-FACES OF STRANGERS-

【事実】は、それよりはるかに多い【顔】で覆い隠されている様に感じる。
私の心が【FACE】を捉えた瞬間を書きとめたい。

『Helping without Hurting』より(日本語訳)

2007年08月23日 00時14分08秒 | 英語と人生脚本

リボンの騎士さんの要求にお応えして、頑張って日本語訳を添えてみます。
あぁ、やっぱり私の英語力は、この程度か。。って実感しました。
間違いだらけだと思います。みなさん、訂正お願いしますね!


☆私を助けてくれるのなら・・・

1.私があなたを本当に信頼できると信じるまで辛抱強く待っていてください。

2.私の物語を聴いてください。私のペースで、そして私のやり方で。

3.私があなたに対して何をしたとしても、それを受け入れてください(そして私がそれを受け入れられるように手助けをしてください)。私が何をするとしても、それが私があなたに出来る精一杯のことで、そのときに私はそれが正しい事だと感じていたのです。

4.私は型にはまった人間ではありません。私はユニークで、特殊なのです。私が何を必要としているかを聴いてください。

5.私は常に自分を裁き続けて苦しんでいます。ですから決してあなたは私に対して正しい・誤りあるいは良い・悪いという判断をしないで下さい。私はこの人生とどう付き合っていくかを覚えている最中なのです。従ってそういう感情によって私は心を閉ざしてしまうのです(3を見てください)。

6.私に関して、あなたの頭にあることは、私が思っているより正しいと思わないで下さい。あなたは私が話した事しか知らないのです。それ以外におそらくもっともっとあるのです。教えても大丈夫だと安心すれば、もしかすると教えるかも知れません。でも何か判断されていると感じたら私は言わないでしょう。

7.私は混乱していますが、自分についてはよく分かっています。ですから私にこうしたらいいよ、と言うような助言をするのは、必ずしも最良の方法とは言えません。

8.あなたの期待に沿って生きるような位置づけに置かないで下さい。私は自分自身の問題で精一杯なのです。

9.お願いですから、私の言葉だけではなく感情・フィーリングを聴き取って下さい-そしてそれら全てを受け入れてください。もしあなたにそれが出来ないとすれば、それは私にも出来るはずがないのです。

10.私を救ってあげようとしないで下さい。私は自分でやらなければならないのです。本当はあなたに助けて欲しいという気持ちで一杯なのです。私が自分で自分を向上させる手助けをしてください。


・・・・・

そう。
そうなんだ。。。

これが出来なかった。
だって、心配しちゃうもん。。
心配だらけになっちゃったもん。。。

でも、俺もここまで成長したよなー 今ならできるもん。
・・・たぶん(笑)

Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 『Helping without Hurting』... | TOP | 問題23 ゲームの目的 »
最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りぼんの騎士)
2007-08-23 00:52:02
私の話を聴いて下さいと似ていますね
私の話を聴いて下さいの方が私は好きです。
同じことを言っているのですが、 この方がしっくり心に私は響く。
感じ方は人それぞれ、その人にあったその人なりの想いなんでしょうね。
聴いて欲しいと思う人とそう思わない人の違い (skyoko)
2007-08-23 07:06:09
 相手が信頼できる人かそうでないか、見分ける感性は誰よりも鋭いものがあると思うんです。
 だから、信頼に足らない私の場合には、どんなに頑張っても無理!! なんでしょうが。。。

 それでも諦めたくない。。。

 なんていう重苦しさがダメなんだろうな(笑)

post a comment

Recent Entries | 英語と人生脚本