271828の滑り台Log

271828は自然対数の底に由来。時々ギリシャ・ブラジル♪

営業中の桑畑

2011-06-25 04:09:41 | 博物
夏至も過ぎて、ゲンジボタルに替わってヘイケボタルが飛び始めました。桑の実の採取もそろそろ最終段階です。昨日の強風でかなりの実が落ちてしまいました。

いつものように早朝の散歩で営業中の桑畑に気がつきました。桑の実を採取するという目的でははなから対象になりませんが、蚕業地にお住まいでない方には珍しい風景かもしれません。春に若葉を茂らせた枝を刈り取り、これを蚕に食わせます。残った枝が桑畑に積み上げてあります。昔はこの乾燥した枝を何に利用したのでしょうか?かまどの焚きつけかもしれません。

桑の芽吹きから桑の花、盛夏の桑畑を撮影した美しい動画がありました。




「繭の里 郡上」で販売されているDVDが欲しくなってしまいました。

私の書架にアンリ・ファーブルの『科学物語』があります。

ファーブルが書いた子供向けの科学啓蒙書で、原題は"Le livre D'Histoires Recits scientifiques De L'oncle Paul A Ses Neveux"です。「ポール叔父さんと甥達との科学物語双書」かしら。同書には「絹」の章があって蚕の一生が詳細に記述されています。ファーブルさんもドドメを食べたことがあるに違いない。

19世紀にはフランスやイタリアでも養蚕が盛んで、その頃流行した伝染病で蚕が打撃を受けました。ヨーロッパの蚕業を救ったのが日本の蚕で、蚕種(蚕の卵を紙に産ませた)が大量に輸出されました。後に日本は生糸を輸出して外貨を稼ぎ近代化の礎を築いたのです。こんな歴史に思いをはせながらmulberry jamを味わいましょう。

蚕の動画を検索していたら、以下の動画を見つけてしまったので埋め込みます。




「アリプロ」は初めて知りました!

  ↓ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 前橋市富士見町アメリカ公園... | トップ | 営業を停止した公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

博物」カテゴリの最新記事