Tagedieb

Das Schwarzes Tagebuch

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出鼻

2005-06-30 23:17:06 | blau
今日でgooブログでの更新を終了し、明日から新ブログで更新しようと思っていたが、移転先のサーバーメンテナンスが週末に行われ、出鼻をくじかれる(前のエキサイトのメンテ時間延長のような)のが嫌なので、移行を数日延期。


移行の準備は既に数日前には終わっていた。まだちょっといじりたいところはあるが更新しながらやればいいかなと。ただ『おかわり編』に関しては、結局サブアカウントを取りテンプレ不使用でデザインをやり直すことにしたので復活はさらに延期。


とにかく今は時間が欲しい…。
コメント (3)

数日後

2005-06-29 21:23:18 | blau
天気が悪くカメラを持って出歩くことが最近ない。まあもともと常に持っているわけでもない。


そんな時に限って面白いものを見つけるというのは常なのかもしれないが、昨日晴海通りを歩いていたら、でかいトラックの荷台(30フィートくらいかな)に巨大な便器のオブジェが3つ。そこから「キャー」という叫び声が。ドメストの宣伝カーで、あまりに汚れがよく落ちるので「キャー」ということなのか、汚れがひどくて「キャー」なのかは判らないが。携帯のカメラで撮ろうとするも少し遠く、空は暗い。それでも試しに撮ってみたが駄目。


まあそんな機会があるからといえど、毎日カメラを持ち歩くほどマメではない。
トラックバック (1)

来月

2005-06-28 22:22:00 | blau
最近『おかわり編』のデザイン(スタイルシート)をいろいろといじっているがうまくいかず。現在の状態だと以前せっかく治したコメント欄の字の大きさをIEに最適化するとFirefoxでは字が小さくなってしまうこと。かと言ってFirefoxにあわせるとIEで本文とサイドバーが背景にはみ出してしまう…。


いっそのこと最初から(テンプレートを使用しないで)作り直せばいいんだが、なかなか時間が取れない。『おかわり編』の更新がとまってからもう2ヶ月近く。さて当初の目標通り7月再開となるのやら。

灼熱

2005-06-27 04:20:52 | blau
高輪に行った時に、一度も入ったことのない民族楽器専門店に行ってみるも、入っていた建物はもぬけのカラ。ただ以前タムタムに行った時に、そこが製作した民族楽器作成キットがあったので単に移動しただけなんだろう。


事の真相を確かめるには、タムタムで聞けばと思い向かうも、中に結構お客さんがいたのでもうちょっと時間をずらしてまた来ることにする。現在改装中の「間間間(さんけんま)」の前を通りすぎアジマルカフェへ。店の中をちらっと覗くと満席。時間つぶそうと思ったがそれもかなわず、ちょっとあたりをぶらつく。そのうちこの暑さでまた三崎坂に戻るのが嫌になり家に帰る。ってなんのために外に出たんだよって。


でそれからずっと家の中でPCの前。あら空が青い…。さっさと寝るべ。



急遽

2005-06-26 05:12:44 | blau
更新。先ほどRSSリーダーをチェックしてたらMSN毎日に訃報が。

訃報:奥崎謙三さん85歳=「ゆきゆきて、神軍」に出演


服役後、いくつかの映画には出ていたが、ここ数年奥崎氏の情報を知らせるところもなく。映画で見たところ時の流れを感じずにはいられなかった。記事の締め


>死ぬ直前まで院内で「バカ野郎」と叫んでいたという。


というところにらしさがあるように見えるが、ただその声の向かうところが出所後変わってしまっていた。ただどちらにせよ一つの歴史の証人であったことには変わりはない。ちょっと前に買った「ゆきゆきて、神軍」の文庫を、これを機にすぐに読んでみよう。
トラックバック (3)

