新松戸 交通事故・腰痛治療センター ポプラはりきゅう整骨院の日記(裏)

東日本大震災で経営中だった鍼灸南風堂を無くすも、27年6月1日新松戸にポプラはりきゅう整骨院をオープンしました! 

パオのホーンの故障(1)

2019年07月10日 | Weblog

パオが運転中に急にホーンが鳴りだし、しばらくすると音が消えると同時にウインカーが点かなくなりました。

こういう症状の時はヒューズ切れです。

ヒューズ切れは何らかの理由でショートして起こったわけですが、こういう時は大体接触不良かホーンリレーですな。

ところが、いくら探してもホーンリレーが見つからない。

整備士さんに聞いてみると、どうやらパオにはホーンリレーは最初から付いてないようだと。

パーツリストにあるのはなぜ?

純正がシングルホーンだからリレー無くてもOKって感じなんですかね。

となるとホーンリレーは除外されるんで、怪しいのはスイッチからホーン本体までのどこか。

まず、スイッチのチェックをします。

パオにナルディのハンドルを付けてるんですが、このスイッチが案外トラブルあります。

ボスの中をチェックします。

ここは、配線もキレイだし異常はなさそう。

スイッチは単純な造りで、スイッチを押すとバネの付いているバケツ状の突起が電極に触れてホーンが鳴るわけですが、バラしてみると接点が結構変色してます。

これは良くない。

サンドペーパーで接点をビカビカに磨いてやります。

裏の端子も磨きます。

次はホーン本体のチェックをします。

 

 

徹底した問診と検査で痛みの原因を突き止め治します!

ポプラ はりきゅう 整骨院
〒270-0034 千葉県 松戸市 新松戸 3-304
TEL 047-710-2861
ホームページ http://popula2761.jimdo.com/
検索 【ポプラはりきゅう整骨院 新松戸】

コメント   この記事についてブログを書く
« パオのバッテリー上がり | トップ | パオのホーンの故障(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事