すきっぷブログです。

日々の子どもたちの様子をお伝えします。

新年度が始まりました!

2022年04月22日 | 03ひよこぐみ

R4年4月1日(金) 新年度が始まりました!

すきっぷ保育園にひよこ組の新しいお友だち10名が加わり『始まりの会』を行いました

  ひよこ組さんはママと一緒に手遊びやパネルシアターを見て楽しみましたよ

お散歩はカートに乗ったり、保育者と手を繋いだりして出かけます。お外は気持ちが良いね

    みんなお散歩が大好きです

   公園にはドレミ園やソラ保育園のお友だちもたくさん来ていてとっても賑やかです~

     

砂や水に触ったり色々な物に興味津々 お友だちとの関わりも増えてきています

こんな事も出来るよ~ 

                        水たまりを見つけると靴でバシャバシャ

自分達と同じくらいの高さのタケノコを見ました。 みんなビックリ

  

お部屋でも色々な経験をして遊びます

     

初めての製作~絵の具遊びをしました

        絵の具を付けて画用紙にポンポン 楽しかったね~

今年一年楽しい経験をたくさん重ねていきたいと思います どうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 


寒い日が続きましたね

2022年02月26日 | 03ひよこぐみ

二月は寒い日が続きましたね。あまりの寒さに雪がちらつく日もありました。

雪が降った日、大人は寒さや通勤などで気分が落ち込むこともありますが、子どもたちは大喜びですね!少し見方を変えて、子ども達と雪景色や、雪遊びを楽しむのも、寒い季節ならではの楽しみ方ですね。

2月3日は節分でした。

1月後半から節分イベントに向けて、鬼のお顔の製作をしました。手遊びで、お目目、お鼻、お口など指さして楽しんでいたので「鬼さんにもお顔を付けてあげよう!」と「○○ちゃんのお目目は、どこかな?」と確認してから鬼さんのお顔にペッタン!と貼り付けました。

完成品は、福笑いのようなお顔になった鬼さんもいましたが、子どもたちは一生懸命「ここかな~?」と考えながら作っていましたよ。

また、完成した鬼さんに向けて広告紙を丸めたものを「鬼は外~、福は内~」と投げて節分遊びを楽しみます。鬼のパンツのお歌もお気に入りで、振り付けをつけてダンスしたひよこ組さん達の姿は可愛らしかったです!

節分当日、いつものように豆まき遊びをしていると、赤鬼さん青鬼さん登場!あまりの迫力に驚き泣いてしまいましたが、今となっては良い思い出ですね!

2月にはもう一つ大きなイベント!生活発表会がありました。ひよこ組さんにとっては初めての大きなイベントとなりますね。

今年も去年同様、残念ながら来ていただいての発表はできなくなりましたが、動画配信でも元気いっぱい笑顔で体を動かして楽しむことができました。

1月から少しずつ取り掛かって、今では手遊びや体操の曲を聞いただけで、お友だちを誘いあいながら体を動かして楽しんでいますよ。

動画撮影は2回行われましたが、いつもと違う様子を子どもたちも感じ取りソワソワした様子です。

しかし、いざスタートして手遊びが始まると、笑顔で楽しみながらできました!今現在は動画編集中です!楽しみに待っていてくださいね!

発表会も終わり、3月に入るといよいようさぎ組さんに向けての準備が始まります。いろんなことが出来るようになって自信が満ち溢れるひよこ組のみんなです!

これからの成長が楽しみですね!


