LA VIE EN ROSEのプロムナード(散歩道)

私達の毎日の生活は”プロムナード(散歩道)”です。散歩道で発見した出来事を日常世界ふしぎ発見!でご紹介して行きます

【お散歩】18/1/2 あと三ヶ月の忍耐

2018年01月02日 19時24分03秒 | 今日のお散歩記録
  ”LA VIE EN ROSEのプレリュード(前奏曲)”は、2017年8月1日より、
”LA VIE EN ROSEのプロムナード(散歩道)”にタイトル変更をしました。
本ブログの内容につきましては、残念ながら、にほんぶろぐ村のジャンルの”バラ園芸”の内容と一致いたしません。

 私達にとって、毎日の生活は”プロムナード(散歩道)”です。平凡な毎日の散歩道で見た事、感じた事、思った事、
起きた事、日々の発見をカメラマン(妻)の撮った写真を交えてご紹介したいと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェリシアが咲いています

切り花にしてテーブルに飾りましたらテーブルの上がとても良い香りあ漂っています。

【お散歩】18/1/2 あと三ヶ月の忍耐

 ”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンのバラ達の葉っぱを取りました。これで”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンのバラ達は、みんな、春までの三ヶ月の深い眠りに入りましたね。
 季節は、これからもっと寒くなります。東京にも雪aが降って積もります。でもやがて、暖かくなる頃、お彼岸の頃には、バラ達は、お目覚めします。寒肥の栄養分を吸って、太陽の光を浴びてすくすく成長して行きますね。桜の咲く頃には、新芽から葉っぱを広げている頃でしょうか?

バラ達が美しく開花出来るように、これからの季節は、厳しい冬になりますが、一年で一番大事な冬のバラ仕事を頑張ってやりたいと思います。
”LA VIE EN ROSE”のバラ達みんなを美しく咲かせる為にあと、三ヶ月の忍耐の日々ですね。

寒い日ですがアプリコットネクターが開花しそうです

開花すると華麗な花姿、色も良し!! 香りも良し!! 完璧です

今日も平和に終わりました。感謝!!

記録

起床:5:05
 
 天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差] 11℃[-2]
 最低気温(℃)[前日差]   2℃[+2]

<1> 
 
 自宅  04:58:00 
 赤坂上 05:10:00
 小踏切 05:20:00
 団地前 05:49:00
 +八重山の道 
 自宅着 06:09:00 
 歩行距離: 1.5km
 歩行訓練: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。
 ◆ 今日の歩行距離:      1.5km 
 ◆◆ 1月の累計歩行距離:  3.5km

◆ 会社に通勤していた時の一日の歩行距離

  自宅<->駅 往復:   2.0km
 大崎<->会社ビル往復: 1.5km
 事務所ビル内歩行距離:  0.5km
 駅の階段歩行あり:    0.3km
------------------------------
一日の歩行距離  :    4.3km

一日の終わりは、この曲を聴いて終わります 

ラストワルツ
 エンゲルベルト・フンパーディンク

星と太陽と青空に願いを』は、私達の毎日のおまじないです。
星と太陽と青空に願いを』
このおまじないをブロブに書きますと、不思議と悪い事が起きません。神様に私達のお願いが通じて私達家族を守ってくれているように思えます。

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。 ◆ 就寝:22:00

散歩人とカメラマン(妻)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【早朝のお散歩】 18/1/2 「スーパームーン」に照らされて

2018年01月02日 09時57分46秒 | 今日のお散歩記録
「スーパームーン」


おはようございます。

【早朝のお散歩】 18/1/2 「スーパームーン」に照らされて

 今朝のお散歩のスタート時間は、まだ、5時を過ぎていませんでしたので、”朝のお散歩”ではなくて、”早朝のお散歩”となりましたね。
 
 さて、昨日元旦は、昨年、8月から始まったセカンドライフの生活を振り返っていました。そして、8月から始まったセカンドライフの生活があまりにも順調に行っている事が嬉しい反面、これから長く続くセカンドライフの生活に突然に何が起こるのか?と漠然とした不安。モヤモヤした不安を感じてしまいましたね。

