「未来を平和に」日々徒然♪

ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪(ブログは団体とは関係ない個人私感です)

7月10日(日)のつぶやき

2016-07-11 06:00:55 | みんな自由に生きる権利を
コメント

危惧してた中にも、大きく残る希望があるよ

2016-07-11 00:00:37 | みんな自由に生きる権利を
「日々の生活をどう維持するか精一杯。考える余裕ない」(バイト男性)

これこそ、リアルな声。

選挙もそれに近い部分がある。

「毎日残業でテレビ見る暇もない。リアルに直結してると考える余裕すらない」
20代の現場労働者の言葉。

行かない人、行けない人が必ずしも全て悪いわけじゃない。

(何でよ!?と全く思わないわけではないけど)

タレント候補とか、スポーツ選手とかー。
知名度や喋りの上手さだけみて投票は、「さすがにどうなのよ!?」

と思うけど。

ただ、この間色んな人と話をしてみて、色んなことを思った。

「なぜ、行かないのか」を考えて、「行ってみようかな」って変わる人が増えるためにどうすればいいかって事を、何よりも考えなきゃダメじゃないの?って。

この記事読んであらためて、痛感。

政党にとっては憲法が大争点だったけど、一般有権者にとっての争点は必ずしもそこだけじゃないことも視野に入れなきゃと思う。

戦争法、改憲反対に立ち上がる政治家や市民団体はどれだけ危険かわかってるけど、こちら側がわかってるから、一般有権者も分かってるだろうやり方では勝てないよ。

新たな闘いの始まりだね。

このままでは終わらせない。

安倍の好き勝手な暴走、じょうだんじゃない!!

まだまだ、あきらめなければ政治が変わる可能性は絶たれていない。

コメント