「未来を平和に」日々徒然♪

ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪(ブログは団体とは関係ない個人私感です)

時代劇は好きだけど、戦争は絶対反対!

2017-08-29 20:41:55 | 歴史を歩く(読む)

昔、お正月大型時代劇スペシャルを、よく家族で見ました(最近は見てないけど)その中でも、何回か見たくて借りたのが白虎隊


【白虎隊】

会津戊辰戦争において、16歳から17歳の武家の男子によって構成された部隊で、13歳の少年も入隊していたとか(生年月日をいつわり?)

戊辰戦争の最中(美化しすぎの意見もあるようですね)、白虎隊二番隊は戸の口の戦いにより、戦死者を多く出し、8月23日に飯盛山へと落ち延びる。

ーが、飯盛山から、市中火災の模様を目にした20名が自刃を決行。喉を突いた飯沼貞吉(のち貞雄と改名)のみが一命を取り留めた。

ネットで調べていると、飯沼が残した手記『白虎隊顛末略記』によると、隊員のあいだでは、城に戻り戦うことを望む者、玉砕を望む者と意見がわかれ激論を交わし、負け戦覚悟で行動したところで、敵に捕まり生き恥をさらすことを望まなかった隊員らは、城が焼け落ちていないことを知りながらも、武士の本分を明らかにするために飯盛山で自刃を決行したという。真実は分からないながら、戦争が終わる数十日前の出来事だったことは間違いないですね。

私は、時代劇を見るのが好きというか、歴史が好きです。

源義経、坂本龍馬ーなど。

白虎隊の時代劇にも、坂本龍馬が出てきます。

【薩長同盟】

でも、藩のために(今でいうお国でしょうか)とか、大和魂といって、若い命が奪われ、幼い子どもや女性たちが殺される『戦争』は絶対に許せないと、歴史を探りながら、いつも思います。

 ◼︎◻︎          ◼︎◻︎                ◼︎◻︎          ◼︎◻︎

 

鳥羽伏見の戦い。戊辰戦争の発端となったもの

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E7%BE%BD%E3%83%BB%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84#

京都守護職とは?

松平容保が、京都守護職を引き受けたことが、戊辰戦争への引き金をひいたと言えるかもしれませんね。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%AE%88%E8%AD%B7%E8%81%B7

松平容保(会津藩)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E5%AE%B9%E4%BF%9D

 

女性たちも戦争にかり出されています

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A9%A6%E5%A5%B3%E9%9A%8A

タイトルにも書きましたが、私は時代劇を見るのは好きだけど、いつの時代の戦争も、絶対に反対です。
コメント

初めての 神崎遺跡資料館は歴史のかおり♪

2016-12-22 20:40:19 | 歴史を歩く(読む)


昨日、初めて行った【綾瀬市 神崎遺跡資料館】

弥生時代の遺跡だそうで、バラバラでみつかった遺跡を何十年もかけて、専門チームが再現されたそうです。

歴史好きにはたまらない場所♡

古墳の写真に、土器などなどー。

もともと綾瀬に住んでいた人たちではなく、東海地方から集団移住してきた人たちの遺跡のようで、綾瀬の物もあったようで、移住してきた人たちと綾瀬に住んでいた人の関わりもしめすもののようです。

●神崎遺跡から出土した95%が東海地方の土器の形態。
●平成23年、神崎遺跡が国指定史跡に。
●平成28年5月 神崎資料館会館。




入場無料で、館内も広くて、説明や映像も時間帯で見れるみたいです♪♪

弥生時代にタイムスリップできる空間ですね☆

(๑・̑◡・̑๑)






追記
休館日 月曜、1月1日〜3日、および12月29日〜12月31日
開館 午前9時〜午後5時

住所
綾瀬市吉岡3425-5

コメント