「未来を平和に」日々徒然♪

ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪(ブログは団体とは関係ない個人私感です)

あぁ、腕のイタミ。

2019-01-30 22:58:19 | 雑談あれこれ~♪
先週、起床して肩に激痛!
翌日、肩の痛みが治まったと思ったら、次は腕に激痛!!

これが眠れない激痛で、仕事にもならず。
動かさなくても激痛!!

マジ激ヤバ!

ーで、痛みを止めて仕事を仕上げねばと、整形に行って注射を肩と腕に打っても効果なし…。
逆に、副作用で手の甲が少し腫れて痛み増えてるじゃん!!

その間も、外せない会議2つ。

帰宅後、半泣きで深夜に何とか仕事を仕上げて納品。
(T_T)

さすがに、5日間、日夜関係なく痛む腕にグッタリ。

思いきって、最後の頼みと以前ギックリ腰になったときに飛び込んだ接骨院へー。

触診して、『これね、首からきてるよ』

首か…。

『原因が腕じゃないから、注射を打っても効かないよ』

ーということで、接骨院に通って3日目。
腕の激痛は消えて、まだ多少の痛みはあるものの夜も熟睡☆☆

ヽ(*´∀`)

痛みや不調のときは自己診断ではなく、一回かかって『よかった!』と感じる病院などに行くのがBestですね。

さぁ〜パワーきたきた!
コメント

戦争嫌だ!スタンディング346回目。『私も安倍さんは…』

2019-01-30 21:21:45 | スタンディングやってまぁす☆




1人スタンディング346回目は、久々に市内光る 綾公園へ。

先週、首を痛めてやっと治り久々のスタンディングでした(笑)

開始してすぐ上空をヘリコプター音がうるさく
( ̄◇ ̄;)

今日は、交通量が多く渋滞気味で、ビックリ顔のおじいさんや、減速して見ていく女性。バスから興味深く見ていく人もいて、『視線の対話』がたくさん♡♡

反対側に立てかけたパネルを自転車を読んでく若い女性が、『私も、安倍さんよくないと思ってます』と話しかけてくれてテンションアップ!

中には、いつものごとく睨みながら、笑いながらの車もあったけど、記憶に残ってもらえたらいいなぁ〜。

小さな興味が関心への一歩!

LOVE &PEACE♡♡
子どもたちの生きる未来を『ふつうに笑って生きる』時代へ♫

まだまだー!!
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



コメント

戦争嫌だ!スタンディング345回目、リアルな景色

2019-01-22 16:10:01 | スタンディングやってまぁす☆


1人スタンディング345回目は、市内光綾公園で。

幼稚園バスからバイバイしてくれる男の子がいたり、減速して見ていくトラックや、窓を開けてパネルを見ていく人などー、『視線の対話』もたくさん♡♡

自転車のオジさんが、反対側に立てかけたパネルを読んで、『安倍は、ホントだめだな〜。でも、野党にも、もっとしっかりしてほしいけどな』と対話も。

リアルな声や景色に出会えたスタンディングになりました♫♫

(*≧∀≦*)♫

政治に、『ふつうに笑って生きる日常』は奪わせない!!

まだまだー!!
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



コメント

9条がGOOD 平和がBest!パレード☆希望を見た!

2019-01-21 09:18:42 | みんな自由に生きる権利を


昨日は、大和市民アクションさん主催の『9条がGOOD 平和がBest』のつどい&パレードが開催され、立憲民主・日本共産党大和市議団・社民党・国民民主が連帯あいさつ。自由党からメッセージが。

並ぶ旗が、めっちゃ迫力ある〜!!
まだまだー希望がある!と感じます☆

(*゚▽゚*)

カラフルなノボリや、オリジナルライトも目立っていました☆☆

↓つどいの隣で、カラフルな焼き芋屋台♡
コメント

神奈川県平塚県営団地 看板が外された!

2019-01-15 09:52:23 | みんな自由に生きる権利を


以前書いた、神奈川県平塚山下県営住宅。
数年前からいきなり看板や道路沿いに立てていた防犯カメラ(敷地は住宅ロータリーを向いています)

↓これが以前アップした写真。

何十年も開放していた、訪問する車を停めるスペースがいきなり閉鎖され、その後、道路の電柱に防犯カメラが敷地内を向いて設置されていました。



●↓この看板は残っていますが、看板中の白い紙が、今回外されています。



最近、団地入り口ロータリーにあった、『駐車禁止」の看板や防犯カメラが撤去されています。

●いま、「駐車禁止」の看板が外され、ポールだけ残っています。

(もしかしたら何か新しく看板が?とも思うところありですが、今外されています)


●↓見えにくいですが、電柱に取り付けられていたカメラも外されています。


違法駐車はあってはいけないことですが、この住宅は高齢者がとても多く、救急車もよく来る住宅です。

つまり、それだけ親の看病や病院に連れて行く家族の訪問も多いということ。

今回、看板やカメラが取り外されたことで、改善の一歩が見えました。

まずは、よかった!
コメント