華麗なる探偵たち』シリーズ。


このシリーズには様々な英雄が登場します。
その一人にモンテ・クリスト伯(エドモン・ダンテス)がいます。

さらに有名なのが『巌窟王』
モンテ・クリスト伯の日本版。
七人の侍と荒野の七人みたいな関係

時間見つけてぼちぼち読んできます。
はたまた飾って満足するか…(笑)

あ、ファウストもちゃんとストーリーになってるやつがあったんで読んでみようかな。
コメント (2)

燃調の見解

2014年05月27日 22時04分58秒 | 整備
このブログに長い間『人気記事』に降臨しているのがキャブのセッティングの事。

始めに断っておくが、俺はショップの店員でも無くバイクや車の事を専門に学んで来たわけではありません。

ネットでちょっと調べ、こねくり回しただけなので間違いだらけだったりしています。
それを踏まえた上で参考にして下さいね。

ちなみにCVK(負圧式)40のキャブを使っています。


燃調にはやはり流速も関係していると思います。
出口側(排気側)で言えばマフラーの径。

細くすれば流速が早くなる。

燃調は薄くなる?

と言うのも我がマフラーであるインチキスパトラ。
ディスク全部外した状態とエンドキャップ(後方排気にするキャップ)のみ装着状態で走りの感じが違う。
エンドキャップ付けると出口径が小さくなるのね。

エンドキャップ付けた方がエンジンがよく回るようになる。
付けないと結構吹き返す。

あ~これがよく言う『マフラーの抜け』か。
サイレンサーとかだけじゃないんですね。


燃調のセッティングはエンジン回転数じゃなくあくまでも『アクセル開度』なのよね。
ごちゃごちゃになると迷宮入りする原因ですね。
楽しくセッティング出しましょう!
コメント

何をするにしてもご飯から

2014年05月25日 14時50分13秒 | 日記
今日は一日ハッキリしない天気ですねぇ~・・・

雨は降らない予報だが、晴れ渡ってもいない。
しかもムシムシして暑い。

体の疲れも取れてないので今日は一日ノンビ~リ過ごす事に決定してます。

アロハをクリーニングに出したり、地元の本屋で最近気になってる本買ったり、部屋に小物を増やしたりしてます。
でも主にPCのデータ整理だったり。

最近ちょっと暇な時でPCの電源が入っていたりするとここのブログに必ずと言ってイイほどコメントくれるシガバイカーのサイト『Support Your Localの古い日記を読んだりしてます。
当ブログにもリンク貼ってありますので是非訪問してみてください。
一緒に行ったツーリングの写真は共同制作の名ののとに俺が撮ったやつを使ってもらってます。
写真の俺
文章のシガバイカー

そのSupport Your Localでちょっと気になったのが…写真の扱い。とでも言えばいいのか?
ブログに貼るデータとしての写真ではなく、現像して生で眺める写真の方
ツーリング中、写真を撮るけど現像はしない。現像しても最終的にゴミになるだけでした。金払ってゴミを量産してちゃ世話無いですからね。

Support Your Localで案を頂き、自分なりにこねくり回し、結果を出してみました。


ヘルライドとゴットファーザーの間に配置。とりあえず家にあったコルクボードでやってみた。
整列させて配置しても詰まらないので角度付けたり重ねたりして無いセンスを動員した。

昨日のツーリングでデジカメの容量が一杯になり、今までPCにコピーしといたデータも全て含めて整理をしちゃいました。
これでデジカメの容量はスッカスカに出来ました~♪
あちこちにぐちゃぐちゃに保存してたので、この作業で一日の殆どを要しました。

ついでに現像したい(飾りたい)写真をピックアップ
古いやつだと2009年のがありますね。
懐かしいな。まだまだ血気盛んでした…

俺自身カメラマンやってる事が多いので俺が写ってるやつは少ないです。
取られるのは苦手なんでカメラの腕を磨くんですよ。

ピックアップと言えばサニトラ
全然乗ってないや(笑)
今日ちょっと乗ったけど回転数が上までしっかり回らなくなってきてた!!

