幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

モーニングショーで田崎史郎氏VS岡田晴恵教授&玉川徹氏 新型コロナウイルス対策を巡って激論!

2020-04-09 | 医療、健康

ツイートから 今、羽鳥慎一モーニングショーで玉川さんと田崎さんが論戦してるけど、あきらかに玉川さんの方が国民寄りで良い発言してる。はっきり言って田崎さんは政府に忖度してるのが見え見えでコメンテーターとして中立な発言でないので、いらっしゃる意味あるでしょうか?

スシロー劇場おもしろいね。このじーさん見てると政府が見えてくるのかね。全く危機感のない解釈。西浦教授売られてるよ。専門家のみなさん気をつけないと、あなた達のせいにされるかも

田崎さんの言うとおりなら、国は国民が何の補償も無しに自主的に自粛することを前提に話しているという、大博打もいいとこ。エビデンスも何も無い。って事を延々と説明してて、自分が変だってわからないのか、田崎さんよ

玉川「安倍政権の非常事態宣言、7割の国民が遅いと感じている」田崎「それは世論が熟するのを待っていたから」玉川「‥え?それって正しさじゃく世論を見ても決めたってことですか?」田崎の顔からヘラヘラした笑みが消える

岡田先生「今は平時でなく、緊急時なんですよ。今は崖っぷちではなく、崖っぷちに落ちているかもしれない」田崎史郎を説得するように必死に話す岡田先生えらいな、、、田崎史郎が安倍総理はそこまで崖っぷちという認識ではないって言っちゃったよ。わかってたけどヤバイわ

「政治家は色々考える、玉川さん程短絡的には…」スシローの発言に開いた口が塞がらない玉川、岡田軍団

岡田晴恵教授が1月から訴えてた内容は全て正しかった。早期の検査不要と言ってたナビタスの久住や聖路加の坂本達が邪魔したから感染拡大した。特に久住は若者は発症しないとか言ってたな。

コメントから「昨夜西村大臣に電話をして話したんですよ。官邸の考え方としては・・・」云々(でんでん) と、得々として語るスシロー。もはや安倍のスポークスマンとしてのポジションを隠そうともしなくなった。そして 岡田晴恵先生の主張は全て正しかった。・早期にPCR検査実施・軽症者、無症状感染者用の隔離施設を用意し、そこに滞在してもらう・市中感染率の調査(感染者のPCR検査とは別に 任意の一定数をピックアップして 感染率を調べる、ということか?)・「人→人」と感染が広がるので、一時的に 社会活動を止めざるを得ない・相手はウイルスなので、中国、NY、ロンドンで起きたことは日本でも起こりうる・専門家は科学の知見しか語れない。そのあとどう調整するか(休業補償など)は、政治の仕事である・とにかく 早くやらなければ・・・玉川徹さんの言っていることも、全部正しい。

田崎氏と玉川氏が論争になると、カメラワークが面白い。玉川氏が正論言って、田崎氏が苦しい政権擁護の言い訳を始めると、突然画面が2分割で左田崎の右玉川になり、徐々にカメラが田崎氏の顔に焦りをあばくようにジワーッと寄ってゆく。さも、誰かさんテキトーな言い訳してるデ!!なんて言いたそうな映し方。毎回笑わせていただいております。どう見てもいつも玉川氏の圧勝!!!

【政府のイヌコメンテーターを各局が起用、政権忖度か】みんな知ってる・田崎史郎・三浦瑠璃・弁護士八代などの他、〇 犬えちけのあさイチでは、聖路加病院の感染対策班・坂本史衣を専門家コメンテーターとして起用。坂本史衣は BuzzFeedの岩永直子取材で「PCR検査を行うと、無関係な人まで殺到し 医療崩壊する!」と主張し、検査を遅らせた戦犯のひとり。やはりイヌえちけだけあるな。〇 どの番組かは忘れたが、民放では村中璃子をコメンテーターとして起用している。村中璃子は子宮頸がんワクチン推進の広告塔で、疑義を唱えた信州大の教授に対し訴訟を起こし、敗訴になった。(賠償責任はwedge)その後懲りずにもう一度裁判を起こしたが、門前払いされた執念深いバカ。その間、ずっと本名も住所も開示しなかったという。また医師を名乗っているが、登録には載っていないとのこと。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 花王、品薄の消毒液を20倍増... | トップ | WHO事務局長側近が日本に警告... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療、健康」カテゴリの最新記事