Catnap Room of にゃんこ

心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてます♪

ひそやかにGOTO

2020-10-24 17:01:36 | 旅行
あちこちの旅行懸賞の類に、かたっぱしから応募してるらしい (笑) 友人から、 「 サンライズ九十九里 の優待券を GET したので、一緒に行かないか?」 とのお誘いがあったのは、まだまだ暑い 9 月初旬のことだった。

コロナウィルスの爆発的な拡散が始まる直前 (今年の 2 月) に行った福島県いわき市の 「ハワイアンズ」 以来、宿泊を伴う旅行どころか、ほとんど県内を出ることがないまま、今年も残り 2 ヶ月だ。
若い頃、旅行業に従事していた身としては、このコロナ禍で大々的なダメージを受けた業界に対して、何かをしたい気持ちはあるものの、未だ続く感染拡大の中、思い切った旅行がしにくい気持ちもあり、また、コロナへの警戒心は、人によって温度差があるため、なかなか同行者も募りにくかったので、このお誘いは、リスタートとしては、最適に思われた。

自分の住む場所から、車で 1 時間のお手軽な場所だが、太平洋から朝日が臨める立地と、夕食につく伊勢海老の御造りが決め手となり、 10/22 ~ 23 の 1 泊 2 日で予約したのだが、天気予報は 2 日とも 「雨」 だった (爆)

太平洋から昇る朝日は早々に諦めたが、もとより私の旅行は、大幅に 「食」 に偏っているので、まぁこんなもんだろう。
それならそれで、天気が悪い中での行程を考えるのが先だ。
地図を見ながら考えた結果、成田にほど近い、酒々井のプレミアムアウトレットへ寄ってから九十九里に向かうコースを提案し、これで決定。
友人を乗せてのドライブは、事前にコースを把握しておくのが、安全のためにも必要なのだが、成田に向かう東関東自動車道は、以前、施設にいた母の元へ向かうために、数えきれないぐらい利用した道路であるがため、コースの把握以前に、場違いな郷愁まで覚えてしまう私である。

出発から 40 分程度で、プレミアムアウトレットに到着。
某ブランドのバッグやシューズを物色する友人と、マウンテンパーカーを探す私が、最後に行きついた場所は、フードコートでのランチであった (爆)

 

ランチの後は、場所を変えて 「抹茶あずき白玉ラテ」 を前に、更にベラベラとしゃべり倒す。
もちろん、席は対角線でマスク着用。

3 時間近くをこの場所で過ごしたのち、 15 時チェックインを目指して、 14 時前に出発。
ピーナッツの名産地・八街 (やちまた) から、東金・九十九里へと抜け、 15 時ぴったりに目的地到着。
残念ながら空も海も鉛色ではあるが、部屋からも、大浴場からも、レストランからも、窓外の太平洋が一望できる素晴らしいロケーションである。
本当は、こんな感じの 「サンライズ」 が臨めるんだよ。(右の写真はお借りしてきましたw)

 

自宅から 1 時間程度の場所なのに、生活空間をちょっと離れるだけで、そこはかとない旅行気分を味わえるもんだね。

 
 

2 日目は、 10 時のチェックアウト後、 「海の駅九十九里」 へ。
天気が悪くても楽しめる場所が、あまり思いつかない九十九里なのだが、出発日の前日に偶然 TV で放映していた 「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 in 房総半島」 という番組で、太川陽介さんがここに寄っていたもんで (笑)

 

青い丸型ポストは、記念撮影スポットとして好評みたいよ。
もちろん、本当に手紙も投函できます!
お土産も買えるし、食事もできるし、 「いわし資料館」 も無料観覧できる 「海の駅九十九里」 を堪能した後は、再び 「サンライズ九十九里」 へ戻って、お昼ご飯。
はい、 GOTO トラベルキャンペーンの 「地域共通クーポン」 を使って、豪勢なランチなんですが、料理の写真が見切れとる (汗)

 

宿泊代金は、優待価格から更に 35 % OFF + 地域共通クーポン 15 % 相当。
情報として聞いていると、なんだか複雑でよくわからなかった 「GOTOトラベルキャンペーン」 だが、実際に体験してみると、すんなりと理解できる。
習うより慣れろ、って、こういう場面にもあてはまるんだな (笑)

最終的には、安いビジネスホテル並みの料金で 1 泊 3 食したってことかぁ。
GOTO トラベル、侮れない・・・・・・・・。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋のはじまり | トップ | かもめが翔んだ日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事