やっぱ車もバイクも乗らないと不調になってくね。
コメント

国道153と151

2014年05月25日 00時42分56秒 | ツーリング
先日の日記で書いた通り、今日もソロツー行って来ました!
デジカメ持って、前と同じような道へ。

前回は地元岡崎から国道153号で長野県へ入り、道の駅『信州平谷』の手前で国道418号へ入り岐阜へ行きました。

今回はそのまま153号で長野県へ。

デジカメを持っていったので~~…写真がメインです(笑)
写真はクリックすると大きくなるはずです。

ふか~い山の中を走ってる道で、マイナスイオンがたんまりあります。














良くない噂が多い『伊勢神トンネル』の入り口

ま、昔のトンネルだから狭くて小さいので変な噂が出ちゃっただけ?
旧・伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)』の方で有名になったのかな?

道の駅『信州平谷』で休んでると空を飛んでる人を発見




いいですね。気持ち良さそうですね…
しかし、海にしても、空にしてもそうですが…最近大自然が怖いです。
サーフィンしてたら…沖へ流されて帰れなくなるかも。
バイク乗ってたら…原因分からんけど、遭難するかも(笑)トンネル崩れるかも…
飛んでみたら…風に流されてどっかいっちゃうかも…

とか考える様になった。
自然の怖さを知るのは良い事。人間の力なんてちっぽけなものです。でも、怯えてやりたい事が出来ないのはもったいない。

長野県の飯田辺りになると遠~くの方に雪化粧をした山が見えます。


さらに進む事によって段々大きく見えてきます。




この辺からデジカメのデータが一杯になってたから写真が撮れてなかった。
途中コンビニでピンボケしてたりしたデータ消したりしたけど全然足らない…
それでも500枚ぐらい取ってた。

今調べたら分かったけど中央アルプスの木曽駒ヶ岳かな?
雪化粧の山の写真かなり撮ったつもりだったが採れてなかった。

長野県下伊那郡下條村睦沢になるGSでUターン帰路へ。

帰りは長野県飯田に起点がある国道151号を使った。
151号は飯田から愛知県豊橋市を繋いでる国道。これもまたものすごい深い山を通ってました。

コンビニや民家を30分近く見ないような道。




遠い遠い。
全然帰れない。
今朝布団干したから出来れば日の高い内に帰りたいんだけど…
家に着いたのは16:30でした。
ギリギリ?ちょっと湿った感じがしますが…

今日一日、山ばっかり見てました。
流石にちょっと飽きました(笑)

7:00頃から走り出し帰ったのが16:30。
殆ど一日走ってましたが走行距離は340Km
昔は一日走ると400Kmぐらいは行ってましたが…こんなとこにも年の影響が…(笑)

一軒のGSのレシートには給油量も単価も書いてないので記憶頼りですが、
使用燃料:18.05L
走行距離:340Km
燃費:18.84Km/L

写真があると楽でいいなぁ
コメント

ソロツー続き

2014年05月18日 18時05分26秒 | ツーリング
バルカン君が復活してから休日はソロツーばっかしてます。

昨日は久しぶりに街中を走ってみました。
国道23号を三重方面へ。

気が向いた時に県道へ入りブラブラ気ままに走ったりして。
ソロツーの醍醐味ですね。

燃調が相変わらずよく分からない状態ですが、これは気長にやってきますか…

街中を走ってると実感しますが、我が愛知県はマナーが悪いですね。
流石、交通事故死亡者No.1の街。

三重や岐阜に行くと皆親切運転ですね。
なんかすごい感動します。
見習いましょう。

さて…今回は写真が無いので言葉だけなんですが…どうも苦手ですね。

今日は長野県、岐阜県の田舎を回ってきましたよ。
国道153から418に入り上矢作を抜けて恵那へ。
国道19号に入り248へ。だったかな?

国道418は山を縫ってく道でず~っと川沿い一車線道路。
集落へ入ると昔ながらの家並み。
なんとなく落ち着く空間。

実は母方の祖母の実家は上矢作にあるのです。
どうでもいい小ネタでした。

またデジカメ持って行きたい道です。
コメント (2)