271828の滑り台Log

271828は自然対数の底に由来。時々ギリシャ・ブラジル♪

高専ロボコン2009全国大会

2009-11-28 10:02:57 | Weblog
一週間前の高専ロボコン全国大会のことは既に速報でお伝えしましたが、応援した群馬高専のことも忘れないうちに記事にしておきましょう。群馬高専に集合したのが11月22日の8:15、3台の大型バスを連ねて両国に向かいました。日曜日なので道路状況は快調で、かなり早めに現地に到着しました。11時から入場できますが、既に車中でお馴染みの「鳥めし竹弁当」が配られました。

画像をクリックするとお弁当の蓋が開きます。「竹」は一番安いランクですが、これが一番美味しいとの評判、私も同意。10時半頃には皆さん食べ終わったようです。高校時代の早弁より早い。

入場するには整理券が必要で、これは団体用、個人用はブルーで印刷されています。券を提示して横の門から入場し、各高専別に並んで入場時間まで待機することになります。この様子もNHKは取材していました。

時間が来て国技館の正面入り口から入場します。一般のお客さんは2階の椅子席で、応援団は1階のます席です。相撲放送で見ると国技館は広く見えますが、実際はそれほど広くはありません。

この日は寒かったので応援用のハッピを着ると暖かくて調子が出て来ました。久しぶりに来た国技館内部をちょっと探検して、売店もチェックしたのです。

群馬高専のファーストステージは第10試合、対戦相手は岐阜高専の「Spica」です。ロボット名「スピカ」はNHKのドラマ「ふたつのスピカ」を意識してつけられたのでしょうか?ドラマに登場する宇宙学校は高専をモデルにしたと言われているからです。
以下の動画がこの試合をCASIOのEX-F1で撮影したものです。


前の記事でも書いたように群馬高専の操縦者が新型インフルエンザで欠場した為に急遽代打を立てたのです。動画を見ると二足歩行は速かったのですが、プレゼントの受け渡しにもたついて時間を浪費してしまったのが敗因です。関東甲信越地区大会決勝戦の動画と見比べるとこれが良く分かります。


ロボコンで好成績を上げるためには、材料・機構・制御・ソフトウェア・工程管理のレベルを上げることが必須ですが、それに加えて危機管理も大切だと思い知らされたのです。

大会の結果は既に高専ロボコン公式サイトに掲載されているように優勝が香川高専詫間キャンパス(旧詫間電波高専)で、ロボコン大賞が広島商船高等専門学校「新!!シンデレラの巻」でした。大賞を獲得するには上の条件を満たしつつ、更に必要なのがセンスなのでしょう。この結果に私も納得です。

今年の課題がダンスだったので、コスチュームに凝ったマシンが多かったのですが、こうなるとメカが観客から見えないという不満が残りました。私の印象に残ったマシンを挙げるとすれば技術賞に輝いた豊田工業高等専門学校の「叢雲」です。

でも木工のレベルは、戦闘機に例えるなら第一次世界大戦のそれであって、モスキートのようなモノコックボディには達していないようです。

ロボコンは「高専の甲子園」なのですが、まだ甲子園出場を果たした高専はありません。しかし今年は巨人が近大高専の鬼屋敷正人(きやしき まさと)捕手をドラフト2位で指名したのです。高専出身のプロ野球選手は彼が最初でしょう。

  ↓ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 伊勢町児童公園(グリッサン... | トップ | 金沢大学工学部の頭蓋骨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

高専ロボコン2009 全国大会(番外) (レジにて半額(ブログ版))
[参考にさせていただいたサイト] 高専ロボコン2009全国大会(山と鉄馬とDIYと) 高専ロボコン2009 全国大会? (岐阜高専ロボ研B) 高専ロボコン2009全国大会(271828の滑り台Log) 高専ロボコン まとめ @ wiki