BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)好きの元雑誌編集者。
旧ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/bhk0087

2018.3/11オープン戦・日本ハム✕DeNA

2018-03-11 19:40:51 | されば港の数多かれど

今日は鎌ヶ谷までオープン戦を観に行ってきました。試合は両チームともなかなか点が入らないなか、1-1の引き分けで終了。



DeNAで目立ったのが昨年のドラフト組のルーキーたち。まずは先発したドラ1の東克樹は5回途中、4回2/3を投げ1安打無失点の好投。そしてドラ2の神里和毅は途中出場ながら2打数2安打。なかでも最大の見せ場はサヨナラのピンチで迎えた9回裏1アウト1、3塁の場面。バッターの打球は犠牲フライには距離的にも十分なセンターフライ。もちろん3塁ランナーがタッチアップしてサヨナラかと思われましたが、センターの神里がホームへ見事なレーザービーム。これで3塁ランナーを刺し、サヨナラ負けを防ぐ見事な強肩を披露。最後の最後に素晴らしいプレーを見せてくれました。



注目の日ハム、清宮はこの日も4打数0安打4三振という豪快な結果に。屈辱的だったのは3打席目、清宮の前の打者が申告敬遠されて2アウト満塁の場面で打席に入るも三振。そして相手は同じくルーキーで日大三高出身の櫻井周斗。高校時代は5打席連続三振をされた相手にプロの場面でもチャンスで三振だったのは悔しかっただろうな。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 袋井でめし食って帰京 | トップ | 船橋で麺活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

されば港の数多かれど」カテゴリの最新記事