「未来を平和に」日々徒然♪

ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪(ブログは団体とは関係ない個人私感です)

えっ?それマジで?な話し

2018-09-19 22:24:28 | 子育て
近々、学校と話しするのでブログに書いちゃおう。

息子の通う中学は、一体どこまで無神経なんだと思う。

プリント類が、学校を休む子どもたちに必要な時期に届きにくいことも当然ながら、いきなり電話かけてきて、「明日、体育祭の予行演習なんですが、●●君も種目に名前入れてるので、当日いきなりだと厳しいと思うので、予行演習に来れたらと。体育祭、応援席か保護者席で見学も可能ですので」

いや、担任も気を使ってるつもりなのは分かる。
だけどねぇ?

明日!!?ってのが、まずビックリでしょ
(笑)

●保護者席で息子が見学なら、保護者=私行く必要あんの?なんで他人の子どもの出番を、息子と一緒に見る必要があんの??

うわぁ…マジ寒っ!!(笑)

●一年の春、はりきって通って、色々あって足が向かなくなって、何度も担任、教頭と話し合ってきて、一緒に考えて欲しいと話しても、「何も力になれなくて、すみません」と言って、さらに今までスルーしておいて、応援席とか予行演習とか、クラスメートのいる場にスムーズに入れると思ってるところが、ビックリ!!

ある意味、爆笑。
いや、苦笑。

息子も、そんな学校の本質を見抜いてるらしい。

さぁて、どうするか。
_φ( ̄ー ̄ )

これをブログで書いたのは…
思うことを、そのまま書いただけ(笑)
ま、そこはブログ(日記)だから(笑)

どちらにしても色々考えてはいますが。

個人ブログなので、拡散のために書いたものではないので、この記事はTwitterには掲載しません(笑)

m(_ _)m
コメント

リンク保管中

2018-04-25 22:16:55 | 子育て

後で、法的な詳細を調べたいので、ひとまず保管場所として。

(ブログではありませんw)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/054_2/shiryo/attach/1283113.htm

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/06042105/001/006/001.htm

http://kyouikunohouritu.com/category12/entry78.html

コメント

学校ってなに?教員が子どもに放った無神経な言葉

2018-04-06 22:37:31 | 子育て
長男は、綾瀬に来てから、学校のことで傷つけられてばかりだ。

友だち関係なら、色んな対人関係を、自身で経験しながら成長していくって大切なので、私も口出しはしないけど。

長男は、いろいろな原因から学校に足が向かなくなり、市内のルピナス教室というところに通い始めてから、少しずつ変化が見え始めてきました。

6日の次男の入学式。
長男は、数日前から自分で考え、悩み、「俺、●●(次男)の入学式、晴れ姿を見てやりたい」と、自分から私に断言。

「おおっ!これも自主性のあらわれ」と内心感動。

●私「平日だから、じろじろ見る人もいるかもよ?」

●長男「わかってるよ。でも、入学式って☆☆(次男)にとっては、一回きりだし。別にいいんじゃない?」

そこまで考えたのね。

ーで、一昨日、入学式の朝と、在籍している中学教員に「明日は、次男の入学式に参加したいと言ってる」ことを伝え、話しはできていたところで、私服かスーツか悩んだ末に、自らスーツを着て、次男の入学式へ。

ところがー。

プログラムを外で配布していた女教員の発言で事態は急変。

●●(長男)く〜ん、言わなくてもわかるよね〜!!?

はぁ?何言ってんの!?
なに、子ども相手にすごんでんの!?

隣に保護者がいるんだから、私に言えよ!

これ、子どもにとったら、完全に脅しで威圧だろ!!

長男は、ビックリで泣きそうな表情。

ーで、中学との話を伝えて室内へ。

入学受付を待っていたところで、今度は教頭。

「管理職との間での申し合わせがきちんと出来ていなくて、中学から許可出ていないので、参加できません」と。長男が横にいるのに、あまりに無神経だろ。

中学に再確認したら、「連絡を受けて、家事都合で欠席ということで、中学としては受け止めている。

つまりは、小学校次第ということ。
結果話をして、長男も次男の晴れ姿を無事に見届け。(国家斉唱は、例年とおり私は着席w)

この出来事は、長男の中で、学校というものをどう受け止め、感じたのか。

何が開かれた学校?
どこが、子育てするなら綾瀬市で?

