BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)好きの元雑誌編集者。
旧ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/bhk0087

名古屋戦

2018-10-08 11:31:38 | 女よりも仕事よりも…

日曜の早朝に出発、思ったより早めに到着しましたが、朝から現地も暑かった。



お昼ごはんは豊田市内で済ませ、ようやくスタジアムの中へ。今日こそ勝って帰りたい。



前半を0-0で折り返し。後半、ディエゴのラインギリギリからのクロスを大森が押し込んでついに先制。



さらに永井がドリブルで持ち込みそのままフィニッシュ。これが突き刺さり2点目をゲット。



今日の2トップを本当に走りまくってた。ディエゴはゴールこそなかったものの、その動きは圧巻。



足が攣るまで走り続けた永井。名古屋サポのブーイングをかき消す見事な活躍。ヒョンスも交代時に労ってました。



終了間際にオウンゴールで失点し、クリーンシート達成は成らずも久々の勝ち点3を奪取。



途中交代で入った輝一も惜しいシーンがあったし次も期待。2人ともいい笑顔。



2カ月続いた未勝利期間からようやく脱却。選手、サポみんなこれを待ってたんだよなぁ。とにかく嬉しいの一言。
ここからの頑張り次第で、東京はまだまだ上も狙えるし、まだまだやれるよ。



ジンギスカンのチャントの他に実はもう1つあった大森のチャント。カブ(鏑木亨)が使ってたやつの歌詞を変えたバージョンは開幕時から用意はされていたものの、ゴールするまでは歌われませんでしたが、この日ようやく初披露。
『大森は~蒲田の次の駅、東京の~大森晃太郎』
これって東京都の大田区が大森の“大”と蒲田の“田”を取って大田区っていう2つの地名も入ってていい歌詞だと思う。



最後はこの2人も挨拶に。アーリア出場してくれてありがとう。どうやら君が出ると東京の勝率いいみたいだ。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 長いトンネル脱出 | トップ | 豊田めし・1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

女よりも仕事よりも…」カテゴリの最新記事