 今朝の早朝のお散歩をしていても、昨日からの漠然とした不安。モヤモヤした不安の事を感じてしまいましたね。

 ところで、5時台のお散歩での外の景色は、まだ、真っ暗で、暗い夜道を歩いているようです。暗い道をモヤモヤ気分で歩いていますと、赤坂上に上がると急に道が明るくなりました。私は、明るくなった空を見上げました。そうすると、空には、大きな月、満月が明るく輝いて、暗い街並みを月の光で照らしていました。暗い道も月光で明るい道になっていました。

 そうです、今朝のこの大きな月は、昨日のニュースで報道していました。1年で最も満月が大きく、明るく見えるという「スーパームーン」でした。

私は、この「スーパームーン」があまりにも大きくて、明るくて、「スーパームーン」の美しさに見とれてしまい、しばらくその場に立ちすくんでしまいました。この「スーパームーン」の月光を浴びたら、昨日からの漠然とした不安。モヤモヤした不安の事が消えて行きました。
そして、この「スーパームーン」を見て、月光を浴びて、不思議な気分ですが、誰かが、邪悪な出来事から私達を守ってくれるような気分になりました。また、新年早々、何か良いことが起こりそうな気持ちさえしてきました。

◆「スーパームーン」について;

新年を迎えた1日の夕方、まだ明るい東の空に白い月が顔を出した。2日朝にかけ、1年で最も満月が大きく、明るく見えるという「スーパームーン」になる。

距離

月は地球の周りを回っていますが、この軌道は円ではありません。楕円形をしているため、地球から遠ざかるときと地球に近づくときとでは距離に差が出ます。
月と地球の間の平均距離は約38万5000キロメートルですが、楕円形の軌道のもっとも端の地点では、地球からの距離は約40万5000キロメートルとなります。逆に、軌道で地球からもっとも近い地点では、地球からの距離は約36万3000キロメートルとなります。
さらに、月と地球の軌道の関係で、これよりもう少し近づく場合もあります。例えば2011年3月19日には、35万6577万キロまで近づきました。

用語

スーパームーン (supermoon) とは、地球に特に近づいたときの満月、あるいは新月のことをいいます。地球からよくみえることから、通常は満月のときにスーパームーンと呼ばれることが多いようです。
 地球にもっとも近いところに月がやってきたときに、たまたま地球と太陽との位置が満月、あるいは新月に相当する配置になった場合に、スーパームーンと呼ばれます。満月であれば太陽と月の間に地球が入り、新月であれば太陽と地球の間に月が入ります。
通常の満月に比べて地球に近い場所に月があるため、月は大きく見えます。

国立天文台のWebサイトでは、2018年でもっとも大きい1月2日の満月と、2018年でもっとも小さい7月28日の満月について、イメージ図を並べて掲載。大きさや明るさの違いをわかりやすく紹介していますのでご紹介します。

国立天文台 2018年最大の満月(2018年1月)


今朝は早朝のお散歩をして、2018年でもっとも大きい1月2日の満月が見れて本当に幸福な気分になりました。

皆さま、微笑みで素敵な一日をお過ごしくださいませ。

記録

起床:5:05
 
 天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差] 11℃[-2]
 最低気温(℃)[前日差]   2℃[+2]

<1> 

 自宅  04:58:00 
 赤坂上 05:10:00
 小踏切 05:20:00
 団地前 05:49:00
 +八重山の道 
 自宅着 06:09:00 
 歩行距離: 1.5km
 歩行訓練: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。

帰宅後:
 
 * トイレ+浴室+洗面所掃除 06:15 - 06:45

 散歩人
コメント
この記事をはてなブックマークに追加