学校に足が向かない子どもたちへの偏見が、綾瀬の地域、学校自体に、まだまだ根深いこと。

学校に来て当たり前。
学校にこないのが悪い。
そんな風潮や偏見が、学校自体に根強い。

●子どもにとって、学校が本当に開かれた場所では、全然ないよなぁ。

●子どものための学校ではなく、教員や管理職の出世最優先の学校になってしまってるし。

話しちょっとそれて。
以前、中学へ久々に学校に足が向かった長男。

朝頑張って通学。ところがー。

「先生たちは、あなた1人のために動いてるわけじゃないんだから、いきなり来ても困る」と強くいわれ、事実確認したら、保健職員が間違いなく言ったと認め。

●これも、保護者に言うべきで子どもに放つ言葉ではないやん!?

中学と話し合い、解決はしたものの、その解決は、結局は、大人同士の内での解決にしか過ぎてないんだと、後で痛感。

言った職員からも学校からも、繰り返し話しをしても、長男本人へのフォローは何もなし。

結果、「俺、もう中学には行く気ない」

そんな中、綾瀬市内にあるルピナスに通い始め、自分なりに将来のことを考えたり、自分で考える力を見せ始めた矢先の、今回入学式での出来事。

誰が一番傷ついたかって、親ではなく長男本人だ。

「学校が変われば、地域がかわる。地域が変われば、学校がかわる」

綾瀬だけではないだろうけど、まぁ今住んでる綾瀬がこんなんじゃ、嫌だよなぁ。

まだまだ、いろいろありそうだし、課題は山積か。

今回、ぜんぶ自分で決めて、自分の主張を通して、最後まで次男を見届けた長男を、誰がなにを言おうと、私は誇りに思う。

あのまま参加できず帰っていたら、長男の傷がどこまで大きくなっていたか…。

私だけは、長男の成長を全力で守る。

追伸
長男が在校時代、お世話になった先生が声をかけてくれて、長男照れ笑い。最後は、その先生と笑顔で話しができて良かった。

月曜から、長男はルピナス教室へは行くらしい☆

子どものペースで進めばいいのです。
コメント

ピカピカの1年生

2018-04-06 22:19:06 | 子育て


今日は、次男の入学式☆
子どもの成長は、早いと感慨深く。

前日は、お祝いで久々に外食☆
市内のバイキングへ♫
(*^▽^*)

今日は、朝からはりきって早起きして、元気に入学式へ。

「月曜日からがんばるぞー!」とはりきる場面も。

帰り際には、長男が以前お世話になった保健の先生が待っていてくれて、色々お話もできて、次男も照れ笑いw

自分のペースで、ゆっくりゆっくり一歩ずつ進んでいってくれたらいいなぁ。

最近、次男は写真を撮られるのが嫌で、今日も記念に「入学式」の看板で撮影しようとしたら、「ぜーったいに嫌だ!!」というので、写真は昨夜の外食で食べたお肉の写真w
コメント

子育てするなら綾瀬市でと言えない綾瀬市②

2018-04-04 16:05:18 | 子育て
綾瀬市の市民活動で、不登校に悩む保護者の居場所づくり(そら夢の会)をやってます。

先日、座談会を開催し、不登校に悩むお母さんたちと懇談しました。

●前から問題視していた、学校に足が向かない子ども宅に、学校からのプリントがまともに入らない問題。

わが家の長男も同じで、学校からプリントが届かない。ときには、テスト範囲も、その他も、締切日とか終わった後に連絡きたりね。

繰り返し学校や教委と話し合って、最初は連絡あって取りに行ってたけど。

これね、めっちゃ、おかしな話だと思いません?

学校から連絡入らないと、プリントがいつ配布されたのか、保護者には分からないんですよ。

話はもどりますが。

懇談したお母さんから話を聞いたら、やっぱり、そのお家の子どもが通う市内中学でも、休んでる間のプリントが届いてなかったそうで。(最近は話をして届いてるみたいだけど)

保護者もだけど、子どもの目線で考えたらどうでしょうかね?

子育てするなら綾瀬市でには、程遠いと最近特に感じる。
コメント