幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

何だこれ~?黄色いきのこが生えてきた~!

2013-10-07 | 花、植物

中玉トマトの鉢で、バジルが小さい虫に食べられたので、処分したと思ったら、黄色いきのこが出てきました。トマトは、まだ花が咲いていて、時々生っています。

(バジルは、あと2本あり、今花が咲いていて、種を取るつもりです。今咲いているのは、バジル、トマト、しし唐とローズマリーとシソとオクラ、はんしれん。はんしれんは、こぼれ種で増えてきました。アシュワガンダは、このところ、みるみる大きくなって来ました。やはり、今年の夏が暑すぎて、芽が出ず、成長しなかったようです。種を蒔くのは、春秋頃の気温がいいようです)

いつも見ているので、昨日はなかったのに、急に。

昨日は、歴史的にみてもこの時期で考えられない暑さだったようで、湿気もあるし、それも関係しているのか?

何だこれ~???という、奇妙な黄色い物体が急に現れました。

調べてみたらあるある、これらしい。

こんな感じ。まだ、私のところは、きのこらしい形もしていませんが。

種類は、いっぱいあるようです。

http://www.kinoco-zukan.net/yellow.php

黄色いきのこ、結構生えてきて、質問や書いている人もたくさんいました。ちょっと、安心。

http://attrip.jp/29437/

朝起きたら、部屋に黄色いキノコが生えてきた。

attrip

黄色いキノコが出てきた。

とりあえずググってみた。

黄色いキノコで検索!!!!

アトリエのお手洗いに置いたモンステラの鉢から、キノコが生えてきた。綺麗なレモンイエロー。
調べてみたら コガネキヌカラカサタケ という熱帯原産のキノコということが分かりました。

 

黄色いキノコ - LinkDesign’s-News

これは!!!!完全一致!!!

環境も同じwww

どうやら、モンステラの中のヤシの木に菌が付着しているみたいです。

ここで問題となるのが、

この黄色いキノコ=コガネキヌカラカサタケ が食べれるのか?

全体が鮮黄色の美しいきのこです。傘や柄の表面は綿くず状の鱗片におおわれ,この鱗片は触ると落ちてしまいます。やや小型のきゃしゃなきのこで,傘の径は5cm未満,幼時は卵形,成長すると円錐形になります。ヒダは淡黄色で密,柄には壊れやすいつばがあります。食用というよりは観賞用で,ちなみに食毒は不明です。

熱帯系のきのこで奄美,小笠原以南では普通に見られます。本土では珍しいようですが,植物園の温室などで見かけることがよくあります。

via.コガネキヌカラカサタケ

コガネキヌカラカサタケは多くの図鑑では
「食毒不明」「毒の可能性あり」となっているが
「有毒」との話もある。
が、それは食べた場合の事。
見ている分には特に問題に無い。
食べでも無さそうだし、美味しくも無さそうだしなぁ。
そう言えば『北陸のきのこ図鑑』には
「食用的価値無し」と書かれていた

2007年08月04日の記事 | まねき屋のキノコblog

ここにも書いてあるが、有毒か不明だが、美味しくないらしい。

黄色いキノコ!コガメキヌカラカサタケの動画

<iframe src="http://www.youtube.com/embed/r50hw9c793I?feature=oembed" frameborder="0" width="605" height="454"></iframe>

枯れて行く様子YouTubeでチェック:

<iframe src="http://www.youtube.com/embed/Ptw924KA-KM?feature=oembed" frameborder="0" width="605" height="454"></iframe>

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1293904477

キノコは腐り難い残骸を分解して、肥料に変える働きをします。肥料になる前の残骸が、肥料になってしまうと、キノコは生えて来ません。完全にキノコが生えないようにするには、土を全部取り替えるか、キノコがはえなくなるまで待つことです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1348644883

土の生え際ですが、壷状の繭のような残骸、タマゴから出たような形跡もありません。小キノコたちも繭のようなものを被っておらず、土からそのまま出てきています。裏側のヒダの色は、白ではなく淡クリーム色です。

