BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)好きの元雑誌編集者。
旧ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/bhk0087

札幌戦

2018-05-13 22:39:03 | 女よりも仕事よりも…

CBにはヒョンスが久々の復帰。



高さのある2トップ目掛けてサイドから良質のクロスをあげてくる札幌の攻撃。



一方の東京も好調2トップが多くのシュートシーンを作る。永井のボレーは大きくバーの上へ。



大森のミドルも相手GKの好セーブに防がれた。



前半のラストプレーではゴール前でFKのチャンス。宏介のボールは枠に飛ぶもGKがキャッチ。前半は0-0で終了。



後半も東京が攻める。永井の至近距離からのシュートはわずかに枠の外。



そしてこの日、最大の決定機。室屋がドリブルで抜け出すと相手DFも交わしGKと1対1に。しかしここで打ったシュートもGKに止められゴールならず。



試合終盤には今度は札幌に決定機も林のビッグセーブで失点を許さず。



雨の中でのゲームは結局、0-0で試合終了。



勝ち点差1の上位対決は白熱した好ゲームながらゴールは生まれずスコアレスドロー。
現在3位の札幌は、その好調さが示すように非常に精錬されたサッカーで、この順位に居るのも納得なゲーム内容でしたね。お互い少ない決定機を活かしきれず勝ち点1に終わったのは妥当な結果とも言えますが、東京からすれば昨年2敗した相手だけになんとか勝ちたかったところ。ただ守備陣の安定感はこの日も素晴らしく、集中した守りで3試合連続の無失点に。次回の8月の再戦では、今度こそ敵地で勝ち点3を持ち帰りたいですね。
あとは雨でスリッピーなピッチにキックミスが散見されたのが残念だったかな。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 一杯食べて帰京 | トップ | 無料サービスがうれしいお店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

女よりも仕事よりも…」カテゴリの最新記事