憔悴

2005-06-25 22:54:55 | blau
暑くてやる気が起きねえー。


やっと暖房を片付けて扇風機を出す。しかし扇風機つけてもあちい…。外のほうが涼しい我が家。



ここのところそんなわけで出かける気が起きず。今日はneoneo座でこんなのもあったが森さんが来ないと知り行く気が失せる。



最近出かけていない間、相方がいろいろと情報収集してくる。旧ぱぱすペット館が居酒屋になったり(あれ?確か取り壊すから出てったんじゃなかった…)、肉のすずき隣になにやら怪しい動きがあったり(谷中中東化計画…)案の定肉のサトーの近くにあったコロッケ屋が閉店したり、肉のサトーの谷中メンチが7月から20円値上げになったり、と世の中は動いてますね。俺はしばらく動きたくない。

念願

2005-06-24 20:19:13 | rot
ちょっと前になってしまったが火曜日に久々に「ふるほん結構人ミルクホール」へ。一箱古本市の後、結構人HP内掲示板にて、「また近いうちに行きますよ」と言っておきながらなかなか行く機会なく。やっと時間が出来たので来店。


前に来店したのは3月8日(その時のエントリーはこちら)なんで3ヶ月ぶり。店主さんのブログは毎日のように見てるんですけどね…。もともと外食(軽食含め)をほとんどしないんで、これくらい間の開くことは珍しくないんですが。行かない割りにいろんな場所に足を延ばすので、さらに行かない期間が長くなってしまったり。


入ると客は誰もおらず。ま、平日の夕方ですし。奥のほうへ座り棚から漫画1冊(『ダンバイン』!)ゆっくりとお品書きを眺める。ここのところ暑くなってきたというのもあってアイス珈琲とアイスクリームをセットで注文。まあ暑くなくても「冷コー」ばっかり飲んでるような気がしますが。


アイス珈琲は私の目の前で、入れたての珈琲を氷入れたグラスに注ぐいい演出。一口飲むと香りが鼻から抜けていく。私は普段はガムシロを入れるのだが、ミルクホールはガムシロが出ない。ただこの香りが抜ける感覚を味わうのならガムシロは余分でしょう。香りは強いがくせのないあっさり目の味。


アイスクリームは黄色!。とにかく黄色。ガキの頃あこがれた(80年以前生まれ限定)レディボーデンの黄色の色だ。食べるとその色からは想像できないあっさりとしたもの。ちょっとシャーベット状になっているところがあり、食感はアイスクリームというよりもアイスクリンに近い。アイスクリンを意識しているのだろうか?濃厚なものを想像していたので、いい意味で外してくれた。


ちょうど品が届く前後くらいに2人組のお客さんが来店。このまま一人なら店主さんとお話を、とでも思ったが気が引けたのでやめておく。まあ今度こそまた近いうちに行くので、その時機会があればということで。

片側

2005-06-23 22:43:56 | rot
写真の右側は泉岳寺の裏手。左は高輪学園の敷地。これを抜けると高輪学園正門のあたりに出る。その近くにみやげ物やが数軒。祭りでもない限り、この辺りには学生くらいしかいない。



話はちょっと変わるが、このあたりはマンションが数多く並ぶところで、高校生が遊ぶような場所はどこにもない。たむろするようなコンビニとかゲーセンとかがあるわけでもなく。今でこそ品川まで出れば映画館くらいはあるが、以前はボーリング場くらいしかなかった。まあ電車に乗れば渋谷くらいすぐに出れるけど。少しくらい遊べる場所があってもいいような気が。


疾風

2005-06-22 14:56:45 | rot
高松宮から泉岳寺方面に行くには伊皿子坂ではなく、高輪学園の敷地を突っ切るこの抜け道を通る。自転車2台が通れるくらいの幅。そんな通りを私は原チャリで通っていた(もちろんスピード押さえ気味)。

前に勤めていたとこの同僚の話では、この道は映画「メッセンジャー」で使われていて(私は未見)、その人はこの道を気に入りわざわざチャリンコで来たらしい(ちなみにその人は石神井在住でそこからチャリで)。この高輪学園の連絡通路下を通る辺りはちと殺風景(これはこれで私は好きだが)。もう少し先へ進むと泉岳寺の裏に。(続く)

植木

2005-06-22 14:44:05 | Katze
先日の井戸の近くに猫をたくさん飼っているお宅。私が高輪に住んでいた時から相変わらず。昔はよく植木鉢の中で寝ていた。もうさすがにそんな大きさじゃないな。このほかにも1匹見かける。