寒い日が続きますね

2022年01月20日 | 03ひよこぐみ

寒い日が続いていますねお父様お母様は、お風邪など体調を崩されていませんでしょうか

ひよこ組の子どもたちは、咳や鼻水などお風邪を引いてしまうお友だちが時々いるもののすぐに元気になりお休みすることも少なく毎日元気に登園しています

一月はお天気の良い日が続いていましたね朝の会など活動を楽しんだ後は、みんなでお外遊びに出かける日が多くありました

お散歩の公園はこうしん坂公園とっても広い運動場があるので、まずはかけっこして体を動かしました 

しっぽ取りのルールも子どもたちは覚え始めてお友だち同士で鬼役と、帽子を取る役になって楽しめていますよ

しかし……鬼役のお友だちの逃げる足がはやいと、、、なかなかつかまらないので、スタッフが仲間入りして帽子を取りに行くこともありましたよ

高月齢の子たちはルールを理解して楽しみ、低月齢の子たちもお友だちの姿をみて「なんだか楽しそうやってみようかな」と仲間入りできるようになりました

また、二月の発表会の撮影に向けて、絵本の再現遊びを楽しみ中のひよこ組さん

内容はまだ秘密ですが、次は「ボクかな」「ワタシかな」とドキドキワクワクの様子で出番を待っています

恥ずかしくて仲間入りが出来なかったお友だちも少しずつですが、、、「一緒にいーれーて」とできるようになりましたよ

これからの子どもたちの動きが楽しみです


いよいよ12月

2021年12月20日 | 03ひよこぐみ

早いもので2021年最後の月となりましたね

12月に入り、お父様お母様方もお忙しい毎日を過ごされていることと思います

11月下旬くらいから冬らしい寒さがやってきましたが、ひよこ組の子どもたちは寒さに負けずに元気いっぱいです

心も体も一回りも二回りも成長しましたねその中のいくつかお話させて頂きます

自分の気持ちを言葉で伝えられるようになり、できない時は泣いて伝えるのではなく「手伝って

玩具を貸して欲しい時には「かーしーて」などスタッフに声掛けされなくても話せるようになりました

言葉で伝えられるようになると、トラブルも減り、より仲良し感が増しますね

子ども同士のやりとりは、私たちスタッフが見ていても微笑ましいです

また足腰がしっかりしてきて体力がつき、遠くの公園まで遊びに行けるようになりました

遊びに行くだけでは止まらず、落ち葉公園では山登り

第三公園ではヘビ滑り台のトンネルの先まで行ったり

ルールのある遊びのしっぽ取りにもチャレンジできるようになりました

今はスタッフのポケットの中の帽子を取る遊び中心ですが、いずれはお友だち同士でしっぽ取りを楽しめるようになれればと思います

そして12月イベントとして「クリスマス会」が行われました

クラスを越えてのイベントは、特別感があり楽しいですねスタッフからのダンス、ハンドベル、影絵の後にサンタさん登場

お歌の時間には、リズムに合わせて体を揺らしたり、マラカスを鳴らして参加しました

サンタさんには、驚き泣いてしまうお友だちもいましたが、また一つ良い思い出が出来ましたね

ps。。。泣いていたお友だちもサンタさんからのプレゼントでニッコニコでしたよ


お芋大好きひよこ組!

2021年11月30日 | 03ひよこぐみ

11月になりました。すっかり冷え込み、もう冬も目前ですね。

ひよこ組にぴったりの秋と言えば何でしょうか…食欲の秋です

特にこの時期、美味しいさつまいも。子どもたちも大好き

そんな子どもたちにぴったりな焼き芋が園の活動としてあり、ひよこ組も参加しました。

イメージを膨らませるために、朝の会でお芋の絵本を読んだり…

前日には、焼き芋に使う枝集め。

…って、それは〜大きいね

自分たちで食べるお芋は、1人ずつアルミホイルでグシャグシャ〜っとして、少し準備も。これで準備満タン

もちろん、食べるやる気も満タン

焼き芋当日は、青少年の家まで一生懸命歩いて行きました

お友達と手を繋いで、少し遠いけど頑張りました

着くと一足先に着いていた、きりんこぐまのお兄さんお姉さん達が、炊いていてくれた火を発見

スタッフは近づいたり心配でしたが、熱さや煙っぽさを感じたのか、遠くから見ているだけでした

火を見て見た後は、お待ちかねのお芋…みんな、お味はどうかな

ちょっぴり熱かったら、きちんと冷ます子も。

子どもたちからの感想は「おいし〜」でした

一生懸命歩いて、みんなとお外で食べるお芋はもっと美味しく感じるね

帰る時は、建物内の水槽のお魚を発見。

グッピーとめだかに興味津々の子どもたちです

美味しくて楽しい、お芋イベントになり心もお腹も満たされたひよこ組でした