「未来を平和に」日々徒然♪

ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪(ブログは団体とは関係ない個人私感です)

時代の正体 石橋学記者から学んだもの

2015-12-07 00:15:42 | みんな自由に生きる権利を
神奈川新聞に連載された『時代の正体』でおなじみ。
石橋学記者の講演は、大きな学びになりました。

ヘイトスピーチ問題。川崎市の問題。安保関連法。

傍観者ではいけないと、あらためて思いました。

学校の現場で多発しているイジメ問題。ここにも差別発言があります。

『気持ち悪い、死ね、殺す』
日常用語の様に飛び交う言葉

子どもたちに、差別はいけないことだよ、みんな同じなんだよ、と伝えていく大切さを学びました。

今の教育を巡る様々な問題とヘイト問題は密接していると思いました。副読本配布による歴史のねじ曲げも、問題は大きく繋がっています。

質疑では、様々な意見が出ました。在日朝鮮人の方の言葉は響きました。

また、石橋さんのお話し聞きたいなぁ🎶

得るものが多い1日でした。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 横浜で開催!副読本『わかる... | トップ | 平塚市で開催!日本共産党演... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

みんな自由に生きる権利を」カテゴリの最新記事