えまちゃんと

M135i(F20)日記とチャリ少し

ゴルフと1シリ

2020-10-25 | M135i
極めて単純な比較であり、今となっては駆動方式も同じFFとなった事で、ガチンコのライバルとなったゴルフと1シリ。
ゴルフを3台、1シリを3台乗った私なりの見解です。

ゴルフに関しては、7.5型GTIにも良く乗る関係上、3世代をたっぷりと知っております。5GTI、ピレリ、6Rを乗り継ぎました。
1シリに関しては、初代には乗ったことがある程度で、その実は知りません。
モデルライフが長かったF20との比較であるとお考えください。
因みにF20型では120、118d、135を使いました。

2011/9より発売となったF20型1シリですが、その当時ゴルフは6型世代でありました。
その6型も後期型で、エディション35が発売となった頃です。
そこから1年半ほどで、ゴルフは7型に移行するのでした。
ゴルフ6は、5のビックマイナーと言われるものであった為、わずか4年ほどのモデルライフであり、そのうちの1年半かぶっていたと思えば半分近いものした。
そして7型となり、今も現役でありますので8型が本国で発売となっているとはいえ、日本では8年近く売ったことになります。

ゴルフと1シリの違いは駆動方式にあると誰もが言います。
それはその通りで、一番のキャラクター分け出来るポイントでしょう。
雪道を年のうちに数カ月も余儀なくされる方は、この違いが大きなものでしょうけれど、雪など降っても年に一度なんてほどの環境でしたら、FFもFRも変わりなく使えるでしょう。
私が常々ニュートラルなフィールが、、とか言っていますが、それぞれに良い部分がありますので、これだけ乗っても絶対にどちらかなんてありません。
それよりも大きな違いとして感じるのは、ホイールベースの長さによるものと思います。
7型の2635㎜に対して、1シリ(F20)は2690㎜となります。
この55㎜が、高速道路や乗り心地の面で大きく効いてくるのだと感じます。
固い箱の四隅にタイアが付いている感じで走るのがGTIで、幾分Dセグよりな挙動を見せるのが1シリでしょう。
3代目となった1シリは、FFとなりWBも2670㎜と短くなりましたので、ぐっとゴルフに寄っていったことでしょう。

7型とF20を比べた場合
ハイライン(1.4Lターボ)と118iや120i(1.6ターボ)であるなら、キビキビ走りたいならば私は1シリを選びます。
同じ様な出力のTDIと118dであるならば、音の静かなゴルフを選びます。
GTIと比較できる120iの2Lモデルは殆ど市場に出回っていませんが、この比較ではきっとGTI。
Rと135iは似て非なるものとして、排気量も維持費も、向かっている方向さえ違いますが、それでも選べばエンジンの豪華さで135iを選びます。
余談ですが、F40型とでは間違いなくRを選びます。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交換工賃 | トップ | 7.84㎞/L »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

M135i」カテゴリの最新記事