「未来を平和に」日々徒然♪

ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪(ブログは団体とは関係ない個人私感です)

福祉を知る、知りたいと思うとき

2017-02-28 23:11:53 | みんな自由に生きる権利を


実家の知人のことで用があって、先日、平塚高齢福祉課と介護保険課へ、久々にGo。

いやぁ〜、福祉課の仕組みとか、それぞれの部署のこととか、県と市の関わり方とか。

今まで自分がいかに視野が狭かったんだろうなぁって、思いました。

色々と見たり聞いたり読んだりしてきて、外から知ったつもりでいたけど、自分の知る範囲って箱庭ていどだったんだなぁー。

ーと、すっごく勉強になったなぁ〜。
福祉の事も、もっと知りたいなぁ。

学んだり、向上心わく場所って、身近にあるものですね☆

平塚市高齢福祉課の若い職員さん、めっちゃ相談者の目線に立って対応してくれました。

(その前の職員は、まぁ〜ひどかったけどw)

(*゚▽゚)ノ


コメント

市民にとって住んでる地域に魅力がなかったら?

2017-02-28 20:55:49 | みんな自由に生きる権利を

綾瀬市3月議会が始まったので、市民としては気になるところ。

というわけで、2日続けて傍聴へ。

感想は
『あ〜あ。なんだかなぁ〜』
ーってところです。

文書にならない呆れる心境ですね
(笑)

議員さんら、質疑はしても市から出された予算の再確認のみ。

最後は、『よくわかりました』で終わるなら、意味ないじゃん。

今回新たに出されている
●女性活躍の推進●
ものづくり分野に就職希望する女性発掘
①ものづくり現場に社会見学
②ビュット綾瀬 自転車市内ツーリング
③旅行会社と連携バスツアー

③がドビックリ!!
厚木基地内バスツアーって!!

環境経済部長の答弁は、許せない!
厚木基地は重要な環境場所との認識

はぁぁ!?

基地反対の市民感情だってあるわけで、みんなが基地賛成ではないにも関わらず、何かと言うと『中立』を言ってる市が、偏ってるじゃないですか!

●就学援助金前倒し支給●
これもまぁ、適当な答弁!

『検討、検討』
具体的な一言が出てきてないわけで、結局は、『なーんにもやってない』と思われても仕方ないよね、教育機関者!

市の人ら、フワフワの椅子に踏ん反り返って座ってるけど、入学用品準備出来ない世帯の事を、上からや事務的にしか見れないその横柄さに怒り止まず。

綾瀬市が問題視して実現に動かない、転入出問題は、他市で次々とクリアしてますよ。

少しは他市にも学んだらどうでしょうか?

ガックリ、ガッカリ、呆れた2日間。

市民のリアルな声を、しっかりと聞いていないんだな、と言うのが垣間見えた傍聴でした。

それと、一部の議員さんもだけど、市の職員の一部も、初心が全くない。

『住みよい地域』を作ってやってる〜的な市民に対して上からな所があらわれてる。

ダメダメじゃん、綾瀬市!!
コメント

2月26日(日)のつぶやき

2017-02-27 05:21:33 | みんな自由に生きる権利を
コメント

相模原青年部の記念講演。東京大空襲とは…

2017-02-26 22:05:03 | みんな自由に生きる権利を


相模原市平和委員会青年部の出発式、記念講演は、相模原の戦争体験された方のお話し。



東京大空襲の時、8歳だったそうです。
両親、兄弟を失い…。

その記憶を口で語ることがつらすぎると、ご自身の体験を、朗読してもらったものを会場で流されました。

家族を失い、絶望の中で出会った中学の先生との出会いで、生きる希望を取り戻したそうです。

目を閉じて静かに聞く朗読に涙が止まりませんでした。

そして、母の話を思い出しました。
引き揚げ船の中で、弟を栄養失調で亡くした話し。

防空壕が、とてもこわかった話し。

戦争を体験された方の話しに触れて感じて終わりにしないで、自分に何ができるのかをしっかり考えたいと、あらためて思いました。

労働組合の闘いや様々な取り組みを通して、『人間団結すれば、大きな力になる』と確信を持った言葉は響きました。

◾️□ ◾️□ □◾️ ◾️□
警防団と思われる焼け焦げた遺体の山。死者・行方不明者は8万人、民間の調査では10万人以上といわれている。(石川光陽撮影)



母子と思われる2つの遺体。子供を背負って逃げていたらしく、母親の背中が焦げていない。(石川光陽撮影)



時忘れじの塔
海老名香葉子さんも戦争体験者の1人で、この塔の建立に携わったとか。表側の『時忘れじの塔』だけでは、東京大空襲と関連していることが、分かりませんね。



『哀しみの東京大空襲の碑』
当初、上野公園内に設置を要望していたものの、当時の石原都知事により不許可に。



◾️□ □◾️ ◾️□ □◾️

安倍の本。
めちゃくちゃ分厚い。
まるでヒトラーの『我が闘争』を思わせるような不気味さを感じました。



◾️□ ◾️□ □◾️

2度と繰り返さないために。

団結すれば、悪政を止める力がうまれる。

あらためて、そして、やっぱり
平和が一番!

コメント

相模原市平和委員会青年部の出発式へ

2017-02-26 21:43:02 | みんな自由に生きる権利を


相模原市平和委員会青年部の発足集会が開催されるとの嬉しいお誘いをいただき、参加してきましたぁ!

青年がたくさん参加していて、地域平和委員会が繋いできた運動の継続の力をリアルに見えたことに感動しました。

地域の中で世代の垣根を越えた、お互いの意見や運動を受け入れながら作り上げてきた、世代間を越えた信頼が、垣間見えました。

地域に青年を巻き込んだ運動が広がっていくスタート!!

希望が見える!!


名刺交換ゲーム、ユニークな発想で楽しかったぁ☆

初めての人ともお話しできる機会が、会議の場でできるって、NICEですね☆
コメント