新松戸 ポプラはりきゅう整骨院 オフィシャルブログ(裏)

松戸市新松戸にある交通事故・腰痛治療センター ポプラはりきゅう整骨院です。日曜日・祝日も診療しています。

草千里09 翌日

2009年08月31日 | Weblog
草千里09も終わり、今日から折り返しです!

先日の四国は瀬戸内をまわったんで、
今日は太平洋側を走って四国を完全走破ですよ

ホントは四万十川で沈下橋を見て、高知ではりまや橋とか見て
フェリー乗り場近くのキャンプ場に行く予定だったんですけどね...。

どうみてもゴールまで500km以上あるわけですよ。

平地でもしんどいのに山の酷道を500kmはありえんだろうと





四国の広さをなめてた...

そういうわけで、今回は四万十川は外しました

今日は天気がものすごく良いんで、
曇ってよく見えなかった四国カルストに再びですよ。

こいつぁ、すげぇ...。







今日はバカっ晴れなんで隅々まで見渡せます。

こういう風になってたのか~

なんでこんな山の上に草原があるんかし。



自然の芸術美としかいいようがないですね。

ただ、見とれるばかりです



牛とカルストのコラボってスゴイね





次は高知に向かいます。

日本三大がっかり名所の最後の一角「はりまや橋」



はりまや橋ちっさ!!!

これは、噂どおりのがっかりっぷりですよ(笑)。

前は川そのものも流れてなかったようだし、その時も見たかったな。

高知に来たら、桂浜の坂本龍馬象はスルーできないですよ。

高知は路面電車も走ってて、
道路も広くすごく広いんで快適に走れますね

「ごめん」て駅がものすごく気になる!



桂浜は昭和粒子が濃過ぎの熱いお土産屋さんがバンバン建ってます。





ありそうな予感はしてたけど、坂本龍馬専門店てスゴイな...。



こういうのはいつまでもあり続けてほしいですね。

桂浜はすごくキレイな砂浜でした。





太平洋を見つめる幕末の革命児の象にはなんか震えました。



男って人生のどっかで坂本龍馬に憧れるんですよ。

もう高知で思い残すことはないんで、
ここから先は高速使って徳島まで一気に走ります。

ホントはバイクの旅で高速は邪道なんですけどね。

明日の徳島発の東京行きフェリーが午前11時半に出発なんで、
今日はなにがなんでもフェリー乗り場の近くで
キャンプする必要があるんですよ。

途中で出てきた南国SAの「1ポンドステーキ」にやられました。



全国のあちこちに同名のステーキはありますけどね。

ここのはライスとサラダおかわり自由で1380円と非常にリーズナブル。



量が多いから大味かと思ったらスゴく美味い!



SAでこれって絶対、お遍路さんとか旅人向けのメニューだろ

メチャメチャ力沸きますよ



徳島に帰ってきました!



今日は徳島空港の真横に有り、フェリーターミナルからも
20kmくらいの「月見ヶ丘テント村」に決定です。



ここをキャンプ地とする!



全面平らな芝生で、備品も完備でものすごく整えられたキャンプ場ですよココ!

平日ってのもあって、客はオレ一人しかいなく
管理人のご夫婦と夜遅くまで色々話してました。



四国の人はお遍路さんの下地があるせいか、
旅人にものすごく親切にしてくれますね

明日は四国を出ます
コメント (2)

草千里09 ~10年前の君に逢いにゆく~ 開催当日!

2009年08月30日 | Weblog
10年待ったこの日が来ました!

阿蘇の降水確率20%だったにもかかわらず、
深夜3時半に雨で目が覚めました



実は、このイベントって毎回雨なんですよ。

あるよね...
100%快晴ですと言われてもなぜか雨が降るイベント


ホントは5時くらいにキャンプ場を出発して、
現地に7~8時に着く予定だったんです。

どうせ雨なら小雨の今テントをたたんで出発するか...
天気予報を信じて雨が上がるのを待つか...


