新松戸 交通事故・腰痛治療センター ポプラはりきゅう整骨院の日記(裏)

東日本大震災で経営中だった鍼灸南風堂を無くすも、27年6月1日新松戸にポプラはりきゅう整骨院をオープンしました! 

パオのホーンの故障(2)

2019年07月10日 | Weblog

とりあえず、ホーンのスイッチやボスには問題なさそうなので、次はホーンのチェックです。

これを機会に、前から用意してたミツバのアルファーIIコンパクト(Hi)に交換します

パオのホーンに手を加えるのは手に入れてから2年で初めて

フロントグリルを外してみると・・・。

ホーンがどえらく腐ってました。

2年間純正のシングルホーンだと思ってたのが、社外のダブルホーン仕様だったとは。

前のオーナーはFIAMMなんてイイの付けてたんだね。

が、しかし!

手に入れた時から「ぺ〜〜〜ッ」という小さな音で、ダブルホーンの音量には全く聴こえてなかったのです。

イエローハットとかで、ダブルホーンの試聴したら心臓痛くなる音量ですよ。

よく見ると、アース線が意図的に切られてます。

これじゃ鳴るわけがない

なんで切ったのか理由はわからんけど、それでも鳴ってたのは片側のホーンだけアース線の中身がチョビッと出てたので、偶然フレームのどこかに触れてたんでしょう。

これ、前のオーナーの時も片側しか鳴ってなかったでしょうね。

せっかくのFIAMMのホーンが・・・宝の持ち腐れだわ

パオは元々シングルホーンなので、ダブルホーンにするということはどこかで配線を分岐してるはずなんで、それをたどっていくと・・・。

まさかの車体の下から出てきました

絶縁テープの巻き方は雑だわ、配線を外に出してるから端子の中までホコリだらけだわ、端子が根元まではまってないわで絶句

最近、連日の雨の中を車通勤だったんで、水たまりに入った時とかにここでショートした可能性大ですね。

せめて、配線はエンジンルームとか水の当たらない場所を通して欲しかった。

そもそもFIAMMのダブルホーンて、リレー付けてなくてもOKなのか不明です。

ホーンを長時間鳴らしすぎると、ものによってはヒューズが飛びますからね。

まあ、旧車にはそれに見合った物を使うのが一番トラブルが少ないのは確か。

端子を新しくして、アース線も作り、ミツバのホーンの装着完了です

スイッチを押したら、いい音させてくれますわ

配線も水が当らない場所を通すように変えました。

配線を車の外を通すのはダメ。絶対。

 

 

徹底した問診と検査で痛みの原因を突き止め治します!

ポプラ はりきゅう 整骨院
〒270-0034 千葉県 松戸市 新松戸 3-304
TEL 047-710-2861
ホームページ http://popula2761.jimdo.com/
検索 【ポプラはりきゅう整骨院 新松戸】

コメント   この記事についてブログを書く
« パオのホーンの故障(1) | トップ | RZ250の板ヒューズを改善 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事