鉄道-廃線-海外旅行

海外の時刻表を読む“Virtual Travel in Euriope”が始まりで,表題の通り雑多な鉄道趣味です.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台湾の新幹線

2007-01-07 00:16:44 | アジア
台湾の新幹線が紆余曲折の末開通しました.
台湾の新幹線は日本の新幹線を基にしたと思われていますが,実は線路の建設の大部分と車両だけです.車両が目立つので日本式と思われますが,JRからの日本の技術者は2006年7~9月に引き上げてしまいました.納入した商社関係の人は残っているそうです.ドイツの信号システムとフランス人の運転士で,英語で運営されているのです.運営会社は台湾国鉄とは無関係の民間会社ですから,鉄道運営の経験の全くない人が大部分だそうです.まだ全部台湾化するのには時間がかかります.いろいろな技術の混合摺り合わせが難しいようです.
翻って日本の新幹線の場合は,世界銀行からの借款により建設されたのですが,当時世界中で何処にも高速鉄道がなかったので,海外からの応札がなかったのです.そのお陰で純国産の技術で建設することが出来ました.日本の新幹線が嚆矢となって衰退の道を辿っていた鉄道が復権しました.また日本の新幹線は動力分散型の電車ですが,TGVは両端部が電気機関車で動力集中型です.客車には動力は付いていません.ドイツのICEははじめは動力集中型でしたが,最新のICE3は電車になりました.電車と電気機関車では加速,減速,制動距離などにに大きな違いがあります.

コメント (1)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 東北沢の代々木上原3号踏切 | トップ | ヨーロッパ鉄道の旅 Virtual... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新幹線 (hida)
2007-01-07 15:39:32
訪問ありがとうございました。 :D

運営が民間ということは券売機も必ずしも国産ということじゃないのかもしれませんね。
全て日本製ベースで統一とかにすると問題があるんでしょうね。

コメントを投稿

アジア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

英会話@聞き流すだけの『スピードラーニング』 (国内より気軽な海外旅行)
こんにちは、海外旅行!英会話ができればと思いませんか?今からでも遅くないですよ~!!旅行情報も満載です!
台湾新幹線開業! (mattoh)
 紆余曲折がありましたが、本日台湾の新幹線が開業いたしました。こちらに新幹線車両
国を集めた (国を集めた)
住民台湾地域の住民は、漢民族と台湾原住民|原住民に大別される。原住民は平地に住んで漢民族と同化が進んだ「平埔族」と高地や離れ島に住む「高山族」9民族(アミ族、タイヤル族、パイワン族、プヌン族、ピュマ族、ルカイ族、ツオウ族、サイセット族、ヤミ族。なお、「高...