スカイ・エステートの建築ブログ【ZERO-CUBE】

茨城県守谷市スカイ・エステートの建築ブログ!お家づくりの楽しい情報・プライベートを更新!皆様にわくわくをお届けします♪

クリスマス仕様☆

2018-12-04 16:49:06 | 守谷市の紹介

 

街ではちらほらイルミネーションでピカピカ綺麗な所も増えてきましたね

当社のおうちづくりカフェもクリスマス仕様になりました~

なんかツリー斜めっているかも・・?(笑)ピサの斜塔・・?

 

ドアには赤いリースかわい~

ろうそく風のランプ

 

夜になって外から見てみると窓際のチビサンタさん達がぞろり

日中は残念ながら反射してあまり見えないんですよ~

クリスマスツリーもピカピカしてるのが外から見えますよ

 

当社おうちづくりカフェでは皆様が気軽に入って建築についてご相談できるよう、試行錯誤しています!

「建築事務所」と聞くと入りにくいと思いますが

ゆっくりくつろげるカフェのような空間でお客様が間取りのことや住宅ローンのことを

ご相談して頂けるよう日々工夫を重ねていますので何かお悩み事があったら是非遊びに来てください

 

 

 

☆今話題のデザイン住宅ZERO-CUBE(ゼロキューブ)へは→http://zerocube-moriya.com/

 ☆SKY HOME公式HPへはhttp://www.sky-home.jp/

 ☆賃貸は  『ピタットハウス守谷店』で検索 

 ☆売買、不動産査定などはhttp://www.sky-estate.co.jp/

 ☆Facebookへはhttps://www.facebook.com/skyestate0881/

 ☆おしゃれな写真がいっぱい!公式インスタグラムへは→https://www.instagram.com/skyestate.skyhome

 ★売買営業マンの奮闘日記!「売買ブログ」はこちら→https://blog.goo.ne.jp/sky-estate_baibai

 ★賃貸営業マンのつぶやき日記!「賃貸ブログ」はこちら→https://blog.goo.ne.jp/sky-estate_2008

コメント

守谷市紹介♪

2018-08-21 10:59:30 | 守谷市の紹介

 

こんにちは広報&インテリアデザイナー高野です

今日は守谷市のオススメスポットご紹介致します

 

まずは私の大好きなパンケーキ、「ハナハナカフェ」です

ふわっっっっっふわ!ぷるぷる!!ボリューミー!秒でなくなりました(笑)

こじんまりと住宅街の中にあるハナハナカフェ、是非行ってみてください

 

続いて、ランチ「はるにわカフェ」

こちらも住宅街の中にある隠れ家的なお店

店内もおしゃれ

大食いの私(トンカツ屋でご飯3杯食べます)には少し物足りないサイズですが…(笑)

可愛らしいサイズで普通の女性の胃袋には十分です(笑)

はるにわカフェ是非行ってみてください

 

守谷市は飲食店や、お買い物できるお店も多く、公園もたくさんあるので

とても過ごしやすい街です。

松ヶ丘公園からの夕日なんかボーっと眺めちゃいますね

松ヶ丘公園はテニスコートや遊具、芝広場など充実した広い公園です。

遊歩道も広く作られているので、お子さんと遊びに行ったり

わんちゃんとのお散歩にピッタリですね!

ただお店が多いだけでなく、ちゃんと緑もあるとてもいい街です。

守谷市に住みたい方は是非当社にご相談下さい

街の良い所、いいお土地ご紹介致します

 

8/25(土)26(日)土地探し相談会イベント詳細&予約→https://sky-home.jp/event/detail.php?id=91

 

 

以上、高野でした

 

 

☆今話題のデザイン住宅ZERO-CUBEへは
http://zero-cube.jp/sky-estate/

 ☆SKY HOME公式HPへは

http://www.sky-home.jp/

 ☆賃貸は 

  『ピタットハウス守谷店』で検索 

 ☆売買、不動産査定などは

http://www.sky-estate.co.jp/

 ☆Facebookへは

https://www.facebook.com/skyestate0881/

 ☆おしゃれな写真がいっぱい!公式インスタグラムへは

https://www.instagram.com/skyestate.skyhome

★売買営業マンの奮闘日記!「売買ブログ」はこちら→https://blog.goo.ne.jp/sky-estate_baibai

★賃貸営業マンのつぶやき日記!「賃貸ブログ」はこちら→https://blog.goo.ne.jp/sky-estate_2008

 

 

 

 

コメント