「未来を平和に」日々徒然♪

ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪(ブログは団体とは関係ない個人私感です)

戦争嫌だ!スタンディング326回目は、久々スーパー前に☆

2018-08-31 17:04:50 | スタンディングやってまぁす☆




ひとまず仕事一段落。
(まだ来てるんだけど(笑)

ーということで!

久々の1人スタンデイング326回目は、綾瀬タウンヒルズ前で短時間。

パネルを立てかけてると、おばさんが立ち止まって読んで行ってくれたり、交通量は少なかったけど、信号待ちで興味深く見て行く人が多く、今日も『視線の対話』がたくさん☆☆

後部座席から男の子がバイバイしてくれて、テンションアップ♫

(=´∀`)人(´∀`=)

毎度のごとく、トラックのあんちゃんはガン見w

マイペースに1人からの関心を呼びかけるぞー。

新しい時代に手渡す平和のためにも☆☆

まだまだー!

(*^▽^*)

https://www.jiji.com/sp/article?k=2018082801044&g=pol

コメント

近衛進言

2018-08-23 22:56:24 | 天皇問題


1945年に、近衛文麿が昭和天皇に降伏交渉の開始を進言した。

近衛は「負け戦さがこれ以上続けば軍部や国民の不満が高まって革命が起き、「国体(天皇制)護持」が不能という最悪事態になる」と指摘。速やかに終結(降伏)交渉に踏み切ることだと提案している。

もし天皇が、この進言を受け入れていたら、どうだったのか??

●3月以降の東京大空襲、沖縄戦の惨禍、広島・長崎の原爆被害、朝鮮半島の分断も防げたはず。

ところが、昭和天皇はなんと近衛の進言を却下している!

今一度戦果を挙げなければ粛軍の実現は困難である】(もう一度戦果をあげてからでないと、なかなか話は難しいと思う)

昭和天皇は、なぜ近衛進言を否定したのか?

それは、国体護持につきる。

つまり、天皇の「もう一度戦果を」という徹底抗戦の理由には、負ければ天皇制の危機になり、敗北続きでは国体の危機になるということだ。

「一撃講和論」
劣勢は承知していながら、連合国軍に打撃を与え戦果を持って和平に持ち込むという構想。

この構想によって、沖縄戦が行われた。一撃どころか、沖縄では県民を巻き込んだ地上戦となり被害を拡散させたことは、歴史がまぎれもなく証明している。その後、米軍に占領され今日に至るまでの基地問題を内包させてしまったことも、「一撃講和論」による負の遺産といえる。

要は、早い話が、昭和天皇は、戦争による国民の被害、朝鮮アジアへの加害のことよりも、天皇制の維持のことしか考えていなかった。

「国民を守る」考えにはなかったということになる。

そして、もう一度戦果をあげてからでないと、なかなか話は難しいと思うに見えるように、昭和天皇は利用されていたとか、国民のために終結に力をつくしたというのは違うことが見えると思う。

実は、私も学生のころは、天皇は軍部に利用されていたと勘違いをしていた。

でも、歴史を読み解き、いろんな資料に出会い、天皇は利用されたのではなく戦争に加担した張本人だと知った。

天皇制に関しては、それぞれに考えも極端に違うと思うけど、私は、やっぱり子どものころから持ち続ける思いは今も変わらない。

「天皇制」はなくすべきだという考えは、変わることはない。

次回は、玉音放送の内容について考えてみたい。

コメント

戦争嫌だ!スタンディング325回目。対話の視線

2018-08-23 20:47:04 | スタンディングやってまぁす☆




スタンディング325回目は、久々に綾瀬市内にある公園へ。

減速しながら、ビックリ顔の若い女性、助手席からニッコリのおばあさん☆☆

途中、向かい側から写真撮ってた男性。
中には、横目で睨んでくトラック運転手もいたけどww

交通量も多く、時折渋滞もあって、たくさんの「視線の対話」ができました🎵

戦争しない、させない時代を、子どもたちへ☆
変わらない要求、願い。

間違ったことにはトコトン抗うことは、自分らしく生きてくことにも繋がってる。

No war
Love &Peace☆

まだまだぁー!
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

コメント

いじめが原因で不登校になった子どもたち。市を提訴している事例って多いんだね

2018-08-16 17:10:57 | みんな自由に生きる権利を

http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/06/30/03_.html

いじめが原因で不登校になった際の、教育委員会や学校の対応が非常に悪かったり、何一つ改善策をとらなかったとして、保護者が市を提訴する事例の1つ。

気になって調べてみたら、数がけっこうあることがわかった。

 

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1337219.htm

いじめが,いじめを受けた児童等の教育を受ける権利を著しく侵害し,その心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えるのみならず(省略)

↑この「児童等の教育を受ける権利を著しく侵害し」の部分。

わが家の息子は、きっかけはクラスメートの暴言だったけど、それ以降は、ある意味では学校によって「教育を受ける権利」を奪われたようなものだ。

「中学校で、子どもはめちゃくちゃにされた」といった市外のお母さんがいた。

でも子どもには未来がある。

だから学校が、学び、人間関係をつくり、成長していく場所にならない子どもたちが1人でもいる現在、「学校に行って当たり前」だったり、学校だけが、子どもの学び場・居場所であっていいはずがない。

私には、毎日、言われた規則を守って、毎朝思い荷物を背負って早朝から歩く子どもを見ると、「プログラムをうちこまれたロボット」に見えてしまうときがある。

学校が楽しい居場所になっている子どもはそれでいい。

だけど、みんな同じじゃないってことを学校が教えないなら、学校以外の居場所が子どもたちにあって本来なら当然だと思う。

行政も本来、何かのキッカケでシステムとシステムの間に挟まっている人たち(不登校・ひきこもり問題に限らず、経済に関しても。全部含めだね)にこそ、光があたるような方向性を議論しあっていい方向に変えていくように、力を合わせればいいのにと思うんだよね~。

コメント

戦争嫌だ!スタンディング324回目は、風は強かったけどw

2018-08-15 00:37:20 | スタンディングやってまぁす☆




スタンディング324回目は、平塚に向かう途中の寒川町上川橋へ再びww

風が強かったので短時間だったけど、交通量もまずまずで、興味深く見ていく人が多くて、今日も視線の対話がたくさん☆☆

向かい側から、自転車を止めてパネルをマジマジと眺める男性や、減速しながら見ていく車、後部座席から子どもが窓を開けてパネルをジーっと見ていく姿が可愛かった♫♫

(=´∀`)人(´∀`=)

●稲田元防衛相が、法曹界の護憲派を「憲法教という新興宗教」とツイートしたり、安倍総理が、改正案を秋に予定される臨時国会に提示すると山口で講演を行ったりー。

【憲法尊重義務】がある政治家が、勝手解釈のままに憲法を変えようと暴走をする。法律よりも重いとされている憲法を踏みにじる。

基本的人権を謳い、恒久平和を誓う憲法。
どんなに時代が変わっても、変えてはいけないもの、変わってほしくないものってある。

「戦争はこりごりだ」
70年以上繋いできた、“戦争しない、させない”バトンを新しい時代へ。

子どもたちの明日の平和のためにも!
まだまだー!!
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

コメント