「未来を平和に」日々徒然♪

ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪(ブログは団体とは関係ない個人私感です)

教育委員会からの調査報告

2017-08-31 13:25:34 | 子育て

以前、ブログで問題にした下記記事についての、綾瀬市教育委員会からの調査、回答の連絡をいただきました。


(夜にわざわざ急いで連絡を下さった教育委員会の職員さんに感謝!)


http://blog.goo.ne.jp/sky8731/e/bf4d73de3266c6632f1218dcca278872


息子の通う教頭に確認し、子どもの情報・個人情報をPTA役員会議の場で共有はしていないとのこと。


(会議には学校関係者も同席していると)


これは予想通りの回答でした。


さて、問題は。職員の方もあくまで憶測の中で話されていましたが。



PTA会長と副会長との間の個人間で、話しが出ていたのではないか?その内容を親が子どもに話したのでは?とのことでしたが、これは私も同感です。



がー、会長、副会長が、いくら密な関係にあったとしても、そういう噂話しや事実でもないことを噂して盛り上がるというのは、どうなんでしょうかね?(PTA会長さんは、一度家に同じクラスの保護者に同伴してきており、息子がお友だちに学校を休むように話していることはないと、直接話し合ったにも関わらず。

まぁ、私からすれば、クラスの保護者と仲がよいからと、専門家でもないPTA役員が、わざわざ同伴して来て、【子どもどうしの仲を裂きたい】というのも、バカげた話し。あんた、なにさまよ?(笑)ーって、直接言ったかな?(笑)

と感情論はさておき。これ、一番の問題は、PTA本部役員の立場にある人たちが、公私混同して個人の子どもの話しをしているということ。


(しかも、それが事実でないものであるということ)


本部役員どうしが、どんなに仲が良いとしても、話題にすべきことと、話題にすべきことではないことの区別も出来ないんでしょうかねぇ?


これは、到底納得できるものではなく、引き続き考えたいと思います。憶測だけで判断も出来ないので、徹底的に事実を調べて、行動おこします。


さてさて、明日は始業式ー。


息子は何とかギリギリ宿題を終わらせ明日は登校する予定。


(生徒に会いたくないので私が送迎かな・・)


PTA本部役員のやり方も、中学一部教員に対しても、まだまだこれから色々闘わないとならないことは、多々出てきそうだけれども、小学5-6年生の時に勇気を振り絞った息子を、もう一度必ず光あたる場所に連れだす!焦らずゆっくりとねw


■  ■■  


*今回調査頂いた教育委員会職員さんには本当に感謝です。 


また、夏休み中に学校からアプローチはありましたか?など色々親身になっていただきました。


「学校から連絡があったからといって、すぐに足が向くことはないかもしれないけど、気にかけてるよという意味でも始業式前に、学校側も連絡をするのは必要だと思う」


と、電話口で言ってくれた言葉は、息子にとっても嬉しい言葉だったようです。

コメント

8月30日(水)のつぶやき

2017-08-31 06:19:16 | みんな自由に生きる権利を
コメント

親と子が向き合うときー。加藤秀視さんの動画からきづいたもの

2017-08-30 19:03:05 | 子育て


https://youtu.be/IrlHOcvICuM


https://youtu.be/yYjowddazOk


不登校、ひきこもりの問題を色々調べていて見つけた動画。


これにはカルチャーショックを受けました。(他にもYouTubeアップされているので、気になる方はぜひ)


本気で向き合う姿もだけど、加藤秀視さんの動画から見えてくる、非行、ひきこもりや不登校問題が、学校や友だち関係だけでなく、親子の関係が深いということ(もちろん、すべてが親のせいではないですが)


子どもと親。


親が子どもにどれだけ向き合うか。


真剣に子どもの言葉に耳を傾けているか。


私も加藤秀視さんの動画を観て、考える部分がありました。


この方の話し、一度直接聞いてみたい!!

コメント

8月29日(火)のつぶやき

2017-08-30 06:23:17 | みんな自由に生きる権利を
コメント

時代劇は好きだけど、戦争は絶対反対!

2017-08-29 20:41:55 | 歴史を歩く(読む)

昔、お正月大型時代劇スペシャルを、よく家族で見ました(最近は見てないけど)その中でも、何回か見たくて借りたのが白虎隊


【白虎隊】

会津戊辰戦争において、16歳から17歳の武家の男子によって構成された部隊で、13歳の少年も入隊していたとか(生年月日をいつわり?)

戊辰戦争の最中(美化しすぎの意見もあるようですね)、白虎隊二番隊は戸の口の戦いにより、戦死者を多く出し、8月23日に飯盛山へと落ち延びる。

ーが、飯盛山から、市中火災の模様を目にした20名が自刃を決行。喉を突いた飯沼貞吉(のち貞雄と改名)のみが一命を取り留めた。

ネットで調べていると、飯沼が残した手記『白虎隊顛末略記』によると、隊員のあいだでは、城に戻り戦うことを望む者、玉砕を望む者と意見がわかれ激論を交わし、負け戦覚悟で行動したところで、敵に捕まり生き恥をさらすことを望まなかった隊員らは、城が焼け落ちていないことを知りながらも、武士の本分を明らかにするために飯盛山で自刃を決行したという。真実は分からないながら、戦争が終わる数十日前の出来事だったことは間違いないですね。

私は、時代劇を見るのが好きというか、歴史が好きです。

源義経、坂本龍馬ーなど。

白虎隊の時代劇にも、坂本龍馬が出てきます。

【薩長同盟】

でも、藩のために(今でいうお国でしょうか)とか、大和魂といって、若い命が奪われ、幼い子どもや女性たちが殺される『戦争』は絶対に許せないと、歴史を探りながら、いつも思います。

 ◼︎◻︎          ◼︎◻︎                ◼︎◻︎          ◼︎◻︎

 

鳥羽伏見の戦い。戊辰戦争の発端となったもの

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E7%BE%BD%E3%83%BB%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84#

京都守護職とは?

松平容保が、京都守護職を引き受けたことが、戊辰戦争への引き金をひいたと言えるかもしれませんね。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%AE%88%E8%AD%B7%E8%81%B7

松平容保(会津藩)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E5%AE%B9%E4%BF%9D

 

女性たちも戦争にかり出されています

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A9%A6%E5%A5%B3%E9%9A%8A

タイトルにも書きましたが、私は時代劇を見るのは好きだけど、いつの時代の戦争も、絶対に反対です。
コメント