271828の滑り台Log

271828は自然対数の底に由来。時々ギリシャ・ブラジル♪

ヒガンバナとクヌギ

2015-09-27 20:48:09 | 博物
今日(9月27日)は安中に引っ越して丁度1年になります。この日は御岳が噴火して遠い命が失われた日としても記憶に残る日となっています。当日は家財道具の搬入でバタバタして、周りの自然を観察する余裕などありません。やっと数日して田舎の自然が目に入りました。
最近は懐かしい風景がここでも見られるのに気がつきます。それは田んぼのあぜ道に咲くヒガンバナです。以前、前橋の郊外の田んぼで見た風景と同じ。昔のブログを読み返すと、色んな記憶が蘇ります。

数日前に撮影したものですが、今ではやや白っぽく変色しています。見ごろは一週間しか持たないようです。
前橋では見かけなかったのはクヌギです。我が家の裏は斜面になっていますが、ここに10mほどのクヌギが生えています。木の下には沢山のドングリが落ちていました。

クヌギのイガイガのはかまを殻斗(かくと,cupule)と呼ぶことを初めて知りました。そして木の下には小さなクヌギが2本生えていて誰かが支柱まで添えてあり、「地元産です」と言う名札まで下がっていました。実は私も木の根元にカラスウリの種を蒔きました。夜の花見を楽しむためです。

  ↓ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 怪しすぎる名店「越後屋食堂」 | トップ | 稲架掛け・藁ぼっち・黒米 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

博物」カテゴリの最新記事