271828の滑り台Log

271828は自然対数の底に由来。時々ギリシャ・ブラジル♪

筍、蕗、桑の花見

2013-04-28 10:15:36 | 博物
金曜日の夜は昔の仲間とHalさんが好きだった四万温泉積善館本館に宿泊して、思い出を語り合ったり、これからの事を議論する事が出来ました。少し遅れた春を眺めながら、桑畑の地主様を乗せて送り届けました、タケノコをおねだりすると「フキも好きなだけ採ってください」とのこと、お言葉に甘えることにしました。

今年は寒かったこともあって、筍の生長が遅れています。小さくて食べごろの筍を探すのは難しい。小さいのは茹でて灰汁抜きする必要もなく、そのまま電子レンジでチンして食べるという贅沢が楽しめます。筍は45リットルの大型ゴミ袋に半分ほど、ずっしりと重い。これが春の重さなのです。

筍掘りは手馴れた人にお任せして私は小さな鎌でフキの刈り取りです。太くて長い茎をセレクトして、葉は現場に捨てます。ゴミの減量+リサイクルですね。収穫作業を終えてから、桑の様子を見に行きました。

毎年沢山の実をつける桑の木は今年も順調です。昨年接ぎ木した穂木にも花が咲いていました。

こちらは雄花のようです。

雌花はもう果実の格好になっていますね。バックが緑なのでよくわからないので、拡大画像をリンクしました。画像をクリックする800×600の拡大画像が見えます。

頂いた筍+蕗はお隣にもおすそ分けして、夕刻から調理に取り掛かりました。「筍の灰汁抜き方についての嫁姑論争」を経て、夕食の一品となりました。大量に煮たのでこれからアメリカ公園に持っていくつもりです。

  ↓ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 私の散歩道 | トップ | ポールさんを偲んで@春のア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

博物」カテゴリの最新記事