結局、天気予報を信じるほうを選んだんだけど、
予報通りに雨が止んで2時間遅れの7時出発になったんですよ。

この選択が
あとでとんでもない苦行につながります


阿蘇につづくやまなみハイウェイを飛ばしてきます



これが信号無いし、交通量少ないし
草原の中を走り抜ける快適ロードなんですよ

途中どんどんそれらしきバイクが増えてって、
阿蘇山の山道はバイクがいっぱいです。



そして9時半頃草千里駐車場に到着しました!

なつかしい~!10年前と全然変わってない!







駐車場は満車で、しかたなく路肩に停めて受け付けにいきます。



「受け付けを済ませたら写真撮影を
”駐車場内”でするんで列に並んでください」


列?

どの列?

さっきの山道に停めてるバイクがその列

受け付け表見たら「2040番」



9時半の時点で、
すでにオレの前に写真待ちのバイクが2039台もいるわけですよ


朝、雨でもテントをたたんで出発すべきだったと後悔してもあとの祭り。

10年前と決定的に違うのがネットの普及なんですね。

前回まではネットなんて無いんで知る人ぞ知るイベントだったんだけど、
今回はリピーターに加えて、初参加者の数がハンパない。

「草千里X9とは、
草千里に来るのが目的じゃなく、
草千里で写真を撮ることこそが目的」


そう、写真撮らなかったら
ただのロングツーリングで終わっちゃうわけですよ。


これ夕方までに終わるんか!?と。

ここから炎天下で坂道発進の苦行の始まりです



ただ、みんな目的を同じとする人達ばかりなんで
妙な連帯感が生まれるわけですよ。

みんなですれ違う人達とピースサインで挨拶しまくりです。

こういうバイカー同士の挨拶って少なくなったから嬉しいですね



一般車両にもね(笑)。



延々と続くバイクの列。



途中であきらめて引き返すバイクが続出。

路肩じゃオーバーヒートで停めてるバイクが多数。

そりゃ、この炎天下で坂道発進くり返してりゃなりますよ。

立ちゴケ、熱中症、全部で20数件の事故があったようです。

こんなにハードなイベントは例が無いと思う

だけどね...

千葉から阿蘇くんだりまで来て
手ぶらで帰れっか!!


最初の予定では朝一入りして草千里でのんびりして、
別府の温泉で一汗流してフェリーで四国に渡るんだったんですけどね。

こうなると意地ですよ

もう、温泉もフェリーもどうでもいいです。

絶版車や珍しいバイクが走りまくってて、草千里はバイクの見本市状態ですね。



このカーブを曲がると駐車場が見えてきます。





午後2時過ぎ、やっと駐車場が見えました



カメラマンも炎天下にご苦労様です。





このゲートをくぐるまでに4時間かかりましたよ。



こんな寄せ書きもあってですね。



しっかりと書いてきました

「ガソリンを燃やす熱い夏が来た!」



この方々は広島から来てて、オレと4時間の苦行を共にしたんです。

なぜか一緒にメシ食ったりして、旅ってこういう出会いがあるからいいですね。



ついにRZと草千里に立ちました!



この写真が写真集に載ります

炎天下で4時間も坂道発進しただけに、ものすごい達成感がありましたね

今日だけで、引き返したバイクも入れたら5000台以上は
集まったんじゃないだろうか?

牛も霊長類が朝から何騒いでんだと丘の上からガン見ですよ。



駐車場内の自販機でマッ缶発見です!



こんな山奥にまで来てたとはな。

千葉県民としてうれしい限りだ

自販機壊れてて買えなかったけど(笑)。

阿蘇の景色ってのはホントに不思議としかいいようがない。



山のてっぺんまで草ですからね。



木が生えてないってのは火山とかの影響なんだろうか?

できれば一日ここだけにツーリングに使いたかったです。

到着が夜だけど愛媛に渡れるフェリーに間に合いました。



この中でも草千里帰りの方々に会いまして、
到着するまで話しまくりですよ



こういう縁て大事にしたいもんですね

この日は愛媛着が夜8時半でキャンプどころじゃないんで、
港近くのビジネスホテルに泊まりました。

なんか日中の熱さのせいなのか、イベントあとの興奮のせいなのか
疲れてるのに随分寝つけなかったです。

明日は四国横断になります。

今回の旅の一番の走行距離になりますね
コメント (2)

草千里09 前夜

2009年08月29日 | Weblog
朝起きたら降水確率70%だったのに雨降ってないです

路面は濡れてるから、深夜に降っただけみたいです。

昨日の弁天山のお参りの御利益ですかね

今日は四国カルストを見ながら九州に上陸予定です!



