BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)好きの元雑誌編集者。
旧ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/bhk0087

天皇杯3回戦・新潟戦

2018-07-12 22:05:44 | 女よりも仕事よりも…

相手はJ2なのに、これが今季早くも3度目の対戦。



永井の負傷でFWはディエゴと敬真の2トップ。CBには森重とマコが入った。



序盤はけっこう新潟に攻め込まれるシーンも。そんななか、新潟に先制を許す展開に。



しかし失点直後に、室屋のクロスから東がヘッドで決めてすぐさま同点。



同点に追いついた後は東京がチャンスを作るもゴールは奪えず。



前半は1-1で終了。



後半立ち上がり、宏介の丁寧なクロスに中央で敬真が合わせるもシュートはポストの右。



再び、左サイド宏介のクロスに、フリーのディエゴがヘッド。



これが決まって東京が逆転に成功し2-1。



さらに攻める東京、しかし敬真のシュートは入らない。



またもや宏介のクロスから…。



ディエゴが頭で合わせ3点目。



健太監督からご褒美のお水。



その後も抜群の存在感を発揮するディエゴ。



右サイドの室屋も果敢に攻め上がる。



交代で入ったヨネも積極的に攻撃参加。



結局、3-1で試合終了。



先制こそされましたが、すぐに追いつけたのがよかった。同点後はほぼ東京ペースで進み、後半もディエゴの2ゴールで順当勝ちという内容に。ルヴァンではここで負けましたが、やはり主力組だと試合運びにも雲泥の差がありますね。
試合終盤はスマホで他会場をチェックする余裕も。そんななか、次の相手がこれまたJ2の山形に決定。そうなると開催地は天童かなぁ?



後半はさすがの決定力を見せつけたディエゴ。来週のリーグ再開初戦、柏戦は出場できないので、今日は最後までフル出場させた感じでしたね。やっぱり頼りになる存在であると同時に、彼が出れないと苦戦を強いられるという不安感も。でも次の天皇杯4回戦もお休みかと思いましたが山形、本当にグッジョブ!
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 今季2度目の新潟へ | トップ | 新潟帰りの定番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

女よりも仕事よりも…」カテゴリの最新記事