271828の滑り台Log

271828は自然対数の底に由来。時々ギリシャ・ブラジル♪

イチゴの日は1月5日か1月15日か?

2013-01-07 07:50:24 | Weblog
昨年の12月中旬にイチゴの花見行った時に、農園のオーナーが「1月5日はイチゴの日だけれど、成長が遅れてとても出荷出来そうない」と嘆いていたのを思い出して、年始の挨拶も兼ねてイチゴの様子を見に行きました。駐車場に車を入れてハウスを覗き込むと赤い色がちらほらと見えます。でも少ないなぁ、と感じました。
直売所兼休憩所のハウスで皆さんと新年の挨拶を交わすと蜂が騒いでいると聞き、前回は撮影出来なかった蜂を見に行く事にしました。

私がハウスに入った時には既に騒ぎが収まったようで、巣箱のから蜂が飛び立ちまた戻って来る様子を撮影することが出来ました。このハウスは出荷用のイチゴを育てていてやや小さめ、イチゴ狩り用の大きなハウスもチェックします。こちらはハウスが広いためか、室温・地温が上がらず赤い実は一つもありません。うす緑の未熟だけです。

この日は晴れだったので蜂も真面目に花を訪問し蜜を集めています。ハウス内の室温は25℃、外気は5℃。蜂は8℃で活動を始めるらしいのでこの温度なら蜂も快適なはずです。夜間はプロパンを熱源に暖房を入れますが、日中はお天道様が暖めてくれます。今年はイチゴの成長が遅く小さな町のケーキ屋さんはイチゴの確保が大変だったらしい。大手の製菓メーカーは海外から調達したに違いありません。

ここで頂いたとちおとめは店番していないので美味しかった。

さて「イチゴの日」は1月5日なのでしょうか?ちょっと調べると1月15日が正しいようです。松がとれないとイチゴの出荷が本格化しないからでしょう。

  ↓ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 卓上シーラーを使う | トップ | 川の定点観測(1月、小寒) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事