えまちゃんと

CIVIC(FK7)日記とチャリ少し

Renegado

2020-07-06 | 車関連
さてとん挫しているような愛車探しですが、家人よりリクエストありました。
ジープ社のレネゲードです。
スクエアなボディを持つ、ちょっとキャラの立った4駆です。

昨年マイナーチェンジをし、1.3Lターボのダウンサイジングとなり、トレイルホークに至っては179馬力の最高出力を誇る。
FFモデルはツインクラッチを使うが、トレイルホークは9速ZF社のトルコンとなる。
まぁ内容云々よりも、あのC3PO似の可愛いボディは、やはり女性に人気があるのだという。
もちろん乗るならばトレイルホークで、出力の低くなるFFは視野にないのです。

さてそのトレイルホークの試乗に伺いました。
今回は事前に予約をし、見積もりなどもお願いをするという珍しいパターンです。
予約をしておくと、到着と同時に用意が出来ており、すぐさま試乗に出掛けられるのはGoodです。
走り出し、FFモデルよりハンドルが重いかなと感じます。
そのまま踏むと、ラグが少しあると聞くけれど全然問題ないと感じるほどに力強い。
果たしてこれをずっと回すとどれくらいの加速になるのかは未知数ですが。。

今回はハンドルも握りましたし、リアシートに座っての乗車も体験しました。
FFモデルに試乗した際に感じたシートのホールドが、やはり気になります。
運転席では、サポートクッションを入れないと心もとないくらいゆったりとした作りです。
リアシートでもシート自体に張りがあり、沈みこまないタイプなので、どうもベンチに座っているみたいに落ち着かない。
私はクッションなどを使いたくはありませんから、この時点で難しくなりました。
ハンドリングにも少し癖があり、乗用車然としたBMWのXシリーズ等とは大きく違います。
いなして走るタイプではなく、総じて堅い乗り心地は、キビキビとした挙動を好むのかもしれません。
リアウィンドウも小さめで、割と高い位置にありますので、視界が良いとは言えません。(バックカメラがありますが)
これらを総合的に勘案し、家人は乗れないと判断したようです。
私もそれが良いと思うのでした。
しかし、MINIに負けない位キャラが立つこの車両、洒落ている。

コメント   この記事についてブログを書く
« チョン ジヒョン | トップ | 新記録なるか »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

車関連」カテゴリの最新記事