投稿画像

キタマゴタケか、タマゴタケモドキのどちらかに見えますが、土の生え際に白い壷状の物があればそうだと思います。
後者は食べると毒です。プロでも見分け難しい種類なので、観賞用に見るだけが良いです。
見てる分には触っても問題ないですけど。
植物の根と共生するので、植物にとっては肥料の吸収が良く良い事ばかりです。
ニガクリタケは、木の切り株や倒木に生える木材を分解するもっと小さいきのこです。

コガネキヌカラカサタケかな?この画像だけだと今一特徴見れないですが、庭に良く生えそうなものだと。

http://plaza.rakuten.co.jp/ginchan/diary/200507030000/

前にも登場した、我が家のダラ~ン系セローム。
新しい葉っぱを次々と出して、大きく成長中。
しかし、やはり葉はダラ~ン系。
それを逆手にとって、高い位置に置いて、楽しんでいる。

鉢が大分乾いてきたので、水をやろうと、
土の表面を見ると、
ギョギョ、と一瞬引いて、再度確認。
黄色いキノコが顔を出していた。

KINO
こんな感じ。

最初、ちょっぴり気持ち悪いと思っていたのだが、
よく見てみると、なかなかかわいい。

しばらくして見ると、さらに大きくなっている。

KINOKO
成長がはやい! きのこの山のキノコみたい。

キノコの名前が気になる。
なかなか見つからず、素直に「黄色いキノコ」で検索してみたら、
観葉植物の鉢に黄色いキノコが生えて、心配しているという相談が
わりとたくさん出てきた。
そこの回答から、たどっていくと、
「コガネキヌカラカサタケ」というキノコに突き当たった。

「ハラタケ科 キヌカラカサタケ属 食毒不明 。夏に温室、花壇に発生する。表面はレモン色の粉、鱗片に被われる。熱帯性のきのこ」
とのことです。(こちらを参照)

名前がわかり、すっきり。
で、キノコ、もうしなびてしまった。
http://ameblo.jp/sayue-blog/entry-11341438944.htmlから


なんだこれー!


はなとまんまる気分-DSC_1301.JPG



めちゃ真っ黄色のきのこらしきものがハートカズラの鉢に生えとる!!


日陰庭の我が家にはよくキノコが生えますがきのこなんか違うー見たとないし

 

すごい色・・・絵の具のようなド!黄色っ



早速検索ちゃん。。。。「黄色、きのこ、植木鉢」としてみると

 

出るわ、出るわ・・・


結構メジャー?な出来事なのねん


このキノコさん「ハラタケ科のコガネキヌカラカサタケ(黄金絹唐傘茸)」というそうで

 

この状態からもう少し成長して傘が開くみたいです


一日~二日でしぼんでしまったりするらしい


熱帯系のキノコらしく、本州では珍しいようですが、小笠原以南では普通に自生してるとか


あちこち見てみるとどうやら観葉植物の土に菌が混ざっていることが多いらしい

 

なるほどーハートカズラも観葉植物の土として売られているものに植え替えたのだっけ


食用じゃないけど、有害!!ってほどのものでもないようだ



数日観察してみようかしらん







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【凱旋門賞】トレヴV オル... | トップ | 鹿児島・桜島で爆発的噴火 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今朝うちにも生えてました@@ (おかずっ)
2017-10-03 11:56:11
都内中野マンションに在住のおかずっです。
趣味でガーデニングをしているのですが
球根物とクリスマスローズを植えている鉢に
コガネキヌカラカサタケが生えていました@@
このきのこなんだろうなと検索をいろいろしていたら
このキノコを試食したブログがあったので記載していおきますね。
どうやら主いわく、おいしいらしいです@@!
月間 きのこ人
http://blog.goo.ne.jp/kinokobito/e/f6a654825fa7c993280092925dedac2e
コメントありがとうございます (kanrinin)
2017-10-03 13:56:11
生えていましたか。よく生えてくるのですね。

記事にもあるように、タマゴタケモドキだと有毒らしいですから、よく似ていますし、素人は食べるのは控えた方がいいかも知れませんね。
黄色いのもいくつか種類がありますから、判別を誤る場合もありますから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

花、植物」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事