「未来を平和に」日々徒然♪

ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪(ブログは団体とは関係ない個人私感です)

もっと理由は単純だよ?のリアル

2016-07-01 23:46:42 | みんな自由に生きる権利を


スタンディングやイベントの中で、最近働く青年と対話になることって多くて、その中身は、リアルでした。

『子どもがいれば、戦争なんて冗談じゃない!って思うかもだけど、自分みたく独身だとリアルじゃない。』

『労働条件を変えていくって、長くかかる問題で、現場飛び回ってる自分たちは、明日、来月食っていけるのかが大事。』

『奨学金って言われても、大学生じゃないから、リアルにない。』

『生活と政治がリアルに結びつかない。
毎日クタクタになるまで働いて、苦しい生活が政治の責任だと考える余裕さえない』

『自分の周りも、そういう人ばっかだよ』

投票行く時間あれば寝ていたい。

『政治にあきらめてる人もいると思うけど、投票行かない理由は、もっと単純な人が多いよ?』

なるほどなぁ〜と思いました。

日々のくらしに政治が直結していない人は、まだまだたくさんいます。

投票率がなぜ伸びていかないのか。

こういった声こそしっかり聞いて、呼びかけていくことこそ、改憲派や戦争推し進める勢力にストップかける力になると学びました。

『投票めんどくせぇ〜。何年先のことより、今生きることに精いっぱい』

リアルに、身近で会社でetcー。
たくさんある本音です。

地域の中で、そう思っている人たちが、
『あれ?今回は投票行ってみようかな』
と足が向く闘いを広げていくことって、選挙戦の上では、やっぱメチャクチャ重要な位置を占めると思ってます。

いろんな場所で盛り上がってはいるけど、その人たちが選挙行くとは限らないんですね。

みんな違う要求や思いと政治が直結していることが広がって、投票率が上がる。

それが戦争させない道に繋がってく。

それが間違った政治に審判つきつけることになる。

国民目線の政治家が増えれば、必ず社会は変わってくし、政治が変われば暮らし、労働、教育も必ず変わります。

今、目の前に困難なことが起きた時、身近に解決する術を知る政治家さんって、以外といたりします。

生活と政治は直結しています。
今の生活や労働が苦しく感じる原因の1つには、国民ムシの逆立ち政治が続いてるからです。

生活苦しめる一因をストップさせましょう。政治変えましょう。

(^ ^)
コメント

暑いけど、やっちゃえ〜な、スタンディング107回目

2016-07-01 19:54:19 | スタンディングやってまぁす☆
久々の、ひとりスタンディング107回目は、近所の橋の上に。
(今だけ、いつもとパネルは変わってますが)

暑い!けど、やっちゃおーで立った橋の上は、風が気持ちよく☆

交通量はまずまず。
車から手を振ってくれる人がいました。

クラクション鳴らしてくれた車も。

若い運転手さんが、笑いながらガン見も多く。

時間みつけて、次は市内スーパー前で☆
手書きパネル一枚つくろうかな…



コメント