もう、見た目が千葉の丘みたいな山とは違うもの。

昨日泊まったホテルの海抜数mから一気に1000m以上上がるわけですよ。

気温も100mにつき0.6℃下がるんで、
単純に平地より6℃以上も寒くなるわけです。

8月でも早朝の山は10数℃

防寒用にカッパも来て一部の隙無しです。

ちょっと走ったらこの景色です。





「もう無いでしょ、こんな奥まで来たら。
気をつけないと絶景しかなくなるんだぞぉ?
何遍も言ってるけど、この国はぁだ。
誰がそこまで絶景に薬局建てるわけ? 」




水曜どうでしょうの罰ゲームの八十八箇所巡りで、
車酔いしやすい大泉洋が藤村Dのなんとなく薬局に寄らないまま
絶景に突入してやられまくった時の名セリフ!




国道じゃなくて「酷道」ね。

落石有りや路面がガタガタのこういう道がボッカンボカン出てきます。

四国カルストに着くまで130km走って、
スタンドは”ゼロ”でした


燃費の悪いRZは160kmくらいでリザーブに切り替わるんで、
坂道走行だし、ガス欠にならないかヒヤヒヤもんでしたよ。

なんぼ国道でも、こんな道にスタンドは作らんわな...。

ホントに四国は一歩入ったら絶景だらけだ



昼前に四国カルストに到着です。

これが見たかったんですよ

日本三大カルストのひとつ「四国カルスト」



これ霧じゃなくて、雲です



ここは標高約1500mあるんですね。



写真ではわかりにくいけど、石灰岩がニョキニョキ生えてて、
シンとしててスゴい神秘的な場所でしたよ。

降水確率70%だっただけに、
これだけ見えるのだけでもラッキーなのかも...。

ここには牛が放牧されてました。





草千里から帰りもこの近くを通るんで天気がよければ寄ってみます。

今日は別府行きのフェリーに乗る予定だったんだけど、
カルストに見とれて遅れましてね。

臼杵行きフェリーに変更しました。



これが最近の新造船みたいで、
客室までエスカレーターだわ、自動ドアだわ、
マッサージチェアはあるわ、映画館並のイスはあるわで
至れり尽くせりですよ







快適な2時間半の船旅でした♪

こういう予想外の展開があるから旅は面白いですね。



しばらくして臼杵港が見えてきました!

10年ぶりの九州はドキドキします!



どうしても別府の温泉に入りたかったんで、
別府のキャンプ場まで移動しました。

入ったのは市内に点在する温泉の一つ「海門寺温泉」

「入浴料100円」

このタダみたいな価格は温泉天国別府ならではでしょう。





昭和の空気が全開のたたずまいがたまりませんな。

街中で温泉が普通に湧いてるってものスゴい光景ですよね

九州に来たことだし、晩飯はとんこつラーメンで





濃厚そうな感じなのに、あっさり食べれる不思議さ。

これ食べなかったら九州来た意味ないですよね
コメント (2)

草千里09 四国入り

2009年08月28日 | Weblog
フェリー内で楽しみは風呂ですね



太平洋を見ながらの風呂と朝メシは気持ちいいね~。



午後1時過ぎに徳島港に入港です





祝!四国初上陸♪

最初に行く場所は「弁天山」と決めてました!

フェリー乗り場から10kmも離れてない田んぼの中にあるココ。



標高6.1mって、想像以上に低いです!

山と呼んでいいのかくらいのカワイイ山

案内表示とかノボリとかライブカメラが立ってて、
地元ではかなりフィーチャーされてるようですね。



ここで旅の安全と天気の祈願ですよ。

山頂では登頂記念の記帳ができます。



近くのチーアンという中華料理屋さんの入り口で、
登頂証明書を10円で発行してくれます。

これはモチロンもらっとかんとね。





そのまま香川に移動して昼食です。

あちこちにうどん屋があって、さすがうどん王国ですわ。

麺類大好きなオレとしては夢のような環境ですね

ここで食べるのは「水曜どうでしょう」で
お遍路の旅で御用達の「うどん本陣 山田屋」です。



どうでしょう班が絶品と称賛するココにずっと来たかった。

門をくぐるときれいな庭園が広がってイイ感じです



とりあえず、初めて食べるんでここは定番のざるうどん(大盛り)ですね。



うーまーいーぞ!!!!!

こんな美味いうどん食ったの初めてだ!!

味王なら顔中の穴からレーザー出してますよ!

歯ごたえとか、すべてが関東とは別次元です!

まわりのたくさんあるうどん屋も食い歩きしてみたいですね。

これは何杯でもいけますわ



瀬戸内の夕焼けがすごくキレイです

この夕焼け撮ったのはキャンプ場付近なんだけど、
ネットで見ると明日行く予定の高知が降水確率70%とほぼ雨確定状態。

雨の中でテントたたむのってホントしんどいんですよ。

というわけで、今日は新居浜のビジネスホテル「ルートイン」に泊まりました。



一泊5000円台なのにダブルベッドで非常にキレイで、
朝飯も付くというすばらしいホテル。

さすが全国に建ってるだけのことはある!

ここオススメです!



ちょうどホテルの窓から「マルナカ」が見えたんで、
晩飯買いに行ってみました。



四国走ってるとあちこちに出てくるんですよ。

こういう地方のチェーン店好きだな



やっぱ、うどん王国はうどんコーナーがあるんだね。
コメント (4)

草千里09 出発

2009年08月27日 | Weblog


仕事を終えてこれから有明フェリーターミナルに向かいます

いつも走ってる道だから地図もいらんし楽チンです

何キロくらい走る旅になるのか全く予想できません。



海ほたるでトイレ休憩です。

ここから下は海底トンネルになります。

ツーリングで真っ先にテンション上がるのがフェリー乗り場見つけた時ですね

船って別次元の乗り物な感じがする。



フェリー離れが激しいってのは聞いてたけど、

人いませんがな...。

人いな過ぎて、エスカレーターが省エネモードで自動停止ですよ







二等寝台もオレ一人。



おかげで気兼ねなく着替えとかできますけどね。

それでは、キレイなのに人気のない船内の模様をどうぞ









これ、人がいない時見計らって撮ってんじゃなくて、
ホントにいないんですよ

中で他のお客さん見たの10人くらいですよ。

こんな淋しい長距離フェリー乗ったの初めてだ

食事も食堂ではなく、冷凍食品を買うシステムですね。



確かにこれなら24時間好きな時に食えるし、人件費も節約できる。

ファミレスもレトルトを加熱して皿に盛ってるだけなんで、
それをフェリーに持ち込んだってことなんですけどね。

良く言えば合理的、悪く言えば味気ない。



一番まともそうなショウガ焼き丼を買ってみたけど、
米が冷たい部分残ってるし、それなりですね

紙皿で食うのっても、どうもモチベーションがね。

やっぱり食堂はあったほうがいいな

今までの経験で、フェリー内は食事に乏しいんで
乗船前にコンビニでしこたま買い込みました
コメント (2)

出発前夜

2009年08月26日 | Weblog
いよいよ明日出発になりました

RZの整備も荷物のチェックも完璧!

選挙も期日前投票済ませたし、一分の隙無しです

明日は有明のフェリーターミナルいくだけで、
アクアライン渡っていつもの通学路をバスで行くか、
バイクで行くかの違いなんですけどね。

考えてみるとバイクでアクアライン渡るの初めてだな

時間もあるからうみほたる寄ってみようかな
コメント (2)

聞くと見るとじゃ大違い

2009年08月24日 | Weblog
四国を調べてるとマニアックな日本一をいくつか見つけました。

まずは、「日本一低い山の弁天山」

標高6.1m

弁天山低っ(笑)!!!



20秒くらいで登頂できそうだ。

名前は知ってたけど、徳島フェリーターミナルからすぐの場所とは

近くのお店で登頂記念グッズも手に入るようですよ

これは行かねばなるまい!

そして、日本三大がっかり名所「高知のはりまや橋」



他の「首里城の守礼門」「札幌の時計台」はすでに見たんで、
はりまや橋で日本三大がっかり名所をコンプリートですよ


守礼門はそれほどでもなかったけど、
時計台のがっかりぷりといったら...。

時計台の前を通ってんのに小さ過ぎて気付かず、
地元の人にそれだと教えられてビックリしましたからね

絵はがきとか、カメラの撮影の角度に
ものすごく巨大なようにだまされますね。

はりまや橋も写真では確かに小さいようだけど、
実際見るのとは大違いだからな~。

さ~、最後のがっかり名所はどれくらいがっかりさせてくれるんだ
コメント (2)

34時間半も何してるよ?

2009年08月22日 | Weblog
草千里09に向けて、走る道を調べてます。

九州へ行く手段はオーシャン東九フェリーがベストなんだけど、
東京⇔福岡が片道34時間半かかるんですね。

なんか、フェリーが値下げできないのと敬遠されるのがわかる気がする

正直、フェリーの中じゃ寝るか風呂入るしかすることありません。

とにかく暇なんですよ。

34時間半はきっついな~

しかし!

途中で徳島を経由するんですよ。

徳島...。

実は四国は一歩も足を踏み入れたことがありません。

徳島までは18時間...。

九州までかかる予定だった
残り16時間半で四国を楽勝で横断できる!


そして、愛媛から宇和島運輸フェリーで別府に上陸でき、
阿蘇山まですぐとイイことずくめ

草千里09のツーリングプランに
四国全県走破も加わりました
コメント (4)

完ぺきに仕上がった!

2009年08月21日 | Weblog


今までお世話になったナポレオンのミラーが
イイ感じに錆で茶ばんできてまして...。

今回はタカツのレトロな雰囲気のベーシックミラーにしました。



このミラーの鏡面サイズや形はRZの純正ミラーと全く同じなんです

しかも、ヤマハ車特有の逆ネジにも対応

右側にコケた時、ミラーが緩むことで(正ネジは余計食い込む)
マスターシリンダー(ブレーキ)の破壊を防ぐという
ヤマハ独特のありがた迷惑なシステム

逆ネジでもマスターシリンダー壊れるから(経験済み)。

要は、安全カミソリの
「切れるけど普通のカミソリに比べたら安全だから」的な、
気休めの保険ですね。


このおかげで、多くの社外ミラーは逆ネジ用アダプターを
買う必要があり、余計な出費を強いられるわけです
(アダプターが付くとちょっとカッコ悪い)。

だから最初から逆ネジ仕様なのは非常にうれしいんです!

RZの純正ミラーが黒だからベーシックミラーはバッチリ似合います!

やっぱミラーが新しいと雰囲気変わるな~



最高にイイ感じに仕上がりました!

予備のクラッチワイヤーや携帯用エンジンオイルも用意したし、
バイクの準備は完ぺきです
コメント

ガソリンを燃やす熱い夏が来る!

2009年08月20日 | Weblog
8/30に「草千里09」が開催されます!


草千里09 公式ホームページ



10年に1度、阿蘇山の草千里で行われるバイカーの祭りで
第1回は1979年より足掛け30年の歴史があり、今回はその4回目にあたります。

具体的に何をやるかというと、草千里に集まって
写真を撮って写真集を作るというもの。






ただ、それだけのために
全国からものすごい数のバイカーが集まるわけです
(99年は約3000台でした)。


コーヒー飲むためだけに
横浜⇔神戸を走る「600マイルブレンド」と同じ匂いがする

こういうノリたまらん♪

ホームページの未公開写真に、24才のオレとバイクが出てました





この時はホンダのGB400TTで行ったんですよ。

99年にこれに参加するために、
千葉から自走で4日かけてキャンプしながら草千里まで行きました。

山口からフェリーで大分が見えた時には感動で泣きそうでしたよ

あれから10年。

ずっと待ってました。

そのために春からタイヤ交換やらなんやら入念な整備をしてきたRZ

8/30日、こいつと一緒に草千里に立ちます